伝統の豪華カフェ「Confeitalia Colombo(コンフェイタリア コロンボ)」 , Rio de Janeiro , Brazil

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「ブラジル」で2015年4月22日に、私たちが体験したお話です。

100年以上続く豪華カフェ

リオデジャネイロに100年以上続く、南米屈指のカフェがあります。

Confeitaria Colombo(コンフェイタリア コロンボ)」です。

イギリスのエリザベス女王も訪れたという由緒あるカフェです。

吹き抜けのある高い天井に、ベルギー製の豪華な大鏡を貼り付けた壁が印象的な店内は、私たちのような旅行者でも一端の貴族になったかのような錯覚を覚えます。

Rio de Janeiro - 18inside1

Rio de Janeiro - 19inside2
↑美しい、1階の店内。

両側の壁に貼られた鏡が大きすぎて、なんだかお店がものすごく広く感じます。

ちなみに観光客にも人気が高く、14時くらいになると行列が出来ていますので、ご注意を!

「もう一杯」頼んでしまった絶品のカプチーノ!!

カフェといっても、案外食事とお酒を楽しむ人も多いのですが、頼んでみて、ホントに絶品だなと思ったのが、カプチーノ コロンボ!!(お店の名前を冠しています。約10レアル、約400円)

 

riodejaneiro-cafe
↑お店自慢のカプチーノ!私たちは大好きな味でした。

カプチーノが名物のお店はけっこうありますが、ベースのエスプレッソがイマイチ弱かったり、ミルクの風味が強すぎたりして、「コーヒー入りのミルクか⁉︎」って思うこともしばしばです。

しかし、このコロンボのカプチーノは、エスプレッソがとても濃くて、苦味も効いています。そして、フォームミルク(蒸気で泡立てたミルク)が程よい甘さでフワフワな上に、おそらくキャラメルも入っています。この苦味と甘みのバランスが絶妙!!

フワフワのフォームミルクとコーヒーをスプーンですくって、一口ずつ食べてました。笑
飲み物というより、まるでデザートです!

最初は一杯だけ注文していたのですが、まさかの「もう一杯」注文してしまいました。笑

なんか、普通に口をつけて飲むより、スプーンで食べたほうが美味しいカプチーノです。

ヨーロッパにも素敵なカフェがいっぱいありますが、やっぱりコーヒーは原産地に近いほうがフレッシュさが際立って良いと思います!使う豆の量も多いでしょうしね。

床のタイルのパターンもきれいです。
Rio de Janeiro - 20tile

ぜひリオデジャネイロに来た際はコロンボへ!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)