友人宅でのんびり静養 , Bangalore , India

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「インド」で2015年9月25〜27日に、私たちが体験したお話です。

バンガロールで静養

インド・バンガロールに来ています。

南部の大都市で、人口は800万人を超え、インド第三の都市です。
バンガロールは英語読みで、実はBengalure(ベンガルール)という名前に正式名称を変更手続き中のようです。

私たちの友人のりなちゃん&マークは日本・フランス人のカップル。
国際交流・サルサつながりのお友達
です。
そして彼らにはジュリアちゃんというかわいいベイビーがいます。わー、超楽しみ!

しかし、ちょうど訪問のタイミングがずれて、あまり直接会える時間がないのです。まぁ、でも実際に会えるのだから良しとしましょう!

彼らはマークの仕事でバンガロールにいるので、とても素敵な場所に住んでいます。

Bangalore - 01villa

Bangalore - 02house1

Bangalore - 03house2
↑超広々したお家。プールもあるし。

 

とにかく、屋上緑化・屋上菜園にはびっくりします!

Bangalore - 05house3

Bangalore - 06house4

別荘風の住宅地というコンセプトですね。本当に居心地いいですね。プランも良く練られていて、素敵だと思います。
ただ、よく機械系が故障するらしく、その対応で忙しいみたいです。
日本のメーカー品ってなかなか壊れないから、それって実はすごいと思います。日本に居ると当たり前のようですが。

世界中を旅行して気付いたのですが、自分が住みたいと思って移住した場合はともかく、会社の都合で異国に転勤という場合は、けっこう大変だと思います。

やはりその国の言語や文化、商習慣に慣れるのは、かなり疲れると思うからです。

せめて住環境だけでも負担なくやらないと大変かなと思います。

りなちゃんは気遣いが素晴らしいので、私たちのためにうどんを用意してくれました。
出汁っておいしい。ありがとう!

Bangalore - 04food

とても幸せでした。

さて、このバンガロール滞在中は私はけっこう体調が悪く、まさに静養させてもらいました。本当に助かりました。
ヴィパッサナー瞑想を受けた後、どうも唐辛子がダメになったようで、アレルギーが出てしまったのです。
一時期まぶたが腫れて、佳奈さんは朝青龍、朝青龍って言ってました。ひどい。笑。

もともと辛い物食べると、皮膚に痒みが出るなぁとは思っていたのですが、おそらくあんまり辛い物が体質的に向かなかったのかもしれません。

一応病院に行くと、やっぱり何かのアレルギーのようだとのこと。魚の可能性もあるという話でしたが、魚食べたかなぁ。。。
まぁ、日本に帰ってからちゃんと調べたほうがいいかもしれません。

私たちは、ジュリアちゃんにも会えましたよー。
かわいい!目がくりっとしてて、髪がクルクルしていて、芸術家っぽいかんじです。
コップの水を移し替える実験をしていて、結局全部水をこぼして、一人反省していました。笑。かわいすぎる。

Bangalore - 07baby

定番!インド料理ビュッフェ

りなちゃんとは近所のビュッフェに行きましたよ。(マークとは仕事の都合で結局会えず。残念。。。)

インドのランチタイムは2時がピークらしいですが、宗教上、食事に制限のある人が多いらしく、同僚と食べに行くとなると、何でも好きな料理を選べるビュッフェが定番のようです。

Bangalore - 08india1

Bangalore - 09india2

インド最後に、たくさんのインド料理を満喫出来て良かったです。
みんなで、帽子をかぶって記念撮影!

Bangalore - 10india3

Bangalore - 11india4

りなちゃん&マーク&ジュリアちゃん、ありがとう!
福岡・糸島に来た際には、おもてなししまーす!!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)