穴場!神秘の岩塩坑道「ネモコン(Nemocón)」, Bogotá , Colombia

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「コロンビア」で2015年2月8日に、私たちが体験したお話です。

ボゴタの隠れた観光名所!

ボゴタはコロンビアの首都にも関わらず、セントロ周辺など治安が悪い地域もあるので、案外さっと抜けてしまう旅人も多いと聞きます!
しかし、これは穴場と言うべき、素晴らしい観光名所がボゴタにはあるんです!!!

それは、かつての岩塩坑道を観光地として整備した町「ネモコン(Nemocón)」です!

ネモコンのすぐ手前に、「シパキラ(Zipaquirá)」という町があって、ここの「塩の教会」のほうが有名で観光客がわんさかやってきます。

ただ、ボゴタ在住の友人・ゆりちゃんから、

「日本人はネモコンのほうがいいって言うみたい」
「実は、ネモコンのほうが規模が大きい」
「ちょっと交通が不便だから観光客がまだ少ないみたい」

というアドバイスをもらったので、ネモコンに行くことにしました。

そして、ネモコンは普通ツアーで行く所で、個人でがんばって行く人はそれほど多くないので、ゆりちゃんとコロンビア人の彼氏に案内を頼みましたー!
ほんとお世話になりました!ありがとう!(行き方・帰り方は末尾に記載)

ヘルメットを被って、岩塩坑道に潜入!

Bogota - 36nemocongate
↑ネモコンの岩塩坑道のエントランスです。ヘルメット代はここで払ったほうが楽かもしれません。
Bogota - 31nemocon2
↑みんなヘルメットを被って、降りていきます!探検隊の気分!適当に人数集まったら、ガイドが先導して進んでいきます!

現在は観光地化されていますが、かつては実際に山を掘って、塩を採掘していたので、狭くて滑りやすい場所があります!
未だに岩肌には塩がびっしり付いていますし。つららみたいになってるし。

ゆえにヘルメット着用必須です。

絶対にヘルメットが必要なのに、なぜかヘルメット代は別料金でした。笑。
ヘルメット持参で来る観光客なんていないだろー!ってみんなで笑ってました。
そもそも、スペイン人がやってくる前から、ボゴタは塩や金、エメラルドの交易で栄えていたそうです。

ネモコン周辺の山々は太古の昔は海の底だったらしく、隆起した結果、標高2000メートル以上のアンデス山脈の一部になっているわけですから、ほんと気が遠くなります。

山奥だけど塩なんていくらでもある訳です。

Bogota - 32nemocon3
↑地下に降りると、貯水槽があり、鏡のように辺りを映し出します!きれい!!

ガイドさんはスペイン語で解説していたため、ところどころ分かりませんでしたが、おそらく「塩分を含んだ水が染み出てきて、水が流れるか蒸発したら、塩の結晶が岩に残る」のだと思われます。

だから排水のための貯水槽なのかも。。。

Bogota - 34nemocon4
↑岩盤を削り出した跡に、また塩が噴き出しています。アート作品のようです。

Bogota - 35nemocon5
↑まるで石灰岩のように、長い年月をかけ、「塩の剣」が自然に出来ています!

Bogota - 33nemocon6
上の写真は何でしょうか?

実はここネモコンで、世界的に有名になった、チリの鉱山事故救出の映画が作られたそうです。

まー、ここも地震が起きるとけっこうやばいみたいなので、人ごとじゃないですが。。。

Bogota - 41heart
↑「塩のハート」

幻想的ですねー。

塩で出来たハートで、もちろん全然「甘く」はないですが。。。
ライティングが絶妙で、素晴らしいですね。

なにげに、ツアーは2時間にも及び、ちょっとがんばって歩いたなぁって思いました。噂通り広い!シパキラ行ったことある人も、ネモコンのほうが広いと言っていました。

ボゴタから日帰りで行けるので、ぜひ訪れてください!
ガイドの人が「ここの塩も売ってるよ」っていうんで、近所の店を探しましたが、「おい、一体どこに売ってるんだ!?」ってかんじで、まだまだ町が「観光」に慣れていない感じも逆に魅力的です!

行き方・帰り方

ツアーに参加するのではなく、バスを乗り継いで行く方法を紹介します!

1.トランスミレニオで、まず「Portal del Norte」駅に行きます!(1500〜1800コロンビアペソ、75〜90円くらい)
(なお、トランスミレニオに乗るには、プリペイド式なので、専用のカードが必要です。駅の窓口で買えるはずです)
2.「Portal del Norte」駅直結で、「シパキラ(Zipaquirá)」行きのバスに乗ります。4500コロンビアペソくらい。
シパキラまで1時間くらい。終点のシパキラのターミナルまで行きます!手前に「塩の教会」があって、みんなゾロゾロと降りるので一緒に降りそうになりますが、終点まで行きます!
3.シパキラのターミナルで、ネモコン行きのバスに乗ります!2650コロンビアペソくらい。30〜40分程度で着きます。

シパキラのターミナルでの乗り換えがちょっと難しいです。バスは30分に1本くらいなので、スタッフの人にいつ出るか聞いてみて下さいね!

Bogota - 28bus1
↑シパキラのバスターミナル。思った以上に大きい。
Bogota - 29bus2
↑ネモコン行きのバス!たぶん普通の車で行けば20分もかからない距離だと思いますが、バスはあちこち停まるのでけっこう時間かかります。

帰りはちょっと難しいです。ネモコンにバスセンターはありません。

ネモコンのメインストリートを歩いて下っていくと、車が行き交う通りに突き当たります。
すると、「シパキラ行き」のバスが通りかかるので、手を挙げて止め、乗り込みます。他にも乗る人がいると思うので、たぶん一緒にバスを待つことになると思います。

シパキラのバスターミナルに着いたら、今度は「ボゴタ行き」のバスに乗るだけです。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)