商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

Huge rock of Guatapé and beautiful woman in a ‘Fairy tale’ village, Medellín, Colombia

Huge rock ‘Piedra del Peñol’

Medellín, Colombia is a confortable city to live.
The climate is good and people are kind(However be careful to some bad guys), and the city is developed in very fast speed.
Then I recommend the place for sightseeing : Guatapé in the suburbIt is famous for the huge rock ‘Piedra del Peñol’

Medellin - 13rock1
↑Steps like surgery trace

The number of steps was 740. It was hard to go up, but we could see the majestic scenery from the top. some continuous lakes were below.

Medellin - 15rock2
↑Nice view from the top!! Dynamic panorama!!

Was this seaside?? No!!

There are a lot of lakes in a highland. A beautiful nature!!

This is the place Medellín people often come.
It is nice for tourists from other countries.

 

‘Fairy tale’ village ; Guatapé

From the ‘Piedra del Peñol to Guatapé village,’ it took 10 minutes by Tuk tuk.
Anyway, wall paintings were so wonderful and like a fairy tale.

Medellin - 18guatape1
↑So colorful street.

There were a lot of shops and art studios.

 

Medellin - 17guatape3
↑Wall painting of instruments。This was maybe record shop?? So cute.

A few decades ago, This street was just a ordinary street you could see the monochrome illustration in the photo.  However the village was getting desolate, so as a ‘Town revitalization,’ they began to paint the walls with very colorful paints.After that, many tourists got to come here, so it was a kind of miracle. These paints were so 3D!! So interesting!

Please look at following pictures.

guatape1

guatape2

guatape3

So wonderful works. Motifs were the owner’s philosophy, or job and favorites.. I thought the convination of the colors was so nice and felt good sense for not garish.
I thought this was so professional work. Maybe it needed a lot of money. So I wondered how they agreed the project.

The village was lakeside and so relaxing atmosphere.There were some hostels, so we really wanted to stay here, not a day trip.

By the way, when we walked around the village, we found the interesting event!! Fashion models Shooting!!

Medellin - 19model
↑Shooting!

This seemed to be a shooting for underwear for women, however I couldn’t imagine how was the combination of underwear and fairy tale-like wall paintings.
Anyway, a model’s style was so impacted, She was tall and beautiful, and  her abdominal muscle was great!!

I know, In some international Miss contest, women from Colombia won. Almost winners were from  Medellín!!
Today, they were from Medellín. Oh, I see.

Photographers and other stuffs were so friendly to us.

 

Access

TO GO ;
We bought bus tickets in North bus terminal in Medellín.(It was close to Caribe station of Metro)
At the No.14 office we bought, but in other offices you could buy a ticket.

Medellin - 11access1
↑No.14 office
Medellin - 12bus
↑A bus

It took 2 hours from Medellín to Piedra del Peñol. This is located in front of the village of Guatapé. So don’t miss it.

TO GO BACK;
Basically, we could not buy tickets in Piedra del Peñol. Many people bought tickets in Guatapé.
It took 30 minutes by walk from Piedra to the village or 5 minutes by Tuk tuk.

In the village, there was a small bus terminal. Recently this village was so popular, the buses were sometimes full. Be careful. It was better to buy tickets in advance.
It departed in 30 minutes or 1 hour intervals. I think the final was about 19:00.

 

Bus ticket one way :10000 – 12000 colombia peso
Piedra del Peñol entrance ticket 10000 colombia peso

グアタペの巨岩と超メルヘン村の美女, Medellín, Colombia

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「コロンビア」で2015年2月6日に、私たちが体験したお話です。

巨岩「ピエドラ・デル・ペニョール(Piedra del Peñol)」

コロンビア・メデジンという街は「住むのに適した街」だと思います。
気候も良くて、人も良くて、街も信じられないスピードで発展しています。

そこで、観光するならどこに行くかというと、郊外の「グアタペ(Guatapé)」です。

200メートルを超える高さの巨岩「ピエドラ・デル・ペニョール(Piedra del Peñol)」がそびえ立っています!

Medellin - 13rock1
↑この手術痕みたいな「階段」が強烈です。

階段が740段あって、意外とあっという間に登れます。
登った日は曇りがちの天気で、ちょっとだけ見晴らしが良くなかったのですが、
眼下に湖が点在する、摩訶不思議な光景を見ることができます。

まるで「宮城の松島」のようですが、ここは海ではなく、めっちゃ「山奥」なんです。

自然の造形美ってすごいですねー!

