コロンボからキャンディへバス移動 , Colombo , Sri Lanka

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「スリランカ」で2015年9月30日に、私たちが体験したお話です。

スリランカはバス移動が定番!

インドからスリランカに着きました。
最大都市コロンボはどちらにしろ出国時に寄るので、着くなりそのままキャンディへ向かうことにしました。

とにかくバスが安くて本数が多いのがスリランカです。
4時間くらいの距離なら、100〜150スリランカルピーで移動出来ます。

ちなみに電車もあります。値段や所要時間はバスと大差ないですが、電車は本数に限りがあるようです。

ただ、バスは通路を挟んで、2列と3列シートが並ぶので、ものすごく狭いです。
まぁ、しょうがないです。
移動費があまりかからないので、どんどん移動するような旅がしやすいかもしれません。

キャンディはかつての王国の首都であり、日本で言えば京都のような存在です。
周辺には仏教遺跡や紅茶工場などがあって、見所も多い地です。

コロンボから110kmくらい離れていて、バスで「4時間半」くらいかかります。とにかくたくさんバスが出ているようです。

コロンボの空港からのバスの終点は、コロンボのバスターミナルなので、そこでキャンディ行きはどれだ?と聞いたら、それだ!と指差すので向かうと、ちょうど出発するところでした。
待ち時間0分!!

Kandy - 01bus
↑キャンディ行きのバス

料金は「120」ルピーくらいでした!(約100円くらい)安い!

大都市は交通渋滞が激しい!

キャンディはそれなりに標高が高いので、バスはクネクネ道をずっと登る感じです。
それほどキツイ路線ではありませんが、運転手さんは果敢に飛ばしていきます。

さすがにちょっと疲れますね。

13時過ぎに出発したバスは、途中休憩を1回挟んで、17:45頃、キャンディのバスターミナルに着きました。

Kandy - 02terminal
↑キャンディのターミナルに着きました!

コロンボ市内もキャンディ市内もものすごく渋滞しているので、思った以上に時間がかかる印象です。
これは、最終日は早めに空港に向かわないとまずいなという気になりました。
気をつけよう。

ちなみに泊まった宿は「Kandy City Monkey」というホステル。
相当安い上に朝食付きです。スペースも広々としてお勧めです!
現時点ではWiFiが少し弱いのと、シャワーが水しか出ないという弱点はありますが、多くのホテルも似た条件なので、これは気にしない、気にしない。。。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)