Welcome糸島キャンペーン実施中!お得にことのはに泊まれます!

使っています!伊都の国洗剤hinata!すすぎゼロの量り売りローカル洗剤

今日も素晴らしい一日を!
福岡県糸島市で、ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
記事をご覧くださり、本当にありがとうございます!

糸島にはMade in ITOSHIMAのすすぎゼロのエコな洗剤があります。
伊都の国洗剤hinata」さんです。

当宿「ことのは」でも実家でも愛用させて頂いております。
食の地産地消が進む糸島では洗剤ですら地産地消です!

他の地域にもぜひ広がってほしいなと思います。

衝撃のすすぎゼロ洗剤!

なんといってもびっくりなのはすすぎがゼロ回でOKな点です!!

すごいですよね〜。

再付着防止剤



すすぎゼロの秘密は、落とした汚れを再び衣類に付着させないようにしているからです!

hinataのHPより

写真の通り、オリジナルの再付着防止剤を入れたお水だと、汚れが衣類にほとんど再付着しないのが分かります。

分解した汚れをしっかり包み込んで、衣類に触れさせないようにしてあるからです!

この技術は実は世界初!いや宇宙初の技術なのです!(多分。笑)

油汚れをしっかり落とす精油

そして油汚れに対してものすごい効果を持つ「精油(エッセンシャルオイル)」を使ってあります。

糸島の山々から採れた杉やヒノキ、青森ヒバの精油が入っています。

まさに地産地消の洗剤です。

実は水に揮発性の高い精油を混ぜるのはものすごい技術を要します。



洗浄成分は100%植物由来で、洗剤に含まれる総ての原料が、簡単に「」と「炭酸ガス」に分解出来るので、環境に負荷をかけません!

当然、合成香料やリン・漂白剤・防腐剤等の添加物は一切不使用です。

100%天然由来の洗浄成分+精油の力で、油汚れをを目に見えない「ナノ」レベルまで、瞬時に細かく分解していきますので、すすぎが不要なだけでなく、排水溝もキレイに保てます。

実は、油落としの比較実験をhinataさんと某大手メーカーの合成洗剤でやってもらいましたが、合成洗剤は汚れがお皿から浮きはしますが、ただ延びたような感じで汚れを拭き取るのにかなり手間取りました。
しかし、hinataさんの洗剤を垂らすと汚れがまるで蒸発するかのように、細かく分解されて完全に浮き上がってしまいました。
ものすごい技術です!



それにしてもすすぎゼロとは本当にすごいですねぇ。
(ドラム式洗濯機は使う水の量が少ないので、すすぎ1回が推奨とのこと)

当宿でも使わせていただいておりますが、基本的にすすぎゼロでも汚れが落ちていると思います!
しかも排水溝の匂いが劇的に軽減しました。

これはあくまでも私たちの個人的な感想ですので、気になる方はご自身で効果を確認されてくださいね!

hinataは「ローカル洗剤」第一号!



hinataさんは、福岡市新宮市に工場がある「がんこ本舗」さんの技術提供を受けておられます。

すすぎゼロの技術は、がんこ本舗代表の木村正宏さんが、1997年の福井県沖のタンカー衝突事故による重油流出に際して、「もっと安全に素早く重油を回収できないか」と研究した結果生まれました。

がんこ本舗さんはその技術を応用して、「海へ・・・Step」という洗剤を販売されておられます。

海へ・・・Step

しかし、どんな良い商品でも大企業化してしまえば、パッケージや流通などの面で環境に負荷をかけてしまいます。
それでは意味がないと考え、「ローカル洗剤」というコンセプトに辿り着かれました。



味噌や醤油のように、地域の原料を使って地産地消をやればいいじゃないか!」というわけで、
地域の人が作り、地域の人が使う「ローカル洗剤」という企画がスタートしました。

全国に300のローカル洗剤起業家を生み出すのが目標ですが、その第一号がなんと糸島の「伊都の国洗剤hinata」さんなのです。

hinataの園田克彦さんと水原みどりさん

何にでも使える万能洗剤

とにかく何にでも使えて、自然素材100%で環境負荷もかけない安心感は、なかなか他の洗剤にはない特徴だと思います!

hinataでの家庭での用途


hinataは以下の用途などでも使えます!

