商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

ドゥブロブニクからボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボ(Sarajevo)へバス移動 , Dubrovnik , Croatia

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「クロアチア」で2015年7月15日に、私たちが体験したお話です。

夜行バスでサラエボへ!

ドゥブロヴニク日帰り観光を終えて、今日はボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボ(Sarajevo)へ向かいます!
サラエボでは友人に会う予定です!

夜22:30前に「Centrotrans」社のバスが来ました。かなり大型のゆったりしたバスです。
(ちなみにバスチケットは午前中にドゥブロブニクのバスターミナルで購入済みです。175クーナ、約3000円)

Dubrovnik - 11bus
↑サラエボ行きのバス

サラエボに向かう人は少なく、余裕があります。
荷物代1人10クーナ払い、バスに乗り込みます。(思ったより高かった。残金ギリギリでした。)
座席もかなり広々しています。
22:30に出発したバスは、一旦ボスニア領土を越えます。(ドゥブロヴニクはクロアチアの飛び地です!)

ボスニアに一旦入国・出国の際に、2度のパスポートチェックです。係員がバスに乗り込んできます。
そのボスニア領土を越えて1時間くらいで、改めてボスニア入国です。
係員がバスに乗り込んできて、ハンコを押していきます。

そして、別の係員が乗り込んできて、パスポートを回収。たぶん、データをシステムに取り込むのかな。もはや意味分かりません。笑。
ドゥブロヴニクからボスニアへは何度もパスポートを出したり引っ込めたりでけっこう大変です。思った以上に起こされるので熟睡できません。。。

 

サラエボに早朝に到着!

サラエボには朝の4時にバスターミナルに到着!早い!

Sarajevo - 1bus
↑サラエボのバスターミナルに到着。

しかも寒い!
バスターミナル家屋が一部開放されていたので、ベンチで夜が明けるのを待ちます。

今の時間は公共交通もタクシーも動いていません。
6時くらいになって、市内へ移動開始です。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)