No.1 cafe in Medellín “Pergamino cafe” , Medellín, Colombia

Colombian coffee circumstances

Speaking of Colombia, certainly I image of “coffee”.
Because it is a major export.
However like other coffee production countries, higher quality beans are all exported and only lower quality beans are domestically remained.

Oh, sorry. sometimes in thiese countries, ‘Culture to enjoy coffee’ is not developed. I think when I can drink a cup of coffee in BLACK, it thanks to the high-quality beans.

Recently in Colombia, a movement to get people to know the coffee culture. High conscious producers and roaster, cafe together, struggle to the movement.

 

No.1 cafe in Medellín “Pergamino cafe”

Pergamino cafe is one of the high conscious cafes and selected as ‘Best new cafe’ by a coffee specialty publisher “Sprudge.com” in 2012.

Medellin - 23Pergamino1

Medellin - 24cafe2
↑sense of openness

The mottoo is ‘Let’s have a High coffee culture in Colombia,’ and they aimed everybody enjoyed the real great coffee in a relaxing place. They also bought beans from the companies sharing the same passion, also sticking to roasting and extraction method!
They told the ‘knowledges’ to the customers and had effort to generate coffee culture.

Pioneer!!

Medellin - 22cafe3
↑Coffee and a piece of chocolate cake

 

Medellin - 25cafe4
↑So delicious Croissant

When we had a relaxing time, drinking a delicious coffee, we came across Kaori-san」, who was a Japanese teacher in Medellín. Her student worked here, and sometimes she came here to meet him.

Medellin - 30friend

Oh, good timing!
When we lived in Tokyo, it was rare to come across our friends , for example, in Shibuya or Roppongi. However on traveling, sometimes we got across our friends.

Interesting!

Good place, Pergamino cafe!!

メデジンNo.1カフェ「Pergamino cafe」, Medellín, Colombia

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「コロンビア」で2015年2月7日に、私たちが体験したお話です。

コロンビアのコーヒー事情

コロンビアといえば、「コーヒー」のイメージって確かにあります。
主要な輸出品ですからね。
ただコーヒー生産国によくある話、「高級豆」は全部輸出されてしまって、国内には低級品しか残ってないので、さほど「コーヒーを味わう文化」が全然発展してないということです。

たぶん、コーヒーを「ブラック」で飲めるってのも、豆が良いからだと思います。悪い豆だと罰ゲームみたいなもんですよね。。。

しかし、最近はコーヒー生産地コロンビアでも「コーヒーを消費する文化を広めたい」という動きが出てきていて、意識の高い生産者やロースター、カフェが一緒になって盛り上げようとしています。

メデジンNo.1カフェ「Pergamino cafe」

メデジンにある「ペルガミノ カフェ(Pergamino cafe)」は、そんな「意識の高い」カフェの1つで、2012年に世界一のコーヒー関連出版社「Sprudge.com」から「Best new café」に選ばれています。

Medellin - 23Pergamino1

Medellin - 24cafe2
↑開放感あふれる店内

「コロンビアにも良質なコーヒー文化を!」をモットーに、楽しくリラックスできる空間で、本当に素晴らしいコーヒーを味わってもらうことを目的としています。

豆も志を同じくする、いくつかの業者からのみ厳選して仕入れ、焙煎・抽出方法にもこだわり、さらにそういった「知識」をお客さんにも伝えることで、「コーヒー文化」を生み出そうと努力しています。

まさにパイオニアですね!

 

Medellin - 22cafe3
↑コーヒーとチョコレートケーキ。このケーキもおいしかった!
Medellin - 25cafe4
↑クロワッサンもモチモチしてて、レベル高かったです。

落ち着いたカフェでまったりしていたら、メデジンの日本語教師「かおりさん」にまたバッタリ遭遇。なんでも教え子がここで働いていて、ちょくちょく顔を出すみたいです。

Medellin - 30friend

すごいタイミングで会うもんだなぁと感心。東京だと表参道とかでバッタリ友人に会うなんてかなり珍しい出来事ですが、海外旅行しているとよくあります!
面白いもんですね。

メデジン訪れた際はぜひ、Pergamino cafeを訪れてください!!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)