世界遺産ゴールの旧市街を堪能! , Galle , Sri Lanka

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「スリランカ」で2015年10月7日に、私たちが体験したお話です。

世界遺産のゴールのフォート(Fort)

今日はスリランカ・ゴールにいます。
かつてオランダが貿易港にしていた、天然の要塞フォート(Fort)がある場所で、世界遺産にも指定されています。

フォートは、半島状に海に突き出ていて、歩いて回れるくらいの広さです。こじんまりとした、瓦屋根を持つ家屋が立ち並んでいて、なんだかとてもカワイイ雰囲気があります。

フォート内には、センスのいい雑貨屋さんやレストラン、カフェがいっぱいあって散策には持ってこいです。港町らしく、流行や舶来品に対して敏感なかんじがありますね。

まずは、たまたま見つけた「Mamas roof top cafe」というお店でランチをします。

Galle - 47mamas1
↑小道にあるお店。

実はフォート内には同じ名前の店が2つあります。私たちが訪れたのはNewのお店らしく、雑貨屋の2階で全然ルーフトップじゃありませんでした。笑。

後で、すぐ近くにOldのお店を見つけて、話を聞くと、経営者は別で、あっちは全然ルーフトップじゃないだろ?とのこと。笑。Newの店は店で、「こちらはOriginalのMamasです」って書いてあります。笑。

おそらくですが、同じ名前の店を全く関係ない人が出す訳ないので、多分仲違いしたのかなぁと思いました。

しかし、Newの店侮ってはいけません。味は抜群に美味かったです。

ベジタブルフライドライス(450スリランカルピーくらい)を頼んだら、絶妙な味付けに面食らいました。

Galle - 48mamas2

私は唐辛子がダメなので、唐辛子抜きで作ってもらいましたが、生姜やにんにくを皮のまま切り刻んでいて、興味深い。明らかにそうしたほうが香りが強くておいしい気がします。

フライドライスはスリランカでは定番ですが、ここのごはんは、ベタベタしてないけどふんわりしていて、ものすごくうまかったです!どうやって作っているのか、聞いてしまいました。笑。

お店のおじさんはそこまで英語が上手じゃないので、「いや、スチームライスは使っていない。にんにく、しょうが、卵を入れて、次にご飯を入れて炒める。そして野菜でカバーするようにしてしばらく熱を加えて出来上がり」みたいな説明でした。

スパイスも入っていましたが、使いすぎることなく素材とのバランスがとても良かったです。

Galle - 54fruit
↑フルーツも食べました。

ジャックフルーツという、繊維質な桃みたいなフルーツを初めて食べました。おいしかった!

Galle - 49mamas3

Galle - 50mamas4
↑料理を作ってくれたママと一緒に。オリジナルのスパイスもいい香り。絶対美味しいと思います。

ちなみにフォート内は高いです。
安く済ませたい場合はフォート街のレストランに足を運ぶといいと思います。

 

素材の味を生かしたジェラート

フォート内に人気のジェラート屋さんがあるとのことで早速向かいました。
「Pedlar’s Inn Gelateria」です。

Galle - 51ice1
↑基本テイクアウトですが、2階に小さなイートインスペースもあります。

素材に新鮮なフルーツをふんだんに使うそうなので、とても楽しみです。
色々種類がありますが、やっぱり南国らしく「マンゴー」を注文しました。

Galle - 52ice2

これがうまい!確かに素材の甘みが生きている。マンゴーの繊維も入っています。リアルマンゴーですね。
思わぬ所で、レベルの高い味に出会うととても嬉しいです。

Galle - 53ice3
↑佳奈さんも大満足。

みんなで城壁の上をお散歩

今日の夕方は、スリランカ人の友人のルーさんとお母さんと一緒にフォートを散策します。

フォートで一番の名所「灯台(Light House)」あたりが最高の散策スポットで、美しいインド洋が眺められるとか。

晴れていれば綺麗な夕日も見れるそうです。

Galle - 11fort1
↑フォートから眺めるインド洋

 

Galle - 12fort2
↑美しい灯台。ヤシの木が南国チック。

待ち合わせをして、海辺の城壁の上を歩きます。

足が不自由なお母さんを佳奈さんが優しくサポート。
専門学校時代に福祉を勉強しているので慣れたものです。

Galle - 13walk

お母さんの水色の衣装が美しいですね。城壁の上をゆっくりゆっくり歩きます。

昼間は暑いゴールも夕方はかなり涼しく、インド洋からの心地よい風が吹き抜けます。気持ちいい。

Galle - 14everyone
↑みんなで記念に1枚!

今日は夕日が沈む場所に雲があって、綺麗な夕日とはいきませんでしたが、とても美しい海を眺めることが出来て本当に良かったです!

帰ってから夕食です。

ロティ(小麦粉とココナッツを混ぜて作ったパン)とカレー、ダル(豆のスープ)というスリランカらしい家庭料理です。

ロティは引き延ばしてから、フライパンで焼きます。

今日は、別の場所に住んでいるルーさんのお姉さんがいらっしゃったので、ロティ作りを見せてもらいました。姪っ子が照れ屋さんで可愛かった。

Galle - 16cooking1

Galle - 17cooking2

Galle - 19rotti

出来たてのロティおいしいです。この甘みがクセになりますね。

Galle - 21food2
↑カレー

Galle - 20food1
↑ダル

Galle - 15curryleaf
↑カレーリーフ

カレーやダルには、庭で育てているカレーリーフも使います。スリランカ料理の必需品で、香りの決め手になるそう!

インドでも使われていますが、こんなにポピュラーだとは今まで全く知りませんでした。
月桂樹かと一瞬思ったのですが、調べてみると別物で、どうやら熱帯地域でしか育たない植物のようです。
インドやスリランカで食べるカレーが日本とはどうしても違う理由ですかね。。。

毎日勉強になります。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)