チェンマイからバンコク(Bangkok)にバス移動 , Chiang Mai , Thailand

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「タイ」で2015年11月26日に、私たちが体験したお話です。

バンコクにバスで移動

チェンマイにいます。
今日もローイクラトンやっていますが、お祭りの最中に、バンコクにバスで向かいます。

チェンマイ↔バンコク間はバス会社もいくつかあって、かなりいっぱいバスが出ていると思われます。

3段階くらいクラスがあって、一番下のはトイレなしで400バーツくらい(約1200円)で、真ん中のはトイレありでお水と軽食付きで500バーツ、あともっと座席が広い最上級です。

私たちは真ん中のクラスのバスを選択しました。21:00出発で翌朝の7:00に、バンコクの北バスターミナル到着の予定です。

Chiang Mai - 225ticket
↑チケットを買ったのは、Chayachit Tour社。値段はどこも同じだと思います。

ちなみに、この区間は鉄道も走っています。
値段は倍以上しますが、鉄道でチェンマイに来た人の話だと、時間に正確だったらしいので、鉄道使うのもありかもしれません。
あとチェンマイは空港が近いので、LCCを早めに予約すれば、飛行機利用しても良いかもしれませんね。

バンコク行きのバスは、チェンマイ旧市街から東方向のかなり離れた場所から出ています。Kaew Nawarat通り沿いの「アーケード バスターミナル」です。
バスチケットは事前に購入しておいたのですが、チケット販売所が集まっているのは、バスターミナル2で、実際の発着所は隣接するバスターミナル3って感じでした。なんかスペース的にちょっともったいない気もしましたが。。。笑。
(バスチケットは市街地の旅行代理店でも取り扱いありますよ!)

やたらやってくるのが早いバス、でもバンコクは交通渋滞

今日はお祭りであちこち道路封鎖されていたためか、ソンテオでターペー門あたりから向かったら1人50バーツかかりました。
距離的に見ても、普段でも30バーツは取られるかなぁって思います。

さて、お祭りで道路事情が読めなかったので、早めに出たんですが、案外余裕でものすごく早く着きました。
19時過ぎには着いていたのですが、バスはなんと20時にはターミナルにやってきました

Chiang Mai - 213terminal
↑ターミナル3の様子

 

Chiang Mai - 214bus
↑バンコク行きのバス。2階建てで大きい!

早く乗れっていうので、もう出発するのかと思いきや、そこから1時間動かず。笑。
エアコン代もったいなくないか〜。南米でもヨーロッパでも出発の5分前くらいにしかやってこなかったけど、ある意味タイの場合はサービス精神なのかも。

時刻通り21:00にバスは出発しました。
乗ってしばらくして、軽食のパンとお水が配られました。バス自体はそれほど新しくはないですが、リクライニングも足置きもあってなかなか快適です。トイレもそこまでキレイとは言い難いですが、十分使えるかんじでした。

途中休憩は1回ありました。深夜3時頃です。

さて、日が昇ってくる7時近くにバンコク郊外に差し掛かると、ものすごい渋滞。笑。
中心市街地から40km近く離れているのに恐ろしい。

やっぱり渋滞抜けるのに、かなり時間かかりますね。

バンコクの北バスターミナル(Northern Bus Terminal : Mo Chit 2)に着いたのは、8:30頃でしたー!

Bangkok - 1busterminal
↑バンコクの北バスターミナル(Northern Bus Terminal : Mo Chit 2)

長かった。11時間以上のバスの旅でしたねぇ。

バンコクの渋滞は通勤時間帯はすごいでしょうから、朝バンコク着の場合は時間に余裕が無ければ鉄道のほうが良いかもしれません。昼や夕方は逆方向が込んでくるはずなので、案外時間通りかもしれません。

このバスターミナルから中心市街地へは、約1km離れた場所に地下鉄の「Mo Chit」駅があるので、それを利用しました。隣接する大きな公園を抜けて、歩いて行ったけどちょっと遠かった。。。

バンコクも楽しみです!

 

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)