  • 洗濯洗剤
  • ハンドソープ
  • 台所洗剤
  • お掃除用洗剤
  • 洗車用洗剤

家庭で使う場合、今お使いのほとんどの洗剤をhinataで置き換えるのも可能です!

ハンドソープ・台所洗剤・お掃除用洗剤として使う場合は、20倍に薄めれば良いので、本当に経済的

糸島の飲食店で爆発的な人気!


実は糸島では、その洗浄効果・経済性を実感して、飲食店さんがどんどんhinataを導入されておられます!

飲食店では「油汚れ・廃油処理」に多大な費用と労力がかかっています。

飲食で働いた経験がないと知らないと思いますが、飲食店は下水に油をそのまま流さないように、専用の大きな排水槽を設ける必要があります(グリーストラップと呼ばれます)。

そして面倒なことに、溜まった油汚れを毎日のように回収・お掃除しないといけません!

洗剤をhinataさんに替えてからメンテナンスがめちゃくちゃ簡単になった!!」と評判になっております!

油を「ナノ」レベルまで瞬時に分解するので、排水槽が汚れにくくなったり、詰まりにくくなっているのです。

飲食店さんにとっては時間の節約にもつながって本当にありがたいでしょうねぇ。

また合成洗剤使用時は手荒れに悩んでおられた方も、その心配がなくなったと喜んでおられる方もいます。


糸島の飲食店さんでは、お手洗いや客席のテーブルにも「ハンドソープ」として、hinataが設置されているお店もあります。
精油の抗菌効果が期待できます。

使用者の中から、どうも水洗いも不要だと気づいた方がおられて、アルコール消毒代わりにテーブルにも置くようになったのだとか。(アルコール消毒液で手荒れに悩む方も増えたと思います・・・)

気になる方はぜひ糸島の飲食店で試されてください。

もちろん当宿でもハンドソープ置いてますので、ご宿泊される方はぜひお試しください。

市販の泡スプレーボトルにシールを貼っただけです。笑。
20倍に薄めてますので、ものすごく経済的です!

おすすめ!

リーズナブル!購入は量り売り協力店で!

こんな素晴らしいものはどこで買えるの!?」と思う方も多いと思います。
基本は糸島市内(もしくは福岡市内)の協力店で量り売りで買えます。

空のボトルを持っていけば、必要な分量だけ購入できます。

糸島のノドカフェさん店頭にて!
200g入るオリジナルガラスボトル

ガラスボトルには200g入りますので、880円くらいでボトル満杯に買えるイメージです。
頻繁に買いにいけない場合は、醤油やお酒の空き瓶にたくさん入れてストックして使うのもアリです!

hinataを洗濯だけに使うのであれば、大体1回あたり約5〜8g使いますので、1回あたりのコストは約22〜35円程度です。
1ヶ月〜1ヶ月半くらいでガラスボトルが空になるくらいの消費ペースだと思います。

ちなみにドラッグストアなどで売られている合成液体洗剤は大体1回あたりコストが約20〜30円なので、ほとんど同価格帯と言えます。(参照:洗濯洗剤のおすすめ人気ランキング32選2022年度版
しかし合成洗剤の場合は、衣類のゴワつきを緩和するために柔軟剤も併用される方も多いと思いますので、実はかなり割高かもしれません。(hinataは基本柔軟剤は不要です!)

hinataの場合は、お掃除用やハンドソープとしても使えるので、いくつも洗剤を揃えなくていいのも嬉しいですね!

糸島や福岡市以外でもhinataを使いたい!という場合は、ぜひ量り売りステーションに立候補されてください!
あるいは、それぞれの地域で「ローカル洗剤」を立ち上げるのもおすすめです!

すでに福岡県新宮市では「まつぼっくりの芳香蒸留水」が入ったまつぼっくり洗剤も誕生しています!

地産地消が食べ物だけの時代は過ぎて、洗剤も地産地消の時代に入ってきました。

ぜひ地域で循環する社会を作っていきましょう!

「癒し」と「わくわく」の糸島でお待ちしております!

**糸島観光&移住の相談ができる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
Itoshima Guesthouse Kotonoha
↓↓
糸島宿泊について調べる

お気軽な質問はコチラへ!
→LINE ID:@ikotonoha