商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

“Panama hat” originated in Ecuador & first haircut at overseas, Cuenca , Ecuador

“Panama hat” originated in Ecuador

I think Panama hat is so cool. However do you know the original place is not Panama??
Acutually true Panama hat is made in Ecuador. In those days, USA president Theodore Roosevelt wore a hat made in Ecuador when he visited in “Panama!”
That is the origin of the name. Hahaha. Really we have to say it is Ecuadorian hat…

Cuenca - 13hatgranma1

Cuenca - 11hatgranma2
↑Grandma’s traditional fashion of Cuenca

Cuenca is famous for making Panama hat
World famous Panama hat maker : Homero Ortega is based in Cuenca.

Fashion of Grandma in Cuenca is basically colorful skirt, cardigan and Panama hat!!

So I tried to buy a Panama hat here.

 

I bought a hat ‘Diego Tuquiñahui’ at a stand next to the central church.
They sold every hat in 15 US dollars!!
Reasonable!!

Cuenca - 14hat1
↑Nice hat!

Because South America is a lot higher and the sun is close, the hat is required.

 

First haircut at overseas

For the hat, I decided to have my hair cut earnestly grew during the journey!
After I checked some barbers from outside, I chose one which is popular for local people and has good atmosphere.

Cuenca - 15cut1

Cuenca - 16cut2
↑Nice hair!!

Cuenca - 29cut3

Cuenca - 28cut4
↑Good.

For my case, I chose a hair-style like a hollywood dandy actor from a hair-style catalog.
However she cut like a young man walking the street in Cuenca.
I found that hair-style of young people in Cuenca is similar!!! Hahaha.

It was 5 US dollars with two people.
Reasonable!!

エクアドル発祥「パナマハット」購入&海外初ヘアカット, Cuenca , Ecuador

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「エクアドル」で2015年2月20日に、私たちが体験したお話です。

エクアドル発祥「パナマハット」

パナマハットってダンディでかっこいいイメージありますが、発祥はパナマじゃないって知ってましたか?

実はエクアドルが発祥なんですが、その昔、アメリカのセオドア・ルーズヴェルト大統領がパナマ運河を訪問したときに被ったのが縁で、「パナマハット」と呼ばれるようになったとか。

もしかしたら「エクアドルハット」と呼ぶのが正しいのかも。。。

Cuenca - 13hatgranma1

Cuenca - 11hatgranma2
↑クエンカのおばあちゃんの伝統ファッション

実はクエンカは「パナマハット作り」で超有名な街。スーパーパナマハットブランドの「Homero Ortega(オメロ オルテガ)」もクエンカに拠点があります!
クエンカのおばあちゃんのファッションもカラフルなスカートに、カーディガン、パナマハットっていうのが伝統みたいで、いっぱい見かけました。

というわけで、パナマハットを購入してみることにしました。

 

売っていたのは、教会横の露店で「Diego Tuquiñahui」で、ハットが全て15 USドル!!
安いなぁ。Homero Ortega(オメロ オルテガ)も日本の半額から3分の1くらいで売っているので安いといえば安いのですがね。
まぁ、旅行中はブランドは必要ありません。かっこよくて品質良ければそれでOKです!

Cuenca - 14hat1
↑こんなかんじ。。。

南米は高地が多く、太陽が近いので、帽子は必須です。

 

海外初ヘアカット

調子に乗って、旅中に伸びまくった髪を切ることにします!
いくつかカットハウスを見てみたところ、なんとなく雰囲気が良くて、人がそれなりに入っている店へ。

Cuenca - 15cut1

Cuenca - 16cut2
↑いいかんじにカットしてもらってます。

Cuenca - 29cut3

Cuenca - 28cut4
↑いいかんじです。ただもみ上げがめっちゃ直角にバリカンで切られましたが。笑

これで二人で5 USドルです。安いなぁ。
ハットがさらに似合う感じになったかなぁ。。。

そういえばキトはカットハウスがいっぱいあって、1.5ドルでカットするお店もあったので、エクアドルはカット安いですねー。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)