商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

かおりさんの日本語授業見学@エアフィット大学, Medellín, Colombia

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「コロンビア」で2015年2月5日に、私たちが体験したお話です。

「メデジン」のかおりさん

コロンビア・メデジンという、「地球の歩き方」にも載っていない地をなぜ知ったかというと、「かおりさんという日本人女性が、現地で日本語を教えていて、日本人をホームステイさせているらしい」という噂を聞いたためです!

南米を旅する人なら、みんな一度は聞いたことがあると思います。
かおりさんは「日本のテレビ番組」にも取り上げられたこともあります。

もともと南米には青年海外協力隊で縁があったそう。任期後もまた南米で仕事をしたいと考えていたら、たまたまメデジンの大学が日本語教師を募集したため、即応募、即採用で、現在に至るとのことです。

すごい行動力です!

連絡をフェイスブックで取ると、ぜひ遊びに来てくださいと言われ、遠慮なく遊びに行くことにしました。

「美男美女」の大学へ潜入!

向かったのはエアフィット(Eafit)大学という、メデジンの比較的裕福な家庭の人たちが通う大学でした。
日本で言えば、「慶應」みたいなかんじですね。

Medellin - 29

メトロの「Aguacatala」駅から歩いて向かいました。

もちろん、大学には誰でも入れるわけではないので、入り口でパスポートと来校の目的を告げる必要がありました。友人のかおりさんが行う、日本語の授業に参加するためと答えたら、大丈夫でした。

入って、何よりびっくりしたのは、学生がみんな「美男美女」ばかりということ!!

 

けっこう衝撃的です!
確かにメデジンは美人が多くて有名ですが、その粋を集めたかんじです!

キャンパスのメイン通路一杯に女子学生が6、7人連れ立って歩いて来たら、もー、みんな美女!金色、栗色のロングヘアを靡かせ、スタイル抜群の細い身体で颯爽と歩いていきます。そして、満面の笑みです。
うちの奥さんのほうが興奮して、「みんな、きれい!!」って連発してました。笑

ほとんどアメリカの学園ドラマの世界でした。

コロンビア恐るべし。世界的に混血が最も進んでいるエリアとも言われています。

確かに、日本も東京や福岡など、人の行き来が激しいエリアは美男美女が多いですよね。独断ですが。笑。
メデジンにどれくらい美男美女が多いかは現地に行って確かめてくださいね!

Medellin - 08univ1
↑学食の様子。

いざ日本語の授業へ!

腹ごしらえでちゃっかり学食を頂いて、私たちも日本語の授業に参加します。
レベル別にクラスが分かれていて、授業時間は2時間あります。けっこう長めですね。

Medellin - 09univ2
↑授業の様子

授業に参加するのは、5〜6人程度でした。これくらいの少人数のほうが集中しやすくていいですね。
なぜ日本に興味持ったかというと、やはり日本のアニメやゲームの影響と答えた人が多かったです!

中南米を旅行していて思うのは、「日本」に憧れを持っている現地人が多いことです。
小さな頃にアニメやゲームの洗礼を受けているので、「いつか日本に行ってみたい」と思っている人が多いようです。
物理的に日本って遠いですしね。なおさらです。

授業は細かな点を丁寧に教えていきます。日本語の「受動態」にも語幹の活用にパターンが何通りかあるのを発見!
スペイン語の動詞の活用めんどくさい!と思ってたら、実は、日本語の動詞の活用は自然にマスターしていることに気づきました!

「きっとスペイン語も簡単にマスターできるはずだ!」って自信を持ちました。笑

授業に参加して、日本に興味を持つコロンビア人にたくさん会えて良かったです。彼らにとっても実際に日本人と話すことはとても良いと思います。
日本に遊びに来た際はぜひ案内してあげたいと思いました!

Medellin - 30friend
↑左から二番目がかおりさん。左端は旅人のモモコさん。Pergamino cafeにて。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)