ただのフリマではない!地域の人と交流する「糸島くるくるマーケット」

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

先日は、第9回目を迎える、糸島くるくるマーケットというイベントにお出かけしてきました!

とてもユニークなフリーマケットで、多くの人で賑わっていましたよ!

ひと味違うフリーマーケット

kurukuru - 2

糸島くるくるマーケットは糸島らしい循環型社会を目指す目的で行われています。

地域のことを知る
地域の人と出会う
地域の人の暮らしに触れる

物々交換ができたり、
様々な体験ができたり、
ひと味ちがうフリーマーケット HPより

それが、くるくるマーケットです!

もちろん、フリーマーケットらしい光景もあります。

kurukuru - 3

kurukuru - 12

うんうん、いいですね。色々なものが並んでいて、それから掘り出し物を探す面白さがあります。
でも、ここはそれだけではなくて・・・

kurukuru - 5

kurukuru - 4

kurukuru - 6

チェーンソーの刃を研いでくれたり、パクチー売ってたり、農園のPRだったり。。。
すごいですね。フリーマーケットの概念を超えています。

お金や物のやり取り以上に、まずは「人と人との出会い」を大切にしようという意図が感じれらますね。
まぁ、確かに普通のフリーマーケットは「こんないいものが安く手に入って良かったわ〜」で終わりですから。そこから何かが生まれることってそうそうないような気がします。

飲食もいっぱい!

色々な糸島の飲食店も出店していました!

kurukuru - 7
↑まんまるカレー

kurukuru - 8
↑志摩クレープ

他にも色々ありまして、インドネシア出身のポニラさんのお店もありました!

kurukuru - 9
↑ポニラさん

何と、インドネシアのカレーは売り切れていましたが、テンペ(インドネシア式納豆)を売っていたので、買いました!
ポニラさんは、糸島在住の発酵研究家で、私たちはポニラさんが教えてくれたインドネシア料理教室に参加したことがあったのです!

おそらくテンペは、筑前前原のグリーンコープか伊都菜彩でも売っていると思いますよ!

初耳!!竹ぬか床を購入!

 

そして、初めて見てびっくりしたのが、「糸島魔法の竹ぬか床」!!

kurukuru - 10

kurukuru - 11

米ぬか床と違って、竹は水分を吸収するので、毎日混ぜる必要がないのだとか。
ぬかを足しながら使えば、5年、10年と長期で使えるらしいです!

本当にー!?とは思いましたが、話聞いてて面白そうだったので、購入しました。
糸島ってこういう面白いの作っている人がいるんですよね。

横浜から!幸せ住空間セラピストのお掃除話も!

kurukuru - 1

また、イベントでは特別に、幸せ住空間セラピストの古堅純子さんがいらっしゃって、お掃除のお話をしてくれました。

とにかくパワフルな古堅さんで、面白かったです。勢いよくズケズケ話すので、横浜からというより、浅草からやってきた江戸っ子みたいな感じでしたね。笑。
片付けの得意度を測る、心理テストがあって、私たちは古堅さんから「僧侶みたい!」と言われました。笑。1年間の世界一周旅行の後なので、やはり「要らないものは絶対に買わない」っていう感覚は身につきますね。あと「要らなくなったものはすぐに捨てるか人にあげる」っていう習慣も身につきました。

要らない物抱えて長旅するのはしんどいですから。
整理整頓が苦手な人は、世界一周旅行に出ることをお勧めします。なーんちゃって。

明日も糸島を楽しみます!!

イベント情報

イベント名:糸島くるくるマーケット
開催日時:例年5月と10月頃の、年二回開催
開催場所:例年 志摩中央公園
住所:糸島市志摩初1
*正式な開催日時・場所の情報はHPにてご確認ください。
HP:https://itokuru.jimdo.com/
地図:

(※2016年5月現在の情報です)

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)