リオデジャネイロからサンパウロ(São Paulo)へバス移動  , Rio de Janeiro , Brazil

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「ブラジル」で2015年4月22日に、私たちが体験したお話です。

サンパウロ行きのバスはたくさん!

ブラジル・リオデジャネイロからサンパウロ(São Paulo)へバスで向かいます。
サンパウロの空港からポルトガルへ出発する予定だからです。

リオの市街地からバスターミナル(Rodoviária Novo Rio)へは専用のバスでも行けますが、本数が少ない上に乗り場が分かりにくいので、セントラルからタクシーで向かうのもいいと思います。

そういえば、スペイン語圏からポルトガル語圏のブラジルに来てから、バスターミナルがRodoviária(ホドビアリオ)と言うので、未だに言い慣れません。しかも、ポルトガル語の場合は「R」が最初に来ると、ハ行の発音になるらしいのです!う〜、微妙に難しい。

ちなみに、スペイン語圏はテルミナルでOKでした。(ブラジルでもブステルミナルと言えば、とりあえず通じます。)

数日前にリオデジャネイロのバスターミナルに着いた際にあらかじめサンパウロ行きのバスチケットは押さえてありました。
(ただし、リオ⇄サンパウロは本数一杯あるので、当日買っても問題ないと思います。)

Rio de Janeiro - 01ticket
↑Expresso Brasileiro社のチケットブース。ターミナルの2階にあります。

Expresso Brasileiro社チケット代は85レアル(約3400円くらい)で、夜行で23時半発の約6時間の旅になります。

なお、他にも数社サンパウロ行きのバスを出しています。私たちがいくつか回ったかんじでは、値段はどこもそれほど変わらないと思いますが、サービスやバスのグレードが異なるタイプもあるかもしれませんのでチェックしてみてください。

バスはフットレストはありませんでしたが、綺麗で快適でした。エアコンが効いているので、寒さ対策は必要ですね。

バスは途中休憩もあったのに5時間半くらいで着きました。
近い!
夜行で5時間くらいって、睡眠不足感があるので、微妙に辛いです。笑
8時間くらいでちょうど良いな。

サンパウロ市街地へはメトロで!

 

リオデジャネイロからのバスは、サンパウロ・メトロの「Portuguesa-Tietê(ポルトゥゲッサ・ティエテ)」駅直結のバスターミナルに着きました。(サンパウロはバスターミナルがいくつかあるみたいです。)

せっかく直結なので、私たちはメトロを使って市街地へ向かいました。
でも、バスで向かう人も多いようです。

平日の通勤時間帯はメトロは混むので、タイミング次第でバスを選択しても良いと思います。私たちもターミナルで軽い朝食をとっていたら、通勤時間帯に突入して、数本電車を待ちました。やっぱりサンパウロは都会でした。

ただメトロは揺れが少ないので、楽ですね。
サンパウロは大都市のわりにはコンパクトにまとまってますね。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)