友人チビちゃんと奇跡の再会!&地元のビーチリゾート「バーンセン」へ! , Bang Saen , Thailand

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「タイ」で2015年11月27日に、私たちが体験したお話です。

バンコクで4年ぶりの再会!

今日はタイの首都バンコクです。
ちなみにバンコクは昔の名前であり、現地ではクルンテープ(Krung­thep­)と呼ばれています。(でも英語表記はバンコクのままなので、バンコクで全然通じます)

今日は東京時代に仲良くなった、タイ人のチビちゃんに会います!
もともと友達の友達だったのですが、一緒に鎌倉行ったりして遊んだのが懐かしいです。4年以上前かな〜。

Bangkok - 2town

待ち合わせの場所は中心街のSi Lom(シーロム)。この辺りは日本のお店がいっぱいです!
吉野家から山ちゃん、ラーメン屋。。。何でもあります。東京みたい。

待ち合わせに現れたチビちゃんはさらにキレイになってました!久しぶり!!嬉しいですね!

再会を祝って、ラーメン屋へGo!

Bangkok - 3ramen1

あっ、日本と同じ味だわー。すごいな、バンコク。

Bangkok - 4ramen2
↑チビちゃんと一緒に!

話を聞くと、今はチビちゃんは姉妹と一緒に、バンコク郊外のバンセーン(Bang Saen)という、ビーチリゾートで宿を経営しているとのこと。

実は、今日はそこに泊めてもらえるのです。
海の目の前の素敵な立地です!超ラッキー!ありがとう!

ちなみに、バンセーンはチョンブリ(Chonburi)とパタヤ(Pattaya)の間にあるビーチでバンコクから車で1時間程度で着きます。
パタヤは観光客だらけですが、バンセーンは地元のタイ人がほとんどです。
だからこそローカル感があって、楽しめるエリアなのです。そんな場所大好きです!

旅のお供に、タイのファミマでしか売っていない、「タマリンドジャムを包んだドライバナナ(Crispy Banana with Tamarind Jam)」を購入!実は、チビちゃんが前職時代に仕事で携わった一品とのこと。
あっ、これ超うまい!日本でも絶対売れる味だわ〜。

Bangkok - 5banana
↑タイのファミマで売っている「Crispy Banana with Tamarind Jam」超ウマい!

想像以上に豪華な宿だった!

車を飛ばして、約一時間。着きましたー!

ホテル名はマリーナ シービュー バーンセン(Marina Sea View Bangsaen)と言います。

Bang Saen - 02hotel1
↑黄緑のラインが入った細長い棟がホテルです。

Bang Saen - 03hotel2

部屋も超広々!清潔感があって、居心地が良いです。
そしてカーテンを開けると・・・・

Bang Saen - 04hotel3

海が一望です。ちなみに、このホテルの目の前が船着き場になっているため、ヤシの木がありません。
だから展望が最高なのです!

他のホテルだともっとヤシの木に視界が遮られるはずです。

夜食事に行くまで時間があるので、バンセーンでのおすすめをチビちゃんに案内してもらいました!

 

バンコクの若者に人気のカフェ

まずはおすすめのカフェ「Betta Cafe」を!

Bang Saen - 05cafe1

実はこのカフェ、Facebookのチェックインが2万近い、驚異の人気カフェです。
今回は私たちはドリンクだけを楽しみましたが、食事が美味しいみたいです。

Bang Saen - 06cafe2
↑蝶豆のココナッツジュース。

タイお馴染みの青い花「蝶豆」から色を付けたココナッツジュースです。おいしい。
タイの暑い気候に合いますね!

Bang Saen - 07friend
↑お店のテラス席は大人気。

ちなみにこのお店、チビちゃんのホテルの隣の隣にあって、超便利!
しかも、このお店が入っているビルもチビちゃんの親族の持ちビルらしい。すごいな〜。

<追記>2016年より、Betta cafeはホステルを併設オープンさせたようです!ますます楽しみな展開!

名物の干しイカ

日が落ちると、海鮮物を売る屋台が現れます。

Bang Saen - 08seafood1

ジャーン!洗濯ばさみで留まった、干しイカの屋台!!
やたらきれいに洗濯ばさみが並んでいます。笑。

Bang Saen - 09seafood2
↑七輪で焼いています!

これがウマい!噛めば噛むほど味わい深いってやつです。ビールが飲みたくなりますね。笑。
基本的に、バンセーンは漁師町なので、朝にも新鮮な魚を路上で売っているみたいです。

高級感のあるレストランでディナー!

すでにここまでで色々飲み食いしましたが、これからが本番です!
チビちゃんのお気に入りのレストランLA MERへ行きます!これもホテルのすぐ近く!

Bang Saen - 10dinner

オープンエアーのテラス席が特徴的で、とても高級感があります。

流行に敏感なバンコクの若者たちに大人気のレストランです。
バンコクで働いている人はとても忙しいみたいです。やっぱり東京みたいですね。

だからあまり休みが取れないので、週末に、ここまで車でかっ飛ばしてきて、食べて踊って、翌日帰る、あるいはホテルに宿泊してプチバカンス気分を味わうというのが、一つの定番スタイルになっているみたいです。

さて、今日は、ローイクラトンの期間というので、お店はイベントとして、屋台や縁日の遊戯場を特別に設けています。

Bang Saen - 11game1

チケット制で、いざゲームに挑みます!

Bang Saen - 12game2

佳奈さんはダーツに挑戦!見事にぬいぐるみゲットでした!
私はボール投げやりましたが、一投も当たらず。。。。苦笑。

Bang Saen - 13gmae3
↑屋台で腕を振るっていたオーナーと一緒に!

久々にゲームではしゃぎました!たまにはこういうのいいですね!

新しい友人達との出会い

食事はこのお店の名物、豚肉のカリカリ揚げを!

Bang Saen - 14food1
↑豚肉のカリカリ揚げ

これは言うまでもなく絶品です。中はジューシーなのに、外はカリッカリです。

どのテーブルもこの一品をいっぱい頼んでいました。
チビちゃん曰く、ものすごい高温で揚げるらしく、めっちゃ油が飛び散るので、シェフは火傷覚悟で作っているようです。

Bang Saen - 15food2
↑屋台でゲットしてきた炒め物など

特別な屋台メニューもかなりボリュームあって、お腹いっぱいです!

Bang Saen - 16friend1
↑ちびちゃんと一緒に!

さて、今日はバンコクからチビちゃんの友人たちもやってくるとのことで、私たちと合流しました。
明日パタヤでイベント(仕事)があるらしく、チビちゃんも含め、みんなで参加するとのことです!

みんな、素敵な人たちで、出会えて良かったです。

Bang Saen - 17friend2
↑新しい友人達と一緒に!

世界旅行もまもなく終わりですが、新しい友人との出会いって、本当に素晴らしいですね。これこそが旅の醍醐味です!
ちびちゃん、ありがとう!

ちなみに、バーンセンはバンコクから若者が集まる場所でもあるので、夜12時まではオープンエアでライブとかやっていて、とても賑やかです。
12時を過ぎると静かになりますが、若者たちは、海辺に座り込んで、車座になって朝まで会話を楽しんでいました。
バンコクの若者の青春を垣間見たようなかんじで、ちょっとセンチメンタルな気分になりました。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)