8/12 Workawayで、オーナーがいない(?)エコファームへ! , Dobri dol , Bulgaria

<スポンサード リンク>

■明日から農業ボランティア!

ブルガリアのプロブディフにいます。

実はブルガリアに来たのは、トルコに行くためだけじゃなくて、ここでWorkawayをするためでもあります。
Workawayとは農作業や家事手伝いなどをする代わりに、宿泊場所と食事を提供してもらえる、世界的なボランティアサービスです。
今回はプロブディフ郊外の村でオーガニック農業を行っているカップル、アニとストーヤンのお宅にお世話になります。
彼らに連絡すると、来ていいよ!とのことでしたが、なんと間もなく子供が産まれるとのことで、彼らはいません。
でも、友人のサショーが世話してくれるから心配ないよとのこと。
オーナーがいない農場ってどんな感じでしょう?

なんだか面白い展開です。

 

■待ち合わせは「フリースペース」で!

待ち合わせ場所は、プロブディフにある、「Neshtoto」というフリースペースでした。

Plovdiv - 15space

Plovdiv - 16space2
↑フリースペース。物販用の棚もあります。

ここは、多くの人の善意で成り立っているようで、基本的に施設や食べ物、飲み物は無料で利用出来ます

<スポンサード リンク>

Plovdiv - 19free
↑フリースペース名が描かれた看板とおそらく誰かからの寄付の「フルーツ」

様々な理由で、生活に困っている人やコミュニテイが必要な人の居場所になっているみたいです。
アニやストーヤンたちは定期的に、ここで野菜を販売しているようです。

Plovdiv - 17vegetable
↑販売用の野菜と、紙袋の中は予約済みの野菜たち

とても良いアイディアですね。
ここで会ったサショーさんは、ブルガリア人で、めっちゃシャイ。

人付き合いを好むより、何か一つに一生懸命取り組むのが得意な、職人的雰囲気を持っています。

ここには、私たちと同じ日にボランティアに加わる、イラン系ドイツ人のネイサンも来ていました!あと先週からボランティアに参加している、アメリカ人のベンとカナダ人のジュリエも!

なんだか賑やかです。

本当は待ち合わせの18時に農園へ引き上げる予定だったようですが、購入する予定のお客さんがまだ3組取りに来ていないので待つそうです。

気長やなー。

時間あるので、ボードゲームで遊びます。インドのゲームだったかな。
おはじきとビリヤードが合わさったようなゲームで意外と盛り上がります。

Plovdiv - 18game

さて、20時になってようやく農園に戻ります。
ここから車で1時間くらいの小さな村に行くそうです!

明日から楽しみです!

Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。