Welcome糸島キャンペーン実施中!お得にことのはに泊まれます!

ジャイサルメールからジャイプル(Jaipur)に電車移動 , Jaisalmer , India

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「インド」で2015年9月10日に、私たちが体験したお話です。

ジャイサルメールからジャイプルへ!

今日は約1週間過ごしたジャイサルメールを後にして、同じラジャスターン州の州都でもあるジャイプル(Jaipur)へ電車移動します。

ジャイサルメールではHotel Fort Sideでボランティアが出来て本当に良かったです!

さて、ジャイプルでは、10日間連続でヴィパッサナー瞑想のプログラムを受けます。
旅人にとても人気のあるプログラムで、とても楽しみです。またジャイプルは「ピンクシティ」とも呼ばれ、建物がピンク色の石で出来ているのが特徴です。街並みを見るのも楽しみです。

またしてもWaiting List

さて、ジャイプルには、鉄道で向かいます。
夜17時発で、明け方の4時50分頃着く予定です。ちなみに電車の最終駅はニューデリーなので、今回は途中下車が必要です。
早朝にちゃんと起きれるのかちょっとドキドキですね。しかもインドの電車はアナウンスとかないので、けっこう大変です。
がんばります!

さて、インドの鉄道おなじみの、空席待ちシステム「Waiting List」ですが、今回もWaiting List入ってました。
前回ニューデリーからジャイサルメールに来た際もWaiting Listでしたが、この時は出発の3時間くらい前には確定していました。
しかし、今回は出発1時間前になっても何も連絡なしです。
でも普通Waiting Listのナンバーが50を超えない限り問題ないという現地人の意見がありますので、気にせず、ジャイサルメール駅へ向かいます。

さて、駅のインフォメーションで確認してみると、やっぱり席は確定していました。現地人の意見は正しい。笑。
乗り込んで出発をのんびり待ちます。

今回は、AC付きの3等車です。
やっぱり2等車に比べると、乗客が多いせいかガヤガヤしています。
あと3段ベッドなので、寝るタイミングが難しくはなりますかねぇ。あと通路との間仕切りカーテンもなくなりますので、プライバシーを気にする方は避けたほうが賢明かもしれません。盗難の危険性もちょっと上がりますかねぇ。

それらが気にならない方は、安いので3等車でもいいかもしれません。

夜10時頃にはウトウトと寝て、朝4時くらいには目覚めて、今どこ走っているかチェックです。笑。
私たちはMaps.meという位置情報がリアルタイムで分かるアプリを使っているので、問題なく位置が分かりました。
またジャイプルは大きな街なので、乗客の多くも起き始めてきます。

けっこう時刻通りの4時50分頃にジャイプル駅に着きました。

ちょっとづずつ、インドの鉄道にも慣れてきています。瞑想楽しみです!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)