12/12 メキシコシティからグアナファト(Guanajuato)にバス移動!, Mexico city , Mexico

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「メキシコ」で2014年12月12日に、私たちが体験したお話です。

メキシコシティからグアナファトへの移動

メキシコシティのメトロ「Autobuses del Norte」駅直結のバスターミナルから、グアナファト行きのバスに乗ります。
ちなみにグアナファト行きのバスはいくつかのバス会社が出しているようで、値段やグレード、設備などを総合判断して決めるといいと思います。

基本的に、このバスターミナル発着のバスは「1級以上」がほとんどのようで、座席指定、トイレ・冷暖房完備の「直通」バスとなります。

ちなみに「2級バス」がクラスが一番下ですが、各駅停車で、セキュリティも高くはなく、強盗に遭う可能性も高まるので、ガイドブックなどには避けるようにと書かれています。

Autobuses del norte1
↑メキシコシティ北バスターミナル。

かなり新しく、大きな建物です。

Autobuses del norte2
↑メキシコシティ、各バス会社のブース。

ディスプレイに行き先と価格が表示されていますので、各社見比べてみましょう。

Primera Plus(プリメーラプラス)社のバスでグアナファトへ

私たちは、価格を見比べてPrimera Plus(プリメーラプラス)社のバスを使うことにしました。

片道510メキシコペソ(2014年現在)で、かなり格安なほうだと思われます。車体も「日本の大型観光バス」のような安定感のある、新しい車両を使っています。

なお、乗る前にセキュリティチェックを2回して、危険物を車内には持ち込めないようになっています。ほとんど飛行機と同じです。

車体下に預ける荷物も、座席と紐付いた「タグ」を付けてくれるので、安心です。

autobuses norte2
↑Primera Plus社のセキュリティチェックの様子。飛行場のようです。

グアナファトのCentral de Autobuses(中央バスターミナル)へ到着!

メキシコシティからグアナファトの中央バスターミナルへは4時間半〜5時間程で到着します。

なお、ここはグアナファトの中心市街地より離れた場所にあるため、中心市街地に行くには、もう一度ローカルバスに乗り換えて10分ほど移動する必要があります。

中心市街地行きのローカルバスは、中央バスターミナル前から頻繁に出ているので、特に迷うことはありません。(料金 5メキシコペソ)

Guanajuato1
↑Central de Autobuses(中央バスターミナル)の外観

グアナファト中心市街地(セントロ)に到着

Central de Autobuses(中央バスターミナル)からは10分ほどで、中心市街地(セントロ)に着きます。グアナファトは、坂の街ゆえ、ローカルバスが異様に発達しています。

地元の人も頻繁に利用していますが、乗るバスによって、経由地や停車位置が微妙に異なっていて、旅行者にはまず分かりません。

中央バスターミナルから乗る際に「セントロ(には行くか)?」と運転手さんに聞きましょう!

メキシコの運転手さんは優しい人が多いので、到着する際にも「ここだよ!」とジェスチャーで教えてくれます。

しかし、私たちが乗ったバスは地上のセントロではなく、地下のトンネルの中で降ろされました。(どうやら、行きと帰りで停車場所が異なるようです。帰りは地上のバス停から。)

Guanajuato2
↑セントロは上だよ!と言われて降ろされた場所。ここから階段で上がります。

Guanajuato3
↑地上の風景です。ここからグアナファトが始まります!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)