「マリノアリゾート」糸島尽くしの豪華な朝食ビュッフェ!

こんにちは!
人気の観光地・福岡県糸島市で、ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

福岡市西区のホテル「マリノアリゾート福岡」では、糸島産の食材にとことんこだわった、朝食ビュッフェが味わえます。
朝7時からの営業で、宿泊者以外でも予約なしで利用できますので、糸島旅行から地元に帰る前など、朝から最後に最高に美味しい糸島の幸を味わいたい時におすすめです!

福岡一美味しい朝食を目指す!

レストランブルシエール
レストラン ブルシエール

ホテルマリノアリゾート福岡の2F、「レストラン ブルシエール」にて、朝食ビュッフェは提供されています。

糸島産尽くしのビュッフェ台
糸島産尽くしのビュッフェ台

特徴はとにかく糸島産の食材にとことんこだわった点です。

糸島の生産者さんたち(一部)

料理長自ら、生産者の畑に足を運び、想いを共有した農家さんから新鮮野菜を直接仕入れておられます。
野菜だけでなく、卵・ハム・牛乳に至るまで糸島産です。

糸島ブランド」で知られる糸島食材の中から、さらに選りすぐった素材を用いた、手の込んだ朝食が楽しめます。

福岡一美味しい朝食を目指す」という宣言通りの自慢のビュッフェです。

モーニングシャンパンから始まる朝

モーニングスパークリングワイン
モーニングスパークリングワイン

いきなり度肝を抜かれましたが、なんと、スパークリングワインが用意されていました!朝からです。

優雅ですね〜。
車を運転する人は飲めませんが、飲めれば朝からいい気分間違いなしです。

朝からスパークリングワイン
朝からスパークリングワイン

目覚めの一杯ですね。
もちろんビュッフェ料金に含まれていますので、お得感があります。

お酒が飲めない方は、自家製の野菜ジュースを頂きましょう!

トマトジュースとグリーンスムージー
トマトジュース

濃厚な自家製のトマトジュースです。
目が覚めるような、フルーティーな甘さです!つぶつぶの食感が残っているのも面白い。
普通のホテルビュッフェではここまで手作りはしないと思いますから、こだわりが半端ありませんね!


糸島野菜たっぷりのサラダ

ドリンクを飲んで、目が覚めたところでまずはサラダを食べましょう!
もちろん徹底的に糸島産です。

色鮮やかですね〜。

とにかく野菜がいっぱいです。

生のまま食べられるものや、少し調理されたものまで様々です。

ドレッシング類も充実です!

バーニャカウダ
バーニャカウダ
バルサミコ酢とオリーブオイル
バルサミコ酢とオリーブオイル

またいちの塩」も置いてありましたので、良質のオリーブオイルとバルサミコ、お塩だけでも十分サラダを楽しめそうです。

さらに自家製のドレッシングもあります。

自家製ドレッシング
自家製ドレッシング

野菜を食べるのが楽しくなりますね!

まずはサラダを一皿!
まずはサラダを一皿!

新鮮でシャキシャキしたサラダを特製のドレッシングで楽しみます。
美味しい〜。

朝のメインディッシュ

さて、お次はもう少しお腹にたまる食事を取ってきました。

クラフティ・サレ、
いきさんポークのシャルキュトリ・季節の糸島野菜と酒瀬川豆腐のソテー、
ラタトゥイユ

フレンチの技術と糸島食材が融合した、特別なメニューです。
クラフティ・サレはフランスの家庭料理の定番で、濃厚なチーズとちょっとしたガーリックの香りが特徴です。これが食欲をそそるうまさ!
おかわりしました。笑。

シャルキュトリは伝統的製法で作った加工肉のこと。糸島のいきさんポークが使われています。さらに糸島の旬の野菜と、糸島の豆腐屋・酒瀬川さんの豆腐も使ってソテーしておられます。

そしてラタトゥイユです!

ドフィノワーズ、
いきさんポークのソーセージ

ドフィノワーズはジャガイモたっぷりのチーズグラタンです。
これもハマる美味しさです。

糸島野菜の天ぷら
糸島野菜の天ぷら

どれもしっかりとボリュームがあります。

一つ一つが味わい深いですねぇ。

糸島産でさらにもう一皿!

