ハンガリー・ブダペストからセルビア・ソンボル(Sombor)へ鉄道+バス移動 , Budapest , Hungary

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「ハンガリー」で2015年8月2日に、私たちが体験したお話です。

セルビアでヨガのレッスン!?

今日は一旦、ブダペストを後にして、セルビアのソンボル(Sombor)という小さな町を目指します。

東京在住のセルビア人の友人が、たまたまこのタイミングで帰国して、ソンボルでヨガのインストラクター用レッスンを受けるという話を聞いたのです。
彼女に会うついでに、私たちもちょっとだけヨガのレッスンに参加することにしました。
まさか、セルビアでヨガのレッスンを受けるとは想像すらしてませんでした。
すごい展開です。楽しみ〜。

 

ブダペストからの移動法

ソンボルはハンガリー国境に近いので、私たちはまず、ブダペストから電車に乗って、Suboticaという、国際列車が到着する、セルビア側の国境の町へ移動します。(往復で、約5600フォリント、約2000円)

その後に、バスでソンボルへ移動です。(片道438ディナール、約500円)

なんて、マニアックな移動でしょうか。笑。

数日前にセルビアからブダペストに鉄道で来た際は「Keleti(東駅)」に着いたので、東駅に行って、チケットを無事買って、「乗り場はどこだ?」と聞くと、ここじゃないとのこと。

???

 

何でも東駅発着のセルビア・ベオグラード行きは、夜行だけらしい。
昼間は、「Kelenföld」駅から出発するので、メトロで向かってくれとのこと。

Budapest - 52station
↑「Kelenföld」駅

行き先は同じでも、時間帯で乗り場が違うとはビックリです!

ブダペストには、主な鉄道駅は「東駅」と「西駅」ですが、まさか「Kelenföld駅」とは・・・
(あと、ブダペストには南駅もあります。)

急いで、Kelenföld駅に向かいます。

コンパクトな街なので、メトロで15分くらいですぐに着きました。

時刻通り「11:39」に電車は発車しました。

Budapest - 53train

ハンガリー側の国境沿いの「Kelebia」駅に着きます。
ここで、係員が乗り込んできて、出国のチェックです。何気に、30分位かかります。

そして、セルビア側の国境沿いの「Subotica」駅で、入国チェックです。こちらも係員が乗り込んできます。
全員のチェックが終わるまで、電車を降りれません。降りたいのに。。。
やはり30分くらいかかりました。

約16時頃に、電車を降りて、バスターミナルへ向かいます。思った以上に大きな街です。かなり落ち着いた感じもしますが。

バスターミナルまでは徒歩10分くらいかかります。

Subotica - 01terminal
↑Suboticaのバスターミナル。

丁度、18:30くらい発のソンボル行きがありました。ラッキー!
セルビア語分からないし、今日は日曜だしで、本当にバスがあるのかちょっと心配してました。

Subotica - 02bus
↑ソンボル行きのローカルバス。

約1時間でソンボルに到着です!

Sombor - 03terminal
↑ソンボルのバスターミナル

明日からのヨガ楽しみです。一体どんな人が集まるのかな?

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)