Medellin - 15rock2
↑頂上の740段目からの景色。360度のパノラマでこの風景が広がります。

ピエドラは地元の人達も観光に来る場所だそうです。
「思っている以上に凄い!」景色だと思います。

もしメデジンに来る機会あればぜひ訪れて欲しいと思います!

超メルヘンなグアタペ(Guatapé)村!!

ピエドラからトゥクトゥクで10分もかからない距離に、グアタペ(Guatapé)村があります。

とにかく「壁画アート」が「メルヘンチック」で凄すぎです!!

Medellin - 18guatape1
↑カラフルストリート。お店やアトリエなどが連なっています。

 

Medellin - 17guatape3
↑楽器のアート。たぶんレコード屋さんかもしれません。かわいい!!

ほんの数十年前まで、上の写真中の「壁画」にあるように、何の変哲もない通りだったのですが、村が寂れてきたため、「町おこし」の一環で、家々の壁に個性的な壁画を描くようにしたら、観光客がやってくるようになったという「奇跡の村」です!

ただ色が塗ってあるだけじゃなくて、「立体的」なのがポイント!!

以下の写真を見て下さい!

guatape1

guatape2

guatape3

ただ、絵を描いたのではなく、質感や立体感が出ているのが凄すぎ!モチーフはその家の信念だとか仕事だとか、好きなものとか色々だと思いますが、色の組み合わせも絶妙で、ケバケバしくないところがとてもセンスを感じます。

これはプロの仕事ですね!
金かかるだろうに、よくみんな同意したなぁと思います。

村自体、湖畔に位置していて、めっちゃのどかです。宿もいくつかあるようなので、日帰りじゃなくて一泊すれば良かったと心底思いました。

さて、そんな村をウロウロしていると、なにやら撮影をしていたので近づいてみます!

Medellin - 19model
↑撮影の様子。

下着の撮影のようですが、シチュエーションが意味不明。笑。グアタペのメルヘンな壁画をバックに撮影しています。一体どういう絵になるのか想像が出来ません。
それにしても、モデルさんのスタイルの良さは強烈ですね。身長高いし、腹筋すごいし、出るところ出てるし、美人だし。。。

カメラマンさんやスタッフさんたちも、私たちにフレンドリーに接してくれて、「撮って良いよー!」と言ってくれたので遠慮なくバシャバシャ!!いい記念になりました。

こんな「のどかな」村で、かなり「過激」な撮影。。。こういうギャップがコロンビアでは喜ばれるのかも。

とにかく、グアタペはぜひ一度は行って欲しいです!!
(たぶん、モデルはいないと思いますが悪しからず)

行き方・帰り方

メデジンの「北バスターミナル(最寄りのメトロはCaribe駅)」でチケットを買います。
私たちは「14番窓口」で買いましたが、他の会社でもグアタペ行きを取り扱っていました。
Medellin - 11access1
↑14番窓口。デカデカとグアタペと書いてあります。30分から1時間おきに発車します。
Medellin - 12bus
↑一応下の方に「グアタペ」「ピエドラ」って書いてあります。サンラファエルは近郊のより大きい町のようです。

2時間くらいで、「ピエドラ・デル・ペニョール(Piedra del Peñol)」に着きます!

ちなみに、ピエドラはグアタペ村の「手前」にありますが、ほとんどの観光客はまず、「ピエドラ」に行きます!みんなゾロゾロと降り始めるし、運転手さんも「ピエドラだよ!」って教えてくれるので、それほど困ることはありません。

問題は帰りです。ピエドラではバスのチケットは買えないので、普通「グアタペ村」で買います。グアタペ村にはトゥクトゥクで行くか、歩いて行くか。30分も歩けば着くので、けっこう歩いている人も多かったかな。。。

 

メデジンへの帰りは、村の湖畔に小さな「バスセンター」があるので、そこからバスが出ています。

帰りは混まないだろーと思っているとけっこう満席なので、出発30分前には買ったほうがいいです!
こちらも、30分から1時間おきに発車します。最終が19時くらいだったと思います。

グアタペ メデジン間のバス 10000〜12000コロンビアペソ(500〜600円)
ピエドラ入場料 10000コロンビアペソ

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)