2/6 グアタペの巨岩と超メルヘン村の美女, Medellín, Colombia

<スポンサード リンク>

■巨岩「ピエドラ・デル・ペニョール(Piedra del Peñol)」

コロンビア・メデジンという街は「住むのに適した街」だと思います。
気候も良くて、人も良くて、街も信じられないスピードで発展しています。
そこで、観光するならどこに行くかというと、郊外の「グアタペ(Guatapé)」です。

200メートルを超える高さの巨岩「ピエドラ・デル・ペニョール(Piedra del Peñol)」がそびえ立っています!

Medellin - 13rock1
↑この手術痕みたいな「階段」が強烈です。

階段が740段あって、意外とあっという間に登れます。登った日は曇りがちの天気で、ちょっとだけ見晴らしが良くなかったのですが、
眼下に湖が点在する、摩訶不思議な光景を見ることができます。まるで「宮城の松島」のようですが、ここは海ではなく、めっちゃ「山奥」なんです。自然の造形美ってすごいですねー!

Medellin - 15rock2
↑頂上の740段目からの景色。360度のパノラマでこの風景が広がります。

ピエドラは地元の人達も観光に来る場所だそうです。
「思っている以上に凄い!」景色だと思います。もしメデジンに来る機会あればぜひ訪れて欲しいと思います!

■超メルヘンなグアタペ(Guatapé)村!!

ピエドラからトゥクトゥクで10分もかからない距離に、グアタペ(Guatapé)村があります。
とにかく「壁画アート」が「メルヘンチック」で凄すぎです!!

Medellin - 18guatape1
↑カラフルストリート。お店やアトリエなどが連なっています。

<スポンサード リンク>

Medellin - 17guatape3
↑楽器のアート。たぶんレコード屋さんかもしれません。かわいい!!

ほんの数十年前まで、上の写真中の「壁画」にあるように、何の変哲もない通りだったのですが、村が寂れてきたため、「町おこし」の一環で、家々の壁に個性的な壁画を描くようにしたら、観光客がやってくるようになったという「奇跡の村」です!
ただ色が塗ってあるだけじゃなくて、「立体的」なのがポイント!!
以下の写真を見て下さい!

guatape1

guatape2

guatape3

ただ、絵を描いたのではなく、質感や立体感が出ているのが凄すぎ!モチーフはその家の信念だとか仕事だとか、好きなものとか色々だと思いますが、色の組み合わせも絶妙で、ケバケバしくないところがとてもセンスを感じます。
これはプロの仕事ですね!
金かかるだろうに、よくみんな同意したなぁと思います。

村自体、湖畔に位置していて、めっちゃのどかです。宿もいくつかあるようなので、日帰りじゃなくて一泊すれば良かったと心底思いました。

さて、そんな村をウロウロしていると、なにやら撮影をしていたので近づいてみます!

Medellin - 19model
↑撮影の様子。

下着の撮影のようですが、シチュエーションが意味不明。笑。グアタペのメルヘンな壁画をバックに撮影しています。一体どういう絵になるのか想像が出来ません。
それにしても、モデルさんのスタイルの良さは強烈ですね。身長高いし、腹筋すごいし、出るところ出てるし、美人だし。。。

カメラマンさんやスタッフさんたちも、私たちにフレンドリーに接してくれて、「撮って良いよー!」と言ってくれたので遠慮なくバシャバシャ!!いい記念になりました。

こんな「のどかな」村で、かなり「過激」な撮影。。。こういうギャップがコロンビアでは喜ばれるのかも。

とにかく、グアタペはぜひ一度は行って欲しいです!!
(たぶん、モデルはいないと思いますが悪しからず)

■行き方・帰り方

メデジンの「北バスターミナル(最寄りのメトロはCaribe駅)」でチケットを買います。
私たちは「14番窓口」で買いましたが、他の会社でもグアタペ行きを取り扱っていました。
Medellin - 11access1
↑14番窓口。デカデカとグアタペと書いてあります。30分から1時間おきに発車します。
Medellin - 12bus
↑一応下の方に「グアタペ」「ピエドラ」って書いてあります。サンラファエルは近郊のより大きい町のようです。

2時間くらいで、「ピエドラ・デル・ペニョール(Piedra del Peñol)」に着きます!ちなみに、ピエドラはグアタペ村の「手前」にありますが、ほとんどの観光客はまず、「ピエドラ」に行きます!みんなゾロゾロと降り始めるし、運転手さんも「ピエドラだよ!」って教えてくれるので、それほど困ることはありません。

問題は帰りです。ピエドラではバスのチケットは買えないので、普通「グアタペ村」で買います。グアタペ村にはトゥクトゥクで行くか、歩いて行くか。30分も歩けば着くので、けっこう歩いている人も多かったかな。。。

 

メデジンへの帰りは、村の湖畔に小さな「バスセンター」があるので、そこからバスが出ています。帰り混まないだろーと思っているとけっこう満席なので、出発30分前には買ったほうがいいです!
こちらも、30分から1時間おきに発車します。最終が19時くらいだったと思います。

グアタペ メデジン間のバス 10000〜12000コロンビアペソ(500〜600円)
ピエドラ入場料 10000コロンビアペソ

 

Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

2/6 グアタペの巨岩と超メルヘン村の美女, Medellín, Colombia” への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 1年間で、23ヶ国93都市を巡った夫婦が選ぶ、「また行きたい町」ベスト3!!! – Enjoy the World!! 夫婦で世界一周旅行!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。