色んな人が集まる!いと会2@イタリアン・エポカ

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

先日は、糸島で「友達が友達を誘って呑む」いと会の第二回が開催されました。(第一回の記事もチェック!)
計18人参加の楽しいひと時でした!

前原の隠れた名店

今回の会場は、筑前前原駅前のイタリアン「エポカ」さんです。

epoca - 1
↑思ったよりめっちゃ広い店内。

入り口は、「えっ、ここ入るの!?」って具合のビルとビルの間に入り込んでいくんですが、店内は相当広いです。
カウンターもあって、深夜1時まで営業しているので、バーのように使っているお客さんも結構いるみたいですね。
マスターは神代さんで、場所も神代自転車預かり所の裏手ですから、まぁ普通に考えてご家族ですよね〜。
田舎の駅前ではすぐそばに駐輪場がなかったり、盗まれたりする危険性があったりするので、駅前の自転車預かり所にお世話になった人も多いのではと思います。

epoca - 2

epoca - 3

今回は飲み放題コース3500円でしたが、地元糸島産の食材をメインに、野菜もいっぱいです!

本当に色々な人が集まります!

epoca - 8

田舎は基本、年齢や職種、地域別に集まるのが普通で、それらを超えて色々な人が集まる機会ってほとんどないんですよ。
そんな機会は葬式ぐらいなもんでね。

今日集まった方々は年齢や職種もバラバラで、実はかなり画期的だと思います。

 

農家さんもいれば、個人でビジネスをやっている人、ミュージシャンやサラリーマン、そして新聞記者まで。
すごいです!

私たちは長年東京にいて、この手の食事会はよく参加してましたが、東京って基本、第一次、第二次産業で働く人ってほとんどいないので、よく考えると、集まるのは大抵みんな第三次産業の人たちばかりだったなぁと思いました。
当然、東京に比べると人材の絶対数は少ないのはしょうがないですが、案外田舎の方が、多種多様な人がいて、接点を新たに持つだけでも良いビジネスチャンスに繋がったり、新しいライフスタイルや価値観を生み出したり出来るかもしれませんね。

色々な人とお話ししていると、伝統文化や人との繋がりを大切に思う人が多い印象でしたねぇ。
私たちは長年国際交流をやってきたので、もっと九州大学の留学生との接点を持って、この会に引き入れたいなぁと思います。

エポカの名物料理

料理が美味しいエポカさん。
中でも有名なのが「地鶏のタタキ

epoca - 4
↑地鶏のタタキ

これがとても新鮮で、噛み応えがあって美味かったですねぇ。
そして、大根のペペロンチーノも美味しかった!

epoca - 6
↑大根のペペロンチーノ

大根がゴロゴロ入っていて、大胆だなと思ってましたが、ニンニクと唐辛子のシンプルな味付けにもよく合って、美味しかったです。
私たちが世界を旅行して知ったことですが、案外、海外では大根の独特の苦味がダメな人が多くて、ピクルスのように強引な味付けをしないと食べれない人が多いのです。でも日本(この場合、糸島だと思います)の大根ってやっぱり甘みが強くて、こういうパスタに入れても全然大丈夫な気がしました。
明太パスタに続く、日本独自のパスタとして、大根パスタも羽ばたくかもしれない!そんなことを思いました。

epoca - 7
↑参加者の皆さんと!

楽しい時間でした!
幹事の福島さん、ありがとうございます!
またまたどうぞよろしくお願いします!

明日も糸島を楽しみます!!

店舗情報

店名:エポカ
営業時間:18:00-25:00(L.O.24:30)
定休日:日曜
住所:糸島市前原中央2-1-19
HP:なし
地図:

(※2016年3月現在の情報です)

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)