超精密建築コリカンチャ(Qorikancha)!, Cusco , Perú

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「ペルー」で2015年3月1日に、私たちが体験したお話です。

黄金神殿コリカンチャ(Qurikancha)

Cusco - 04

ペルー・クスコに行ったら、ぜひ訪れてほしいのが、コリカンチャ(Qurikancha : 黄金神殿)です。

インカ帝国の中心地であって、ここから「想像上のライン」が放射状に伸びていて、そのライン上に都市が築かれたと言われています。
現在は、インカ時代の「カミソリの刃1枚も通さない」石組みの基礎の上に、スペイン人が建てた教会(サント・ドミンゴ教会)が載っています。
そして、コリカンチャ内部を見学することが出来ます!(別に博物館もありますが、こちらは別料金です)

これが素晴らしい!

かつてのインカの礎石がほぼそのまま残っており、その精密さに唖然とします。特に凄いのが石の加工技術。丸い穴を開けたり、コの字型にくり抜いたり。

 

Cusco - 08interior
↑教会内部にかつてのインカの精密な石組みが残っています。

Cusco - 05stone1
Cusco - 06stone2
↑謎の強烈な加工技術。すごい!

一体どんな技術を使ったのだろう。。。

スペイン人がコリカンチャにやってきたとき、建物内部を彩った、まばゆいばかりの黄金に目を奪われたと言います。

インカ時代にはかなり高度な金属加工技術があったと思います。
クスコの地下にもたくさんのインカ時代、あるいはインカ時代以前の遺跡が眠っているようで、未だに発掘が続いています。

Cusco - 07old
↑教会になる前の神殿の復元模型。土台の迫力から考えると、もっと高層でも良い気がしますが。。。低層だったんでしょうか。

今後どんなものが発見されるか楽しみです!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)