糸島・筑前前原の「街歩き地図」が全国MAPコンテストの九州沖縄の代表に!

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

私たちの友人たちが関わって作った、糸島の中心・筑前前原の地図が、全国MAPコンテスト「マップで応募!第2回地方創生大賞」において、九州沖縄ブロックの代表に選ばれたそうです!

素晴らしい。

6月1日までの、インスタグラムの「いいね!」の数で、全国大会の順位が決まるそうなので、いいね!と思われた方はぜひ、いいね!してくださいね。

筑前前原の地図「前原歩帖」

当宿「ことのは」が位置する、筑前前原(ちくぜんまえばる)は江戸時代の宿場町にルーツを持つ街です。

その街歩きを楽しむための地図が「前原歩帖(まえばるほちょう)」です。

前原歩帖 - 1

前原の住時の名残と、今に息づく活気あるスポットを、旅人目線でピックアップしているのが特徴。
あと、作成者たちはみんな下戸なので、昼間楽しめるお店が中心になっているのも面白いです。

さて、その地図が、全国MAPコンテスト「マップで応募!第2回地方創生大賞」で、九州沖縄ブロックの代表に選ばれました!!

いよいよ全国大会です!!!

何をもって、順位を競うかというと、インスタグラムでのいいね!の数で競っております。

6月1日までですので、もし興味あれば、以下のサイトをぜひご覧になって、該当の地図にいいね!してくださいね。

↓インスタグラム

九州沖縄ブロック代表① 応募者:前原歩帖 マップの舞台:福岡県糸島市 マップURL: http://kg-wan.net/mapA/e/13_fukuoka.pdf . . 近年、多くの観光客で賑わいを見せる福岡県糸島市 その糸島の中心部にありながら、観光による来店と回遊が少ない前原エリア 江戸期は唐津街道前原宿として栄え、よく見ると魅力的な場所や、個性的な飲食店やカフェ、雑貨屋などが狭い範囲に点在しています。 しかも、JR筑前前原駅から歩ける距離に。 この前原を広く知ってもらい、糸島に遊びに来るついでに立ち寄ってほしい。 次に行く場所、次に行く店をお客様にご案内できる道具が欲しい。という想いから地図『前原歩帖(まえばるほちょう)』を作成しました。 ◎具体的な取り組み そこで2016年1月、地図を作るべく、前原にある3つのp店と有志でチームを結成しました。 メンバーは古民家食事処店長、糸島セレクトショップマネージャー、ピクニック用品店店長、素人カメラマンです。 ほぼ毎月、店の営業が終わって集まっては、膝を突き合わせて地図作りを進めました。 前原の住時の名残と、今息づく活気あるスポットを、旅人目線でピックアップしました。 そして2017年12月、前原の街歩き地図「前原歩帖」が完成しました。 facebookやinstagramも「前原歩帖」で立ち上げ、街の生きた情報も発信しています。 この地図を手にもって旅人が前原を散策することを期待しています。 . . #九州沖縄ブロック #マップで応募地方創生大賞 #インスタグラム全国大会

マップで応募!第2回地方創生大賞さん(@chihousousei.mapaward)がシェアした投稿 –

本当にすごいです。

筑前前原は歴史がありますが、現在の糸島のビーチサイドの賑わいに比べると、いささか寂しさがあります。
数十年前まで糸島の商業・文化の中心地だったのですが、郊外型のショッピングモールに押された結果だと思います。

しかし、最近は、面白い人たちや真面目でコツコツ頑張る人たちが、「筑前前原面白いなっ」って集まってきております。

糸島観光は日帰りでは足りない」という記事にも書きましたが、糸島に観光に来て、交通の問題で思った以上に周れないなという時は、筑前前原の街を散策してみてはいかがでしょうか?

面白いお店や素敵な出会いがいっぱいありますよ!

明日も糸島を楽しみます!!

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)