二十年ぶり!佳奈さんのタイボランティアメンバーと再会! , Bangkok , Thailand

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「タイ」で2015年11月28日に、私たちが体験したお話です。

バンコクで20年ぶりの再会!

今日はバンコクです!

佳奈さんはバンコクは何度も来たことあるようですが、最初に来たのは20年前という、かなりのタイ好き。

その時は、YMCAのボランティアプログラムでワークキャンプに参加したのでした!
タイの孤児院などでボランティアをしたそうですが、タイの人たちもいっぱい参加していたようで、今日はその友人たちと集まって食事です。
本当に20年ぶりに会うメンバーもいるみたいで、とても楽しみです。私は全員初対面です。ワクワクしますね!

Bangkok - 06restaurant1

食事場所は、SEE FAHという1936年創業の老舗レストラン。
タイでは支店がいっぱいあって、地元の人は家族で来る場所というイメージがあるようです。

つまりは「タイのファミレス」ですね。タイ料理と中華が融合したような料理で、幅広いメニューから色々選べます。

Bangkok - 07food

Bangkok - 08food2

Bangkok - 09food3

実はこのお店、「オリジナルメニュー」が豊富です。

見たことないメニューがいっぱいあって、驚きの連続です。そしておいしい。シューマイはガーリックチップをかけて食べるのがタイ流!これ好きでした!

Bangkok - 10friend
↑久々に集ったみなさんと一緒に!

まるで同窓会!懐かし話で盛り上がる!

 

日本語学校で働いているウィットさんや、テコンドーの先生のウィシャンさんと奥様、大学で日本語教えているトンさん、不動産会社でバリバリ働いているミーさんなど、みんな個性的なメンバーばかりでとても楽しかったです!
しかも、みんな日本語も話せるので、ほとんど日本語で会話。分からないところはウィットさんが通訳してくれました。

みんなバンコクで働いていて、とても忙しそう。
世界を回ってみて、首都級の大都市で働く人はやっぱり忙しそうな傾向がありましたが、バンコクは東京の次くらいに忙しいんじゃないかって雰囲気があります。

そういえば、チェンマイでも「バンコクは忙しすぎて、自分の時間が持てない・・・」って移住したタイ人に何人か会いました。
鄙びた雰囲気すらあるチェンマイがタイ第2の都市なのですから、バンコクに富もビジネスもすべて集中しているんでしょうね。そこで働いている人は、そりゃ忙しいわ。タイを1ヶ所で支えているようなものですからね。

 

メンバー同士は頻繁に交流がある人もいれば、20年ぶりに会う人もいて、まるで同窓会のような雰囲気。
YMCAのボランティアには何度も参加している人もいて、頭が下がりますね。そういう人たちの集まりだから、ニコニコでフレンドリーな空気に溢れていました。

トンさんがダイエットのために、ウィシャンさんにテコンドーを習っている動画はチャーミングで面白かったなぁ。もうダイエット期間は終わったみたいですが。笑。

20年前の繋がりが今でも続いているって実はすごいことです!

私は20年前は中学生かな。。。。今でこそ国際交流って大好きですが、当時は自分が外国人と交流するなんて全く思ってもいませんでした。佳奈さんは、そんな昔からタイでボランティアしていて、本当に先進的だなぁと改めて感心しました。

とにかく素晴らしい夜に乾杯!みなさん、ありがとうございました!
1年に及んだ旅を締めくくるのにふさわしい夜でした!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)