つまんでご卵の半熟たまご
つまんでご卵の半熟たまご
いきさんポークの特製ハム、
ピクルス
酒瀬川の自家製豆腐
酒瀬川さんのPOP

作り手さんのご紹介もしっかり各所にあります。
ただ美味しいだけの料理を提供するのではなくて、その背後にある作り手さんのストーリーもしっかりと伝えるお店の心意気が感じられますね。

焼きたてパンやシリアル、ご飯メニューも!

ミネストローネ
ミネストローネ

ミネストローネを少し飲んで、胃を落ち着けます。
様々な野菜が溶け込んでいてとても濃厚。でもとても優しい味わいです。
美味しい。

最後に炭水化物系もいきます!

焼きたてパン
焼きたてパン
ジャムやチーズ

パンにつける、きいちごジャムやブルーベリージャムも自家製です!
そして糸島のチーズ工房TAKさんのフレッシュチーズもあります!

パンも美味しい!

やっぱりパンが自家製というのがスタッフがたくさんいるホテルならではですね。
ビュッフェスタイルのお店はたくさんありますが、パンまで作れるところはそうそうありません。

クロワッサンもしっとり感があって、とても美味しい!

シリアル
シリアル

シリアルもありますよ!
注目すべきはドライフルーツです。
これは糸島の110west.inc(ワンテン・ウェスト・ドット・インク)のドライフルーツですね。
もちろん、糸島の素材を使っておられます。

伊都物語のヨーグルトとタピオカのミルク煮
伊都物語のヨーグルトとタピオカのミルク煮

シリアルにかけるのはやはり、糸島の「伊都物語」のヨーグルトとミルクです。

シリアルとドライフルーツとヨーグルト
シリアルとドライフルーツとヨーグルト

シリアルで軽い朝食もいいですね!
伊都物語のヨーグルトはしっかりと濃い味がします。

そして、日本らしく白いご飯もありますよ!

糸島のお米
糸島のお米
味噌汁
味噌汁
日本の朝ごはん
日本の朝ごはん

これぞ、日本の朝ごはんですね!
お米もつやつやでとても美味しいです。

これでもか!というほどMade In Itoshimaだらけの朝食です。
圧巻すぎて、びっくりしました。

そして最後にドリンク・フルーツもご紹介しましょう!

ドリンク・フルーツ

お水
お水

お水もレモンやミントで香りをつけたお水もありますね。

コーヒー
コーヒー

コーヒーは糸島のUnidosのコーヒーです!
宿泊の方は、カップに入れてお部屋まで持って行っても良いようです。

フルーツ
フルーツ
フルーツ
フルーツ

土地の個性を感じられる朝食

どれも美味しくて、糸島産に本当にとことんこだわった朝食でした。
糸島は生産物が本当に豊かというのが分かりますね!

レストラン ブルシエール」はカジュアルフレンチのお店ですが、フランスには「テロワール」という言葉があるように、「土地の個性」をとても大切にします。
気候や土壌、水、文化、風習などの違いによって、その土地が生み出すものは必然的に変わってきます。画一性ではなく、その個性を大切にしようという発想です。

そういう意味では、その土地に行ってみないと、「本当の美味しさ」はよく分からないかも知れませんね。
この糸島づくしの朝食をブルシエールで食べるのと、東京に素材を全て持って行って食べるのでは、全く違ったものなのかも知れません。

というわけで、ぜひ糸島に泊まって、美味しい食事を楽しんで欲しいなと思います。

店舗情報

(※2019年8月現在の情報です)
店名:ホテルマリノアリゾート福岡 レストラン ブルシエール
営業時間:朝食 / 7:00-10:00(L.O.9:30)
大人 2,500円 小人 1,100円(4歳から小学生まで)
ランチ / 11:00-15:30(L.O.14:30)
ディナー / 18:00-22:00(L.O.20:00)<予約制>
定休日:なし
禁煙・喫煙:禁煙
駐車場:あり
電話:092-895-5511
HP:http://marinoaresort.co.jp/restaurant/
住所:福岡市西区小戸2-12-43
地図:


ランチの情報もご参考に!

marinoa - 7マリノアリゾート福岡の、糸島食材たっぷりのフレンチランチ!

明日も糸島を楽しみます!!


**糸島コンシェルジュがいる宿**

福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
Itoshima Guesthouse Kotonoha

宿泊予約お待ちしております。