スペイン語勉強したし、国際学生証を作ってみる!, Antigua, Guatemala

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「グアテマラ」で2015年1月12日に、私たちが体験したお話です。

国際学生証とは?

社会人になって、学生証を作る機会があるとは思ってもいませんでしたが、ここアンティグアでスペイン語を勉強すると、国際学生証を作ることが出来るということなので、作ってみました。

国際学生証とは、世界中で一年間有効の学生証で、一部の美術館や博物館見学が無料や半額になったり、鉄道や航空券のチケットもディスカウントで買えたりできます。持っていて損はないですね。
国によって発行基準が若干異なるようで、日本だと、大学生か専門学校生のみで、語学学校生ってどうなんだろう?って、かんじですが、グアテマラだと語学学校生でも発行してもらえるみたいです。(そもそも現地では、高等教育を受ける人自体まだまだ少ないと思われます。)

発行は、現地の「旅行代理店」が行ってくれるのですが、「パスポートのコピー1枚」と「写真2枚(パスポート用でOK)」と「語学学校からのレター(在学証明証)」が必要となります。

スペイン語学校に通う

私たちは、アンティグアで日本人に人気のある語学学校、「CANO」に通うことにしました。
Antigua - 98cano
↑CANOの外観。シンプル。

30年以上もやっている語学学校で、日本人の生徒さんが多いのが特徴です。校長のマリアに入学時に「国際学生証」作りたい旨を伝えると、すぐにOKをもらえました。早めにお願いしたのは、学生証作成時に、旅行代理店がなぜかミスるので、けっこう時間がかかると聞いていたからです。

初日の授業が終わり、あとは、パスポートのコピーと写真の準備です。

 

Antigua - 72copy
↑「Copias」と看板に書いてあればコピーが出来る店です。家庭にプリンターがない家も多いのでよく見かけます。1枚1ケツァール以下です。

Antigua - 70fujifilm
↑中央広場近くに、プリント屋さんが何軒かあるので、デジカメなどで撮った「自画像」をプリントしてもらいます。パスポートサイズで25ケツァール(2015年現在)でした。

翌日には、在学証明証を発行してくれたので、親切だと評判の旅行代理店で、学生証の発行をお願いしました。

Antigua - 73travelagency
↑旅行代理店。夫婦でやっている小さなお店です。

しかし、写真を貼り間違えたり、誕生日が違っていたりして、すぐ出来ると言ったのに、結局2日以上かかりました。笑
ただ、ものすごく迅速に対応してくれるし、明るくて気さくな人達だったので、とても良かったと思います。
(他のお店に頼んだ人は対応悪くて、とても困っている人もいました。。。)

なお、多くの人のブログを見ていると、グアテマラにおける国際学生証の発行基準も若干変わっている(これから変わっていく)可能性もあるので、作れるうちに作ることをお勧めします。

あとはスペイン語の授業を楽しむのみです!
学生生活を楽しみます!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)