商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

メキシコでのタクシーの使い方・コツ Mexico city ,Mexico

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「メキシコ」で2014年12月9日に、私たちが体験したお話です。

タクシーにてAirBnBのホスト宅へ移動

メキシコシティに到着しました。

最初の目的地なので、無理せず、Airbnbのホストのアドバイスに従い、タクシーを使いました。

メキシコは流しのタクシー(リブレ)は強盗などの被害に遭いやすいとのことで、最初は無理せず、空港にカウンターを設置している、タクシー会社を使います。

こういったタクシーの場合、メキシコシティではエリアごとに料金が決まっているので、あまり値段交渉の余地はありません。(リブレはメーターとかないようなので、交渉必須)

メキシコシティの公共交通は切符のシステムがしっかりしているので、基本的に値段交渉などする場面はそう多くはないと思います。

実はメキシコシティは大都会なんです。

しかも近年、これらの運賃は近年上がる一方のようなので(数年前と比べても10%〜20%は上がっています)、移動料金に関しては過去の経験者のブログ情報とは異なっている場合が多いですね。

私が行った頃は学生が料金高いってデモしてました。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)