商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

個人経営の「ジンバイロン美術館」で超絶クラシックギター鑑賞 , Guanafuato, Mexico

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「メキシコ」で2014年12月14日に、私たちが体験したお話です。

素敵な個人美術館で、うっとりするほど素晴らしいクラシックギター鑑賞

Guanajuato - 14
↑演奏会後の軽食会。こんな素敵なお庭でみんなでワイワイ!最高です!

今日は、グアナファト郊外にある、「ジンバイロン美術館(Museo Gene Byron)で、メキシコ人ギタリストのソロ演奏を聴きに行ってきました!
ジンバイロンはカナダ系の移住者で、女性のアーティスト。既にお亡くなりになっていますが、旦那さんは96歳でまだまだお元気です。

元々彼らの住居だった場所を改装して、個人美術館として運営されており、美術館内の物の多くは、彼女のデザインになります。ランプや食器など。

そして、時々イベントを開催しているのですが、今日はRamiro Martinez Pinaさんというメキシコ人がソロで、クラシックギターを披露する日でした!
グアナファト大学には音楽院もあるためか、この地にはプロフェッショナルな音楽家がたくさんいるようです。

 

彼の演奏は本当に素晴らしかったです。

弦を押さえる右手は、とても滑らかに自在に動き、現代的でオリジナリティー溢れるメキシコ音楽の音色は、初めて聴いた人にも分かるくらい素敵なものでした。

Guanajuato - 13

一曲演奏を始める前には、必ず額をギターにつけて、弦の調整を行います。

肌でしか分からないほどの、かなり微妙な調整と言えるでしょう。
すごいプロ意識です。

彼は東京にも数年演奏のために居たそうです。
また機会あれば、ぜひ彼の演奏を聴きたいです!

Guanajuato - 15
↑美術館内部の様子。

ここにある多くのものは彼女のデザインや絵であり、センスの良さを感じさせます。

グアナファトの街歩きに疲れたら、こんな素敵な美術館に足を運ぶのもいいですね。

行き方としては、バスでも行けますが、ちょっと分かりにくいのでタクシーをおすすめします!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)