名物ラッシー&ジャイプルで友人の友人に会う! , Jaipur , India

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「インド」で2015年9月11日に、私たちが体験したお話です。

ジャイプルの友人の友人に会う!

インドのジャイプルにいます。
ここでは、ヴィパッサナー瞑想という、瞑想のプログラムを10日間受ける予定です。
瞑想体験記もチェック!)

瞑想は明日からなので、今日は市内観光をします。

ジャイプルは「ピンクシティ」とも呼ばれる、ピンク一色の街です。

砂漠への入り口なので、ものすごく高温で乾燥していますが、街並みの可愛らしさが、その過ごしにくさを補っているようです。

Jaipur - 01city
↑ハワー・マハル。別名「風の宮殿」

Jaipur - 02city2
↑ピンク色の街並み。ずーっとこんな調子です。

実は、ジャイプルは観光というより、「宝石の加工」で有名な場所です。

インドはダイヤモンドを始め、各種の宝石の産地としても有名ですが、実際にジュエリーに加工する場所はジャイプルなのです。

街を歩けば、とにかくジュエラーだらけ。ものすごい数です。
ここには世界中のジュエラーが買い付けにやってくるそうです。

さて、そこに友人の友人のインド人がやっているジュエラーがあるというので、訪問させて頂きました。
その方は、ワッシームさんという人で、奥さんが日本人だと聞いています。

お店は、風の宮殿の目の前にあるマーケット内にあります。「Primo Gems」です。
小さな階段を上がった、分かりにくい場所にあったので、近くのお店の人に連れて行ってもらいました。ありがとう!

Jaipur - 03shop1
↑「Primo Gems」入り口

私たちは、友達に紹介してくれたので、初対面です。ちょっとドキドキ。
初めて会ったワッシームさんは、ニコニコ笑顔のとても良い人でした。日本語も少し話します。

Jaipur - 04shop2

チャイを頂きながら、お話タイム。
私たちの旅の話や、ワッシームさんが奥さんと出会った話などなど。

インドのジュエリー加工業者はほとんどジャイプルに集中しているそうです。
どうやってジュエリーを磨いているかというと、基本的に「綿」を使って磨くようです。
一応私もジュエリー関係の仕事をしていたので、今は研磨機とかあるでしょうが、昔は宝石とかどうやって磨いていたんだろうと思っていましたが、綿とは!!
気が遠くなりますねぇ。
そういえば、ジャイプルの北の、カシミール地方は有名な綿花の生産地であったのを思い出しました。

お忙しい中、お話出来て本当に良かったです。ありがとうございます!
来日して商売する予定もあるそうで、また日本で再会出来る日を期待しています。

ラッシー屋さんが4軒並ぶ、有名な通り

 

ジャイプルの大通りM.I.ロードに、インドの国民飲料ラッシー(ヨーグルトドリンク)を売るお店が4軒並んでいる場所があります。
一番左のお店が有名みたいですけど、夕方行ったら閉まっていました。ハハハ。16時くらいには閉まるみたいですね。

Jaipur - 05lassi1

というわけで、隣のお店へ。

Jaipur - 07lassi2

Jaipur - 06lassi3

ラッシーは陶器に入れて頂くのが普通みたいで、飲み終わるとそのまま土に還します。
ある意味エコロジカル。

そして濃厚なラッシーはおいしい。やっぱりこの高温で乾燥した気候には合う飲み物ですね。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)