■ご挨拶

私たちは、2014年12月8日より世界一周旅行をスタートし、2015年11月30日に地元・福岡に戻ってきた夫婦で、「かな」「のぎー」と申します。
1年間で、23ヶ国93都市を訪れることができました!応援して頂いた、皆様、どうもありがとうございます!

Machupicchu - 08
↑(左)かな、(右)のぎー

2016年8月から、二人でゲストハウスを、のぎーの地元、福岡の糸島で運営中です!
宿の名前は「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」と言います。

江戸時代における、唐津街道の宿場町「筑前前原(ちくぜんまえばる)」に位置し、さらに振り返ると2000年以上昔より、大陸との外交・貿易拠点として栄えてきた場所です。

「事の始まり」
「古都の始まり」
「世界の言の葉が出会う場所」という意味が込められています。

私たちは、東京在住の頃より、国際交流が好きだったので、世界中に友達がいます。

幸運にも旅行中に再会できた友達に会うことができて、彼らの生活や故郷のことを知ることができました!
本当に貴重な経験でした!
そして、世界中に新しい友達を作ることができました!私たちの「大切な宝物」です。

Airbnb(エアービーアンドビー)Workaway(ワークアウェイ)など、新しい旅や出会いの方法を駆使したおかげで、観光地巡りというより、新しい出会いを作る旅、暮らすように過ごす旅が出来たように感じます。

今度は私たちが糸島で世界中からの旅人を迎え入れる番です!
お楽しみに!

****************

以下の記事は、私たちの旅行記のベストセレクションです!ぜひご参考にしてください。(ちなみに、当ブログはのぎーが更新担当です)

参考記事

 

以下のソーシャルメディアもフォローよろしくお願いします!

Facebook
Twitter
Instagram

■私たちについて

のぎー

フリーライター。
福岡県糸島市出身。東京の建築系の大学院を卒業後、某ラグジュアリーブランドで仕事をする。仕事の傍ら、「国際交流」にのめり込む。「Enjoy Shibuya!!」と銘打ち、2年半にわたり、毎週定期的に行う英会話サークルを主催。同時に、外国人を東京案内したり、クッキングイベントを行ったりと精力的に国際交流イベントを行う。十数年の東京生活を経て、妻とともに一年間の世界一周の旅へ。帰国後、地元・糸島に戻り、ゲストハウス「前原宿ことのは」を運営中。糸島に関したディープな情報をブログに随時掲載。自称・糸島コンシェルジュ。糸島映画祭実行委員。特技:サルサダンス、言語:英語、スペイン語、少しだけタイ語。

*講演歴
2016年5月:糸島のレストラン古材の森にて、2時間の世界一周旅行の報告会開催。
2016年12月:糸島ロータリークラブにて、「糸島カケル世界」というテーマで講演。
2017年6月:一般社団法人SINKa(社会起業家支援ネットワーク九州・アジア)にて、「世界を知り糸島をディープに楽しむためのゲストハウス」というテーマで講演。

*メディア出演歴
2016年12月:TBS系テレビ「アメージパング」取材協力・映像出演。ブラジルの沖縄そばについて語りました。
(該当記事:「まさかの超巨大「沖縄そば屋台村」@ブラジル」)

 

かな

ピラティスインストラクター。
宮城県仙台市出身。地元の介護福祉の専門学校を卒業後、東京へ。それと前後して旅に目覚め、インドやネパール、タイなどで観光やボランティアを経験する。将来は「自分のゲストハウス」を開きたいという夢を持ちつつ、縁があった化粧品会社で長年仕事を行う。東北の大震災をきっかけに、人々の体をケアするピラティスの道へ。BASIという世界的なピラティス団体でインストラクターの資格を取得後、夫とともに世界一周の旅へ。現在、夫の故郷である福岡・糸島に移住し、ゲストハウス「前原宿ことのは」を運営中。糸島映画祭実行委員。趣味:カフェ巡り、言語:英語、スペイン語、少しだけタイ語