サトウチカさんによるオフグリッドのお話とソーラークッキング

offgrid-3

こんにちは!
人気の観光地・福岡県糸島市で、ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

8月30日(金)に「オフグリッド女子」として有名なサトウチカさんをお迎えして、オフグリッドのお話会を糸島でします。
おひさまだけで電気代ガス代¥0!にも関わらず、現代的な生活を送るサトウチカさんにいろいろとお話を伺ってみましょう!

MEMO
開催レポートは以下のリンクをご参照ください。
【レポート】オフグリッド女子サトウチカさんのお話会とソーラークッキング

オフグリッドとは?

オフグリッドのイメージ
オフグリッドのイメージ

オフグリッド」という言葉をご存知ですか?

オフ=切る
グリッド=社会に張り巡らされた網目


オフグリッドとは、知らず識らずのうちに依存していた大きなシステムから抜けて、地球や宇宙や自然と繋がり直して生きていくライフスタイルのことを言います。

インフラに関して少し考えただけでも、水道水は大きな水道管を経て、遠くからやってきた水を私たちは使っていますし、電気だって、電線を伝ってはるか遠くで発電された電気を私たちは使っています。

おかげで私たちが便利な生活ができる反面、人口が減る日本の場合、今後の巨額のメンテナンス費をどう負担するか、とても切実な問題です。
どう考えても、使用料金は上がる可能性が高いですし、人口密集地以外では切り捨てられる可能性だって否定できません。

また遠くからエネルギーを輸送する際のロス(損失)は相当なもので、本当に効率的なのかどうかは議論の対象になっています。


国内に供給されたエネルギーが最終消費者に供給されるまでには、発電ロス、輸送中のロス並びに自家消費が発生し、最終消費者に供給されるエネルギー量は、その分だけ減少することになります。量的には、日本の国内一次エネルギー供給を100とすれば、最終エネルギー消費は68程度(2008年度の総合エネルギー統計による)になっています。

https://www.enecho.meti.go.jp/about/whitepaper/2010html/2.html

ところが東日本大震災後、様々な技術革新が進み、「巨大なインフラに頼らない現代生活」が可能になってきました。

電気に関しては、太陽光パネルで十分賄えている家庭も多いのではないでしょうか?
その先陣を切ったのが、サトウチカさんです。

サトウチカさんについて

サトウチカさんは、震災後、太陽光パネルと蓄電池の組み合わせで、電気の完全自給を開始!
電力会社とも契約をしない、オフグリッド生活をスタートさせました。

また太陽熱温水器を使ってお湯を沸かすことで、ガスも使わない生活も実現!

それを大都会の横浜市でやってしまうのですから驚きです。

サトウチカさん
サトウチカさん

サトウチカさんのプロフィールはざっとこんな感じです。


1983年横浜生まれ。

東日本大震災をきっかけに、2014年9月より神奈川県横浜市で、オフグリッドで暮らしをスタート。

電気は太陽光発電で完全自給し、ガスの代わりに太陽熱で給湯や料理をまかない、庭では野菜を育てて、都会でもエネルギーや食の自立を目指した生活を実現。

その暮らしが話題となって、テレビや新聞や雑誌などで多く取り上げられ、〝オフグリッド女子〟と呼ばれるようになる。

2017年まで2年半に渡り、光文社『女性自身』web版で「サトウさん家のオフグリッドで暮らす知恵」というコラムを連載。

また、ソーラークッカーを使ったオリジナルのおひさま料理レシピなどを、ホームページ『アマテラス〜太陽で料理する楽しい美味しい暮らし〜』で発信中。
http://amaterasu.life

現在は講演やお話会で日本中に出向いて、オフグリッドの種を蒔く活動に注力している。


上記のようにとにかく先進的な女性です。
実は2年前に当宿にもご宿泊頂いた経緯があり、再び縁あって、イベントを開催させて頂くことになりました。
ありがたい限りです!


イベント内容

イベントの内容は以下の通りです。

*******************
おひさまだけで電気代ガス代¥0!オフグリッドで豊かな暮らし

〜サトウチカさんによるオフグリッドのお話とソーラークッキング〜
*******************

この度、神奈川県横浜市の住宅街でオフグリッド生活を営んでいた、〝オフグリッド女子〟のサトウチカさんのお話会を開催します!

その暮らしでは、電線というグリッドを切ってたった8枚の太陽光パネルで電気を完全自給して、ガスの代わりに太陽熱でお風呂やお料理をまかなっています。

都市型の一般的な暮らしでも、太陽の恵みに感謝して一体になって生きれば、オフグリッド生活は可能だそう!

そんな驚きの生活を実現できるコツやノウハウ、リアルな体験談を聞けるチャンスです。

当日晴れたら、ソーラークッカー「エコ作」でクッキングした、簡単なおひさま料理を味わいます♫

エコ作くん
エコ作くん

貴重な機会ですので、ぜひご参加くださいね!

*******************

イベントの日時・参加費・場所・申し込み方法など

開催場所マップ

イベントのご参加お待ちしております。

明日も糸島を楽しみます!!


**糸島コンシェルジュがいる宿**

福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
Itoshima Guesthouse Kotonoha

宿泊予約お待ちしております。