商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

キトからバーニョス(Baños)にバス移動, Quito , Ecuador

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「エクアドル」で2015年2月15日に、私たちが体験したお話です。

キトからバーニョスへ!

エクアドルの首都キトにいます。
これから、バーニョスという、温泉街へ向かいます。

ここは正式名称をバーニョス・デ・アグア・サンタ(Baños de Agua Santa)と言いますが、略してバーニョスと呼ばれます。
スペイン語のその名が示す通り、「温泉」ですね。

キトからはバスで向かいます。
行く時結構分かりにくくて、うろ覚えで申し訳ないのですが、思い出しながら書いてみます。

私たちの場合は、旧市街から路面電車で「Estación Terminal Sur(El Recreo)」まで行って、そこから路面バスに乗り換えて、キトゥンベ(Quitumbe)のバスターミナルを目指しました。

キトゥンベのターミナルから出ている長距離バスについては以下のサイトもご参考に!「キトゥンベバスターミナルについて(英語)

Quito - 19trum
↑路面電車で旧市街を出発します。

色々、行き方はあるようです。旧市街から直通のバスもあったり、タクシー代がそれほど高くないキトなので、タクシーで向かったりする人もいるようです。

キトの路面電車・路面バスは案外複雑で、TrolebusMetro Bus QEcoviaとか路線によって色々名称がありますが、細長い谷底に街が形成されているので、一部ラインが被っていたり、違っていたりで、乗り込む駅によっては一体どれがTrolebusでどれがEcoviaなのか、一瞬では見分けがつきません。笑。

あと、駅のマップも複雑で、いまいち理解できません。

だから公共交通でキトゥンベに向かう場合は、周りの人に確認しながら向かうのがいいです。私たちも大荷物を持ったおばちゃまに声をかけ、キトゥンベに行くというので着いていく感じで向かいました。
Trolebus Quito transport service Mapもチェック!)

Quito - 20bus1
↑「Estación Terminal Sur(El Recreo)」駅で路面バスに乗り換え、Quitumbeを目指します。

「Estación Terminal Sur(El Recreo)」駅El Recreoという大きなショッピングセンターに隣接する駅で、私たちの乗った路面電車はここまでだったので、ここから路面バスに乗り換えました。
Quito - 21bus2
↑キトゥンベのバスターミナルに着いた路面バス

見た目はただのバスですが、よく見ると上部にパンタグラフみたいなのがありますね。

Quito - 22terminal
↑大きくて新しいバスターミナル

キトゥンベのバスターミナルはよく整備されていて、綺麗ですね。
バーニョス行きは頻発しているので、案外すぐに乗れます。

だいたい3時間半から4時間で着きます。

バーニョスへ向かうバスでは、前の席に乗っていた、子犬ちゃんが顔をシートと窓ガラスの間に無理やり突っ込んで、すやすや寝ていました。落っこちないように飼い主さんからタオルを挟んでもらって、可愛がられていました。

親切心でタオルを挟んでくれるわけですが、その度に寝ぼけ顏で目を開けて、「なんだよ〜、気持ちよく寝てるのに〜〜」って感じで、あたりをクルって見回してからまた目を閉じる仕草が超かわいい。

とても癒されました。笑。

Quito - 23bus
↑かわいい子犬。なんて犬種だろう?

キトの市街からキトゥンベのバスターミナルへの行き方は簡単なようで、実際に駅に行くと本当にこれに乗っていいのかって、戸惑うことも多いのです。あらかじめホテルなどでベストな行き方を尋ねることをお勧めします。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)