2/20 エクアドル発祥「パナマハット」購入&海外初ヘアカット, Cuenca , Ecuador

<スポンサード リンク>

■エクアドル発祥「パナマハット」

パナマハットってダンディでかっこいいイメージありますが、発祥はパナマじゃないって知ってましたか?
実はエクアドルが発祥なんですが、その昔、アメリカのセオドア・ルーズヴェルト大統領がパナマ運河を訪問したときに被ったのが縁で、「パナマハット」と呼ばれるようになったとか。もしかしたら「エクアドルハット」と呼ぶのが正しいのかも。。。

Cuenca - 13hatgranma1

Cuenca - 11hatgranma2
↑クエンカのおばあちゃんの伝統ファッション

実はクエンカは「パナマハット作り」で超有名な街。スーパーパナマハットブランドの「Homero Ortega(オメロ オルテガ)」もクエンカに拠点があります!
クエンカのおばあちゃんのファッションもカラフルなスカートに、カーディガン、パナマハットっていうのが伝統みたいで、いっぱい見かけました。

というわけで、パナマハットを購入してみることにしました。

<スポンサード リンク>

売っていたのは、教会横の露店で「Diego Tuquiñahui」で、ハットが全て15 USドル!!
安いなぁ。Homero Ortega(オメロ オルテガ)も日本の半額から3分の1くらいで売っているので安いといえば安いのですがね。
まぁ、旅行中はブランドは必要ありません。かっこよくて品質良ければそれでOKです!

Cuenca - 14hat1
↑こんなかんじ。。。

南米は高地が多く、太陽が近いので、帽子は必須です。

 

■海外初ヘアカット

調子に乗って、旅中に伸びまくった髪を切ることにします!
いくつかカットハウスを見てみたところ、なんとなく雰囲気が良くて、人がそれなりに入っている店へ。

Cuenca - 15cut1

Cuenca - 16cut2
↑いいかんじにカットしてもらってます。

Cuenca - 29cut3

Cuenca - 28cut4
↑いいかんじです。ただもみ上げがめっちゃ直角にバリカンで切られましたが。笑

これで二人で5 USドルです。安いなぁ。
ハットがさらに似合う感じになったかなぁ。。。

そういえばキトはカットハウスがいっぱいあって、1.5ドルでカットするお店もあったので、エクアドルはカット安いですねー。

Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。