「本物」と「偽物」の赤道記念碑, Quito , Ecuador

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「エクアドル」で2015年2月13日に、私たちが体験したお話です。

キトの観光の目玉「赤道記念碑ミッター・デル・ムンド(Mitad del Mundo)」

エクアドル・キトの市街地からバスで1時間ほどの場所に、「赤道記念碑 ミッター・デル・ムンド(Mitad del Mundo)」があります。
まさに「赤道の真上に立つことが出来る」場所です。

赤道の上に立つには、南米ならエクアドル、ブラジルのアマゾン地帯、アジアならインドネシア、アフリカならケニアやコンゴなど。。インドネシアなら日本人は行きやすいですね。次はエクアドルですかね、やっぱり。。。

エクアドルという国名も「赤道」に由来してますから、行かねば!ですね。

Quito - 10mitad
↑赤道記念碑。山々に囲まれて自然の中です。

入場料は3.5 USドルですが、記念碑の中はミュージアムになってますが、そこに入りたければ、6 USドルのチケットを買う必要があります。

Quito - 11mitad2
↑記念碑の上からの景色。赤道のライン上に家がある。。。

みんな、この「赤道」の上に立って、写真撮影します!右足が南半球で、左足が北半球だー!みたいな。。
しかし、実はこの赤道は「偽物」なんです!!!!

本物の赤道「インティニャン ミュージアム(Intiñan Museum)」

なんでも、精密に地球の赤道の位置を計測した結果、「赤道記念碑」からは数百メートルずれていたとか。。。
まぁ、よくある話。

日本だったら、施設を作り直すでしょうが、エクアドルの場合は、偽物は偽物のままで、新しく本物の施設「インティニャン ミュージアム(Intiñan Museum)」を作りました!

観光資源的には「二度」おいしいですね!

Quito - 12intinan1
↑インティニャン ミュージアムの看板。赤道記念碑の前の道をテクテクと200メートルくらい歩くと、目に入ります!
入場料は4ドル払って、必ずガイドによるツアーに参加しなければいけません。

Quito - 16mitad
↑これが本当の「赤道」です!!

実は、この施設はただ「赤道」の上に立つだけじゃなく、様々な実験が出来ます!
これがチョー面白い!!!!!

Quito - 13intinan2
↑赤道の上での水の落ち方の実験

地球の自転の影響を受けて、北半球では「反時計回り」、南半球では「時計回り」に水は渦を巻きます!
しかし、赤道はちょうどその真ん中なので、ただストンと「真下」に水が落ちます!

これはぴったり「赤道上」でなければこうはなりません!

試しに、北へ1メートル、南へ1メートルずれて同じ実験をやると、しっかり渦巻きます。。。

Quito - 14intinan3
↑赤道上を、目をつぶって歩く実験。

これはリアルにビックリします!赤道上に「足」はあっても、「右手」は北半球、「左手」は南半球みたいな状態なので、
それぞれ自転の影響を「反時計回り」、「時計回り」に受けるので、しっかりバランス崩します。。。笑

リアルに「赤道上」にある家は大変だなぁと思います。住んでいると体の感覚壊しそうです。。。

Quito - 15intinan4
↑生卵の実験

自転の影響を回避できるので、「生卵」を釘の上に簡単に立てることが出来るという。。
しかし、案外難しい。。。これはこれで技術が必要。

他にも色々実験しましたが、どれも「赤道」にいることを実感できます。
ぜひキトに滞在した際は、赤道記念碑まで足を伸ばして下さい。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)