商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

「生姜の楽園(Ginger’s Paradise)」で洗濯&パパ・ア・ラ・ワンカイーナを食べる! , Bermejo , Bolivia

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「ボリビア」で2015年3月21日に、私たちが体験したお話です。

セミ自動洗濯機!?

ボリビアの自給自足の宿Ginger’s paradiseに滞在しています!

今日は、クリストバルとソルがサンタクルスの「野外マーケット」で自家製のジュースやら蜂蜜やらを売ってくる日とのことで、不在です。息子で高校生のディジーが代わりに色々と教えてくれます。

日課の乳搾りに行った後(やっぱり彼は慣れているのでめちゃくちゃ上手いです。)、洗濯をします。
どうやってするかというと、自転車の車輪がドラム式洗濯機のドラムに直結してあって、自転車のペダルを回すと、洗濯機も回るという仕組み。電気は一切不要です。

Gingers - 19machine

それにしてもよく考えたな〜ってかんじです。
洗剤もエコ洗剤でした。

名物料理「パパ・ア・ラ・ワンカイーナ」を食べる!

奥さんの佳奈さんは、ボリビアに来てから食べたかった料理の1つが「パパ・ア・ラ・ワンカイーナ(Papa a la Huancaína)」です。

 

ジャガイモの上に黄トウガラシのソースがかかっていて、チーズと一緒に食べるという料理で、東京にいたときにペルーの留学生が作ってくれた料理で、本場で食べたいと思っていたそうです。

ちなみにこの料理の発祥地はボリビア・コチャバンバのようで、けっこう生姜の楽園の近くといえば近くですね!
ボリビアの大衆レストランはおいしいけど、メニューはチキンにポテト、ご飯しかないので、案外こういうのは食べれないんですよね。

作ってくれるのはディジーです。ほんと何でも出来るんだ。

Gingers - 27papa
↑パパ ア ラ ワンカイーナ

うまい!黄トウガラシはほんのちょっと辛いくらいで、むしろ旨みが強いです。
食が進む。

夜は音楽とゲームとともに

夜になって、クリストバルとソルがサンタクルスから帰ってきました。
いっぱい売れたみたいです。良かった!

夜食を食べながら、誰かは歌を歌ったり、ゲームをしたりして過ごします。

Gingers - 30sing

なぜか将棋があって、ディジーはめっちゃ強いのです。
まさかボリビアで将棋するとは思いませんでしたが、中学生以来でしょうか。
ディジーとは結局1勝2敗で負け越してしまいました。

Gingers - 29game
↑オリジナルの生姜の楽園ゲーム。たてよこななめ4つ自分のビーズを並べればいいんだけど、けっこう頭使います!

和やかな夜です。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)