商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

バワ建築の、パラダイスロードカフェ(Paradise Road Cafe)でまったり過ごす , Colombo , Sri Lanka

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「スリランカ」で2015年10月25日に、私たちが体験したお話です。

バワ建築のカフェへ!

コロンボにいます。
今のシーズンは雨がちと聞いていましたが、見事にそんな感じで、今にも雨が降りそうです。
さて、今日も昨日のジェフリー・バワ自邸に続き、ジェフリー・バワ建築巡り。

コロンボには、彼の建築を生かしたカフェ「Paradise Road Cafe」があるので伺いました。

エントランスを入ると、綺麗な石畳みの中庭が見えてきます。

http://paradiseroad.lk/gallery_cafe/

もともと個人の邸宅として設計されただけあって、人のお家にお邪魔したような雰囲気があります。

建物内に入ると、細長い通路の先に、長細い長方形の池が。。。

Colombo - 14garden1

Colombo - 15garaden2

池は中庭に設置されていますが、池の上にだけ屋根がかかっていなくて、空から抜けてくる淡い光が水面を照らします。
むしろ、ボワッとした光を池が放っているようで、少し幻想的な雰囲気もあります。

実はここはかなり高級なカフェです。
飲み物よりも食べ物メニューのほうが充実しているので、むしろレストランって気もします。

飲み物もほとんど400スリランカルピー(340円くらい)以上です。

Colombo - 16inside1

Colombo - 17inside2
↑高級感あふれる店内。

今日は日曜で、おそらく夜に食事に来る人が多いのかな。夕方に来たら全然お客さんはいませんでした。
広い空間を独り占めです。

ちなみにこのお店のスタッフたちは、所作や気配りがかなり洗練されています。
天井ファンを付けるのも、こちらの様子を伺いながらですし、グラスの磨き方や運び方もこなれています。

ビジネスの会食でも使われるのかもしれません。

Colombo - 18garden3
↑古代遺跡を思わせるような壁が印象的です。

バワのデザインは、古今東西の素晴らしい物やモダンな思想に感化されながらも、根っこには、古いもの、ノスタルジックなものへの愛着が感じられます。

その感性の幅広さが、アマンリゾートなどに影響を与えて、トロピカルリゾート建築の第一人者と呼ばれるまでになったんでしょうね。

このカフェは、雰囲気いいのでおすすめです!コロンボに来た際は、バワ建築はマストです!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)