1/30 グアテマラからコロンビアへ飛行機移動, Guatemala city, Guatemala

<スポンサード リンク>

■中米からどうやって南米へ向かう?

中米から南米に向かう際って、交通手段に迷う人って多いんじゃないかと思います。

ペンション田代の田代さんいわく、「昔は、例えばグアテマラからペルー往復400ドル以下って普通にあったんですけどね。。」とのこと。経済が順調なのかインフレなのかは不明ですが、だんだん値段上がってしまったようです。
(2015年現在だとその倍くらいはしますかね。。。)

パナマからコロンビアは陸続きなのに、厳しい自然環境と不安定な治安のため、陸路で行く手段がない今、どこかで「飛行機(場合によっては船)」を使わざるを得ないのですが、LCCがまだ中米には浸透していないため、「どこから」行くかっていうのがみんなの「悩みどころ」じゃないかと思います。

現状、みなさんが検討するパターンとしては、
①パナマまでバス移動して、そこから船でコロンビアへ
②アメリカ・マイアミ経由で、南米へ
③グアテマラから飛行機で、「直接」コロンビアやエクアドルなど南米へ

ってところでしょうか。。
①は途中、治安が現在半端なく悪いと言われるホンジュラスを通過することになると思うので、なかなか勇気のいる経路だと思います。色々な情報をネットで見ているとほぼ戦時中のようです。。。
②はspirit航空というアメリカのLCCを使うんです。かなり安いのですが、いくつか問題が。。。
アメリカ経由なので、「ESTA」が必要になりますし、アメリカの空港はテロ以降チェック体制が厳しいので、検査など諸々時間のかかる面倒なことが多いですね。慣れていないと「乗り換えだけなのに。。。」って思うかもしれません。あとSpirit航空だけ「アメリカへのリターンチケットの有無」を問い合わせてくるらしいです。詳しくは色々な「Spirit 悪評」でネットを調べるとたくさん情報が出てきますが、ちょいと面倒ですね。

というわけで、私たちは③の方法をとります。

■ホップ・ステップ・ジャンプ!3便乗り継ぎ!

③グアテマラから飛行機で、「直接」コロンビアやエクアドルなど南米へ、の場合でも
「直行便」と「乗り継ぎ便」があって、当然「乗り継ぎ」が安いので私たちは、がんばって乗り継いでみました。
(なお、学割が効く人は、かなり安く直行の航空券が買える場合があるようですので、旅行代理店に問い合わせてみてくださいね。)

<スポンサード リンク>

 

経由としては
グアテマラシティ→サン・サルバドル(エルサルバドル)→パナマシティ(パナマ)→ボゴタ(コロンビア)
という、なんと「3便」の乗り継ぎ!
ホップ・ステップ・ジャンプってかんじです。
どの段階もうまく行かないとボゴタにはたどり着かないという。。笑
ちなみにこれはAvianca航空でした。LCCではないのでその点では安定感がありますね。

私たちは夕方にグアテマラシティを出る便でした。(→グアテマラの国際空港のラウンジの記事もチェック!)
フライト時間はそれぞれ1〜2時間程度なので負担は大きくないのですが、待ち時間がそれぞれあります。

■サン・サルバドルのラウンジは充実!

サン・サルバドル(San Salvador)では待ち時間が数時間あって、どうしようかなと思っていたら、Aviancaのラウンジがあって、Priority Passが使えるというので、出発までそこでくつろいでいました。

San Salvador - 1lounge
↑多くの人で賑わうラウンジ

サン・サルバドルの空港はアビアンカ航空が乗り継ぎに使っているようで、ラウンジはとても多くの人で賑わっていました。

San Salvador - 2lounge

San Salvador - 3lounge
↑ラウンジの食事も充実!

ラウンジは食事や飲み物も充実していて、新鮮なサラダやローストビーフ、そしてデザートなどが用意されていて、結構お腹いっぱいになります。ただ、利用者もこんな食べるかね?って思うぐらいガツガツ食べるので、無くなるのが早いので要注意です。

私たちは、楽天プレミアムカード加入でもれなく利用できる、「プライオリティパス」を持っていたので、空港の待ち時間がとても楽しみでした!おすすめです!


↓↓<旅人必須!!!>
楽天プレミアムカードを使えば、「無料」プライオリティパスが使えます!


■パナマシティでは深夜に着いて、明け方に出発する便なので、「空港泊」となりました。

Bogota - 7panama
↑深夜のパナマ空港。ボチボチ宿泊者もいます。。。

椅子のひじかけが「一席ずつ」用意されているので、椅子の上になかなか落ち着いて寝れません。私たちはがんばって寝ましたが、けっこうカーペットの上に寝ている人多かったかな。シートがあると便利ですね。

■深夜の空港はちょっと怖い

しかしまぁ、パナマ空港はドキドキしました。
深夜に良い寝床を確保しようとウロウロしていると、荷物も何も持たない30歳前後の女性が一人ウロウロと。。
空港泊の人はたいてい大荷物なので、かなり異様です。しかもけっこうきょろきょろしててますます怪しい。

まぁ、しかし、警戒しすぎて疲れてもしょうがないので、適当な寝床を見つけて、荷物はチェーンでグルグルして、私たちは眠りに就きました。その女は私たちから30メートルくらい先に座っていました。

深夜1時頃だったでしょうか。。。ウトウトしていたら、黒服の男女3人に囲まれました。「パスポート見せてくれ」と言われて、めっちゃびっくりしたんですが、一応「なにかの身分証」みたいなものをみんな身につけています。警戒する私たちに「大丈夫だ。問題ない」と言ってきますが、まじか!?ってかんじです。深夜1時に!
かといって、空港内なので、大丈夫かと観念して、大人しく従うと、なにやらメモメモしはじめました。彼らは空港の職員で、保安かなんらかのデータ収集のため、わざわざチェックしているようでした。はー、ドキドキ!

彼らは次に、怪しい女の元へ向かいました。なんか色々話していると、女は急に泣き出して、何かを訴えているようです。パスポートを見せている雰囲気ではありません。
「やっぱり普通の乗客ではないなぁ。。」
何かのトラブルに遭った人か、何らかのトラブルメーカーのどちらかのようですが、何らかの話は30分以上続いているようでした。。

とりあえず寝るか。。。

起きたらしっかり朝でした。結局彼女がどうなったのか不明でしたが、空港は色々な人間模様が観察できます。

そして、めっちゃ時間ぴったりにボゴタに到着しましたー!!

Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。