ホッロークーからエゲル(Eger)へバス+電車移動 , Hollókő , Hungary

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「ハンガリー」で2015年7月31日に、私たちが体験したお話です。

ワインの街エゲルへ!

ハンガリーの世界遺産の村ホッロークーにいます。
さて今日はホッロークーから、エゲル(Eger)という街へバスで向かいます。

エゲルには「美女の谷」と呼ばれるワイナリーが密集したエリアがあって、一杯100〜300フォリント(45〜130円くらい)で立ち飲みが楽しめます!
超楽しみ!

行き方

あまりホッロークーからエゲルへ向かう人は少ないと思いますが、一応紹介します。
(エゲルは大きな街なので、ブダペストからバスや電車が直通で頻発してます)

まずはホッロークーから朝の8時のバスに乗って、Pásztóという鉄道駅(終点)に向かいます。
1時間くらいかかります。

Holloko - 21bus
↑ローカルバス

地域の通勤バスとしても利用されているので、かなり席が埋まります。
「Pásztó」駅からは電車に乗って、エゲルを目指します!これは9:15分頃出発する電車で、「Hatvan」駅まで行って、そこで再度乗り換えて、11時頃エゲル(Eger)着です。

Holloko - 22station

Holloko - 23station2
↑「Pásztó」駅

 

Holloko - 24change
↑「Hatvan」駅で乗り換え

Eger - 01station

Eger - 02station2
↑エゲル(Eger)駅に到着!!

なかなか大変ですが、けっこうあっという間に着きましたよー!

さて、鉄道駅から美女の谷に行くのは、これもなかなか難しい。

中心街の、ドボー・イシュトバーン広場からは、頻繁に観光用のミニトレインが出ていて、それを使うと楽ですが、しかし、鉄道駅は中心街からちょっと離れているため、そこまで行くなら、直接美女の谷に向かったほうが良いです。

つまりは鉄道駅からは「タクシー」または「徒歩」しかないわけですが、今から飲み食べするなら、「歩き」だよね〜ってわけで、歩きます。

谷までは、比較的平坦な道なので、25〜35分で着くと思います。
美女の谷が見えてきました〜!

Eger - 03valley
↑「美女の谷」

鬱蒼と木々に覆われていて、本当にワイナリーがわんさかあるんだろうかってかんじですが、下りてみるとビックリの光景です!
ワイナリー巡りは次の記事でーす!お楽しみに!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)