モジャ犬と戯れながらリラックス!「Cabañas las lilas hostel」, Cochabamba , Bolivia

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「ボリビア」で2015年3月16日に、私たちが体験したお話です。

特になにもしない生活

コチャバンバの快適宿「Cabañas Las Lilas Hostel」にいます!

ボリビアといえば、標高が富士山より高いウユニやラパスのような荒涼とした風景を想像しがちですが、国土の3分の2は標高が低く、むしろ亜熱帯のような蒸し暑い気候です。
コチャバンバもそんな土地で、木々も青々と茂っています。

時々インターネットしたり、無料レンタル出来る自転車で近所に買い物に行ったりと、かなりゆっくりと過ごしています。
本当は「美食の街」としても有名なので、市街地まで出掛けたい所ですが、くつろいでしまって、そんなに遠くに行く気はしません!

看板犬

私たちが移動すると、決まってしっぽを振って付いてきて、チェアーに座ると、まるで守護者のように近くに座り込んでくれる「看板犬」がここには居ます!それもポイント!
おじいちゃんみたいに、もじゃもじゃの毛がなんだか可愛いのです。

 

Cochabamba - 06dog

毛が目にもかかっていて、ちゃんと見えてるのかなってかんじですが、巨体ぶりといい、癒やし系です。
でも巨体なので、時折しっぽ振りながら、すごい勢いで追ってくるときはちょっとビビります。笑

ほんとリラックスできました。ここはお勧めです!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)