商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

イタリア・ローマからスロベニア・ブレッド(Bled)へバス&電車移動 , Roma , Italy

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「イタリア」で2015年7月5〜6日に、私たちが体験したお話です。

ローマ疲れ

今日はローマから、湖畔の避暑地スロベニア・ブレッド(Bled)に移動します!
ローマは暑すぎて体調崩しました。

見所いっぱいあるのですが、観光客の数が完璧にインフラを凌駕しているので、バスも地下鉄も観光客だらけです。

理由は分かりませんが、地元の人もなんか疲れた人が多かったですね。
暑さにやられたのか、観光客の多さにやられたのか、はたまた長引く不況か。。。
経済はミラノやトリノなど北部イタリアに持って行かれているので、なかなか辛い面があるのかもしれません。

まずは、バスでベネチアへ移動

ローマから直接スロベニアに行くバスはないようで、まずは夜行バスで「ベネチア」を目指します。

ベネチア宿泊しても良かったのですが、私は体調不良、佳奈さんはイタリア半島に飽きていたので、ほんの数時間の観光で抑えて、ゴリチアという小さな国境の町経由でスロベニアを目指します。

多分私たちにとっては「シチリア」が素晴らし過ぎた!
青い海、キラキラ輝く太陽、新鮮な魚介類や柑橘類!歌うように話す陽気な人々!

シチリアこそがイタリアのイメージそのものでした!

23時にメトロ「Tiburtina」駅隣接のバスターミナルから、「Buscenter」社のバスでベネチアへ出発です!
(18ユーロ。このバスはトリエステという、スロベニア国境の町行きでした。)

Buscenter社といっても、シチリア系のバス会社の共同サイトみたいで、たぶん加盟のバス会社のバスに乗るんだと思います。

Roma - 26station

さて、びっくりしたのはこのターミナルは22時でトイレが閉鎖される点です。
防犯対策かな。
近くのバーのトイレをお借りしました。

バスは思った以上に狭いですが、エアコン効いているので快適といえば快適です。

Roma - 27bus
↑バス

途中休憩挟みながら、朝の5時50分過ぎにベネチア到着です。

ベネチアからゴリチア(Gorizia)へ電車移動

venezia - 28
↑「Tronchetto」付近のバス停

降りた場所が「Tronchetto」という、いわゆる駐車場島(ベネチアは車で中まで入れないのです)。
モノレールもありますが、朝7時からの運行なので、歩いて鉄道駅に向かいます。

あんまり暑くなくて良かった。
30分くらいで鉄道駅に到着。

Venezia - 29
↑ベネチアを数時間観光。

電車の時間まで時間あったので、佳奈さんはベネチア観光です。
迷いそうだったので、鉄道駅周辺だけですぐ戻ってきました。笑。

Venezia - 30
↑ベネチアからの電車

カフェで腹ごしらえしてから、鉄道で「ゴリチア(Gorizia)」というスロベニア国境沿いの町へ向かいます。(12.65ユーロ)
ちなみに「トリエステ行き」の電車でした。

9時30分過ぎに出発した電車ですが、「Monfalcone」駅で乗り換えます。

 

Monfalcone - 01
Monfalcone - 02
↑「Monfalcone」駅到着の電車

「Monfalcone」駅で数十分待って、「ベネチア(Venezia)」行きの電車に乗ります。

あれ!?戻るんかい!?って思いましたが、どうやら、この電車はGorizia経由みたいです。
なんとも分かりづらい。。。迷う点なので、駅員さんに確認した方がいいと思います。

結局12:30頃ゴリチア(Gorizia)駅に到着です。

ゴリチアからブレッドへ電車移動

ゴリチア(Gorizia)に到着したら、こちらは「イタリア側のGorizia駅」なので、「スロベニア側のGorizia駅」までローカルバスで移動する必要があります。

もともとGoriziaは一体となった地域ですが、スロベニア側は旧ユーゴスラビアだった関係で、国境線が引かれていたのです。
今となっては、スロベニアもEUに加盟したので、移動にはパスポートも必要ありませんが。

Gorizia - 03
↑ローカルバス「1番」スロベニア側の駅行きです。

ローカルバスは「1番」に乗りましょう!(確か1.3ユーロくらい)
15分くらいで、スロベニア側のGorizia駅に着きます。このバスチケットは鉄道駅の売店で売っています。

Gorizia - 04
↑スロベニア側のGorizia駅

14:40頃出発のBled方面行き電車に乗り込みます。
エアコンはなかったですが、緑の中を駆け抜けるので、めっちゃ心地良いです!

Gorizia - 05
↑Bled行きの電車。小さい。

めっちゃローカルな電車に揺られながら、2時間ほどでBled Jezero駅に到着!

Bled - 06
↑Bled Jezero駅

ちなみにこの駅は、町の中心部ではありません。ブレッド湖を挟んで反対側です。
がーん。

たぶん30〜60分くらい歩けば中心部に着くと思いますが、タクシーを使った方が賢明かもしれません。
私たちは宿の位置からバスを使った方がいいと判断し、最寄りのバス停まで歩くことに。

歩き始めてすぐに、ある夫妻が声をかけてくれました。
「どこに行くの?送っていくわよ」とのこと!

えぇ!!!スロベニアの人優しい!!!!
最初はバス停までという話でしたが、結局宿まで送ってくれました。
優しすぎる!!

彼らはこの近くの町に住んでいるそうですが、今日はブレッド湖に子供を遊ばせに来たみたいです。
素敵な出会いに感謝!

Bled - 07
↑素敵なスロベニア人夫妻と!

スロベニアが一発で好きになりました!
明日から楽しみです。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)