ジュリア・ロバーツも食べた、あのピザの名店へ! , Napoli , Italy

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「イタリア」で2015年7月2日に、私たちが体験したお話です。

ピザの名店へ!

今日はピザ第二弾!(第一弾もチェック!)
行ったお店は、「アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ(L’ Antica Pizzeria da Michele)」です。

ここは、映画「食べて、祈って、恋をして」ジュリア・ロバーツが美味しそうにピザを頬張っていたのでも有名です。

メニューもマルゲリータマリナーラ(トマトソース、ニンニク、オレガノだけのシンプルピザ)だけという、潔いお店です。
超人気店らしく、オープンと同時に駆け込みました。

Napoli - 13mickele1

Napoli - 14michele2
↑清潔感あふれる店内。左のほうに「ジュリア・ロバーツ」の写真が飾ってあります。

奥にいっぱい部屋があるんですが、ピーク時は全て埋まって、待機する客もいっぱいになるというからびっくりの人気店ですね。

マルゲリータとマリナーラを頼みました。
奥の窯の前では店員さんたちが楽しそうに仕事してます。

Napoli - 15pizza

Napoli - 16pizza2
↑火加減が難しそう。。。焼いている様子が見えるのはライブ感あって良いですね。

さて、熱々のピザが出てきました。一番小さなサイズでオーダーしたのにデカイです!

Napoli - 18pizza4
↑マルゲリータ(4ユーロ)

Napoli - 17pizza3
↑マリネーラ(4ユーロ)

マルゲリータはモッツァレラがシンプルな味ながらも甘みが強いです。
トマトソースとのバランスも良くて、佳奈さんは「ブランディよりこっちのマルゲリータが好き」みたいです。

マリネーラはあんまり日本では食べたことないですが、ニンニクの風味が効いていて、元気が出そうなかんじ!
どっちもおいしい!!
ちょっと生地が軽く焦げてますが、モチモチ感は十分ですね!

Napoli - 19eat
↑おいしさにご満悦の佳奈さん。

それにしても、窯って温度調整難しそう。トリップアドバイザー見ていると、焦げてたという評価もまぁまぁありました。
一度、グアテマラの日本人宿「Casa de Nagare」でピザ作りに挑戦しましたが、けっこう一瞬遅れるだけで、焦げましたもんね。

人気店なので、窯の内部にいくつもピザ入ってますが、窯の中が混雑して、取り出すのに時間がかかったらアウトってかんじでしょうか。
日本のお店なら、「品質のキープ」に血眼になるんでしょうが、ナポリではムリでしょう。

そのあたりの運も含めて、ピザ屋は楽しむべきかもしれません。

オープンと同時に入ったので、店員さんのやる気も満々!おいしいピザを頂けてラッキーです!
「チップくれ〜」って呪文のように店員さんが唱えてましたが。笑。ちょっとあげました。

あと、なんといっても「モッツァレラチーズ」です!!(また言ってる。笑)

日本で食べるモッツァレラは重くて後味が悪いのが多くて、私はあんまりピザは好きじゃなかったのです。
しかし、やっぱりナポリで食べたモッツァレラは後味も良くて、新鮮そのもの!

パスタは日本でもおいしいのいっぱい食べれますが、個人的にはピザは俄然「本場」だと思います。
国産のモッツァレラってそんなにないでしょうしね。

ピザを食べるだけのためにナポリに来るのもありですよー!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)