商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

ポルトガル・ファーロからスペイン・セウタ(Ceuta)へバス&フェリー移動 , Faro , Portugal

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「ポルトガル」で2015年5月7日に、私たちが体験したお話です。

大移動の日

今日はポルトガル・ファーロから、アフリカ大陸にあるスペイン領・セウタまでの大移動の日です。

モロッコに行くのが目的なので、飛行機で行っても良かったのですが、イベリア半島とアフリカ大陸はめっちゃ近いということで、どれだけ近いのか感じてみたくてフェリーで移動する方法を選びました。

そもそもモロッコもシャウエンという「青一色」の街に行きたいので、セウタから向かったほうが近いというのもあります。

さて移動方法ですが、まずはバスでポルトガル・ファーロからセビージャ(Sevilla)へ移動。そして、セビージャからアルヘシラス(Algeciras)という、まさにイベリア半島の「先端」の地へバス移動。そこからフェリーで地中海を縦断して、アフリカ大陸スペイン領・セウタ(Ceuta)に到着という流れです。

案外、お金がかかったので、飛行機で行くのもありかなと思いました。笑

ファーロを朝出発

朝8:20頃出発のセビージャ行きのバス(EVA社、15.30ユーロ)に乗り込みます。

同じEVA社のバスでも、リスボン→ファーロと違って、けっこう席はゆったりでした。
セビージャには昼の12時頃到着です。

Faro - 1terminal

Faro - 2terminal2
↑ファーロのバスターミナルのチケット売り場とバス。私たちは前日に購入しました。

アルヘシラス行きは、別のバスターミナル!

セビージャでは、すぐにアルヘシラス行きを見つけられると思っていた私たちでしたが、アルヘシラス行きがどこから出ているのか分かりません。

ターミナルにインフォメーションがあったので、尋ねるとどうやら別のバスターミナル「Prado de San Sebastian」から出ているようです。

Sevilla - 4terminal1

Sevilla - 3terminal2
↑ファーロから到着した、セビージャのバスターミナル。アルヘシラス行きは別のターミナル。

 

歩いて30分くらいの距離ですが、ちょうど繁華街を横切るようなアクセスなので、バスなどを使わず歩いてみることにしました。

インフォメーションから詳しい地図をもらったので、歩けそうです。
セビージャはフラメンコの本場なのでタブラオがいっぱいありますね。出来れば一泊したいもんですが、今回は先を急ぎます。

それにしてもバスターミナル「Prado de San Sebastian」が分かりにくい。少しメインストリートから奥まった場所にありました。

sevilla - 5terminal3
↑アルヘシラス行きがあるバスターミナル。Prado de San Sebastian。

アルヘシラス行きは2社が出していて、私たちはValenzuela社のバスにしました。本数が多くて値段も少し安いと思います。(19.5ユーロ)

Sevilla - 6terminal4

Sevilla - 7terminal5
↑Valenzuela社のチケット売り場とターミナルの様子。シンプルです。

15:30頃セビージャを出発して、17:30頃にはアルヘシラス着です。

フェリー乗り場へ

アルヘシラスのバスターミナルから海側へ15分ほど歩いて行くと、フェリー乗り場があります。
Valenzuela社
↑アルヘシラスのバスターミナル。

フェリーターミナルの手前に、たくさんのツアー会社が入っているフェリーチケット売り場があります。
(ちなみにターミナルでも船会社がチケットを直接売っています)

私たちがチェックした限りでは、どちらで買っても値段は同じ。ツアー会社はオプション(レンタカーやツアー)などをセット販売していたり、なぜか学割・往復割が効いたりすることもあるので、場合によってはツアー会社からチケット買ったほうがお得かもしれません。

Algeciras - 7ferry

Algeciras - 3ticket

Algeciras - 2ticket2
↑フェリー乗り場とツアー会社のチケットブース。

私たちはTransafric社のブースで買いましたが、どこも値段は変わらないと思います。
諸々のオプションを加える場合はツアー会社で買ったほうがいいでしょう。

ちなみにアルヘシラスからはスペイン領セウタの他にモロッコ・タンジェにも行けて、タンジェ行きのほうが安いです。
ただタンジェはモロッコの中では治安が悪いので有名な点と、深夜に到着する点を考慮して、私たちはやっぱりセウタ行きにしました。
(セウタ行き30.40ユーロ、学割。正規は38ユーロくらい)

高速フェリーで、アフリカ大陸まで45分です!近い!!!!

フェリーも立派な造りでけっこう広々のんびりできます。
というか、天気が良いと、ふつうにお互いの大陸が見える距離です。

Algeciras - 4ferry

Algeciras - 5ferry2

Algeciras - 6ferry3
↑フェリー。車やバイクで乗り込む人もいます。

ここからヨーロッパ人がアフリカに侵入したり、アラブ人がイベリア半島に乗り込んだりと歴史の舞台にもなった航路なんだと妙に実感が湧きます。アフリカとヨーロッパは近いですね。

さあ、セウタに着きました。
明日はシャウエンです。初モロッコ!初アラビア語圏です。ドキドキ。楽しみです。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)