祝!帰国!タイ・バンコクから、日本・福岡へ飛行機移動! , Bangkok , Thailand

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「タイ」で2015年11月30日に、私たちが体験したお話です。

帰国へ向けて、懸念が1つ・・・

バンコクにいます。今日が最終日であり、1年の旅の終わりでもあります。
30日といっても朝の2時15分に福岡にJetstarで向かうので、29日の深夜に出るというべきか。

心情的には29日深夜ですねぇ・・・

実は懸念が1つありまして、タイのVISAなしでの滞在は30日までなんですが、10月31日入国で、30日後って実は11月29日なんですよね!

あーっ、微妙過ぎて気づかなかった。約2時間の不法滞在ですね。苦笑。
もう、とっくの昔にチケット取ったんだからしょうがない!

一応、29日中に荷物預け入れして、税関通れば問題なしなはず!
ネットで調べると、1日未満のオーバーなら、大丈夫みたいだとの噂。(本当か!?)

一番の懸念は、JetstarはLCCなので、諸事情で飛ばないとか。笑。
それ困るわー。

最後の最後だから、穏当にいきたいもんですね!

早めに着いて、Jetstarのカウンターがあったので、聞いてみると、23:15にチェックインカウンターはオープンするとのこと!

Bangkok - 15airport
↑広々としたチェックインロビー

おぉ、迅速に進めば、今日中に税関通過出来そうです!

ジェットスターはシンガポール拠点なので、バンコクはそれほど本数が多くないみたいですね。ちなみにバンコク・福岡便は1人18000円くらいでした。下手すると福岡・東京の飛行機より安いな。。。

もう、東南アジアくらいなら、羽田・成田経由しなくてもいい時代なんですね〜。すごいわー。

さて、23時頃にカウンター前に並ぶと、数名すでに並んでいました。
荷物預け入れを無事終えて、税関へ急ぎます。
しかし、セキュリティチェックでトラブルが・・・

 

実は私が使っている歯ブラシは、ブラシ部分を取り替えるタイプで、金属の持ち手にアタッチします。

たまに空港のセキュリティチェックでその金属部分が引っかかるのですが、やっぱりバンコクで数ヶ月前にテロがあったせいか、チェックが厳しく、3度も機械に通すハメに。。。。バンコクのセキュリティチェックはかなり厳しいと思います。

時間が無かったけど、なんとか無事通過です。それ急げ!

税関は案外行列も短く、何事も無く通過出来ました!
わーい、帰国出来る!!!!!

深夜でも使えた!「プライオリティパス(Priority Pass)」のラウンジ!!

もう深夜ですが、インフォメーションカウンターで、「プライオリティパスが使えるラウンジは開いているか?」と尋ねると、「24時間オープンのMiracle Loungeが使える」とのこと!

おー、この時間で使えるラウンジがあるとは、まさにミラクル!
クアラルンプールの空港といい、24時間体制の空港はやっぱり使い勝手がいいですね。

Bangkok - 16lounge
↑ミラクルラウンジ入り口
Bangkok - 17lounge2
↑食事コーナー

食事もパン、サンドウィッチ、スープ、フルーツに、ジュースやアルコール類も揃っていて、十分です。
それほど広くはありませんが、深夜の出発を待つにはちょうどいい印象です。


↓↓<旅人必須!!!>
楽天プレミアムカードを使えば、「無料」プライオリティパスが使えます!


 

いよいよ深夜2時になり、機内に乗り込みます。

乗客は日本人ばかりかなぁと思っていたら、Jetstarに乗り込むと、案外タイ人、(一応この便はシンガポール発・バンコク経由だったので)シンガポール人と思われる人たちがいっぱい乗っていて、アジアから九州に直行する人たちもいっぱいいるんだぁと思いました。

外国人は新幹線安く使えるので、九州を回って、新幹線で京都・東京と向かって、羽田か成田から帰国するっているルートもありだなぁと感じました。

世界は確実に小さくなっていますね!

さて、日本時間の9時過ぎに無事、福岡空港に着きました!

やっぱり、名物の豚骨ラーメンを早速食べました。笑。やっぱりうまか〜。

空港にあるラーメン屋で食べたのですが、スタッフのおばさまの気遣い具合の凄さに、博多の人の世話好きな一面を見て、懐かしく思いました。
食事中ちょっと席立っただけで、「はい、トイレはドア出て、すぐ右です!」とか。何も聞かなくても分かるよって具合です。笑。

Fukuoka - 1ramen

本当に一年間、世界中で様々な人のお世話になりました。ありがとうございます!

あと、家族や親類の理解もあったからこそ、一年も旅行出来たのだと思います。ありがとうございます!

タイミングが合わず、訪問できなかった人やすれ違った旅人もいっぱいいますが、福岡の糸島で待っていますので、ぜひ遊びに来て下さいね!

これから、このブログは糸島情報や、諸々のゲストハウス準備情報を載せていこうと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)