幸せなハワイの波を感じて!感動の、虹の音ライブ@いとらえ

<スポンサード リンク>

こんにちは!
福岡・糸島で、糸島ゲストハウス「前原宿ことのは」を運営するのぎー&かなです!
今日もブログ訪問ありがとうございます!

■いとらえさんで超絶なフライベントを開催!

牡蠣小屋で有名な糸島・岐志(きし)の高台に「いとらえ」さんという、素敵なハワイアンカフェがあります。
今回、私たちの友人のフラダンサー&講師のNiulani Akane(ニウラニ アカネ)さんが千葉から遊びにくるというので、そのタイミングでいとらえさんにてフライベントを開催させて頂きました。

↓森の中のいとらえさん

↓入り口

今回は、Akaneさんからせっかくだから糸島でイベントがしたいと言われて、まず、いとらえのオーナー・アヤコさんにイベントの話を持って行ったら、快く受け入れてくれまして、さらに、Akaneさんからミュージシャンとコラボ的なことできる?と言われ、糸島在住のミュージシャン・freedom smileこと山口達也さんに話を振ったら、ぜひ!ということになり、さらにさらに、Akaneさんからみんなとトークセッションがしたい!と言われ、対話型のトークタイムもあるという。。。。コラボだらけのフライベントというかなり冒険的な感じになりましたが、さてさてどうなるか楽しみです!

↓オープニングフラ

まずはいとらえのアヤコさんが率いるフラチーム・糸島フラシスターズによるオープニングフラダンスです!曲は「キプカイ」というフラダンスの定番の曲になります。

華やかな雰囲気でとても素敵ですね〜。

↓MCをやる私・・・

普段、プレゼンはよくやるので慣れてますが、ちゃんと台本があるMCは何気に初めてで、キンチョーしてます。笑。

そんな流れの中から、今回のメインゲストのAkaneさんによる、フラダンスが始まりました!

↓古典フラダンス(=カヒコ)

衣装を見て、おや!?って思った方もいらっしゃるかもしれませんが、古典フラ(=カヒコ)は私たちが知っているフラダンスとは全く異なります。映画「フラガール」でイメージされるようなフラダンスは、現代フラダンス(=アウアナ)と呼ばれ、音楽もバンド演奏でメロディアスな楽曲になりますが、カヒコは、むしろ「宗教儀式」のような雰囲気で、基本、太鼓などのリズム楽器だけで踊られます。

カヒコは文字がなかった時代より踊られてきたと言われ、祈りや情報伝達の手段でもありました。

↓儀式のような振り付け

藁を巻いた衣装や、振り付けも独特で、フラダンスとのイメージとはかけ離れていますが、これぞフラダンスの原型であり、深い哲学や本質的な部分が分かっていないと絶対表現できないようなダンスになります。

Akaneさんはそれが出来る、貴重な踊り手さんです。

もともと、私たち夫婦が東京に住んでいた時に知り合いましたが、私たちの結婚記念パーティでもフラダンスを踊って頂いて、その時の感動を今でも覚えています。

今回も、久しぶりにAkaneさんが踊るカヒコを見て、鳥肌が立ちました。素晴らしいの一言。

freedom smileの山口くんも言ってましたが、踊り始めた瞬間に、その場の「空気」が変わります。
言葉では言い表せませんが、それまでふわふわ漂っていた空気が、一気に重力を得て、ぐっと一段低くなったような雰囲気になります。

本当にすごいです。

■糸島フラシスターズとのコラボ

次は、Akaneさんによる、現代フラ(=アウアナ)のパフォーマンスです。

↓現代フラ(=アウアナ)

楽曲は、「アカカフォールズ」「エピリマイ」という、どちらもとても有名なフラの曲になります。

↓現代フラ(=アウアナ)

Akaneさんの踊る現代フラもとても素敵です。衣装も美しいですね。

ソロが終わると、今度は、糸島フラシスターズとのコラボが始まりました。曲は「カウルベヒ オケカイ」です。

↓フラコラボ

千葉と福岡とお互いに離れているので、振りを合わせておらず、それぞれがそれぞれに感じる「カウルベヒ オケカイ」を踊ります。

↓フラコラボ

また、振りが異なるのがとても良い!まるで会話のキャッチボールを見ているかのような、呼吸の一致が感じられます。ハワイの「こんにちは」は「アロハ」といいますが、「アロ」は合わせるとか分かち合うという意味で、「ハ」は呼吸です。つまりアロハは呼吸を合わせるという意味になりますが、まさにそんなアロハな瞬間でした。

その次は、アヤコさんのソロになります。曲は「カア ナ アレ」。一青窈さんのハナミズキのハワイ語バージョンです。

↓アヤコさんソロ

↓アヤコさんソロ

ゆったりとした雰囲気の素敵なフラです。アヤコさんのダンスも感情がこもっていて、とても素敵でした。

■みんなでフラを踊ってみよう!

次は、参加型のワークショップです!
Akaneさん作曲・作詞のオリジナルフラ「フラの祈り」に合わせて、振り付けをつけてもらいます。

↓ワークショップ

伴奏のウクレレはアヤコさんの旦那さんの秀さんです。

フラは初めて踊ります。シンプルな振り付けでしたが、ステップも踏みながら動くと結構大変。でも踊るのは楽しいですね〜。

ワークショップのあとは、Akaneさんのソロです。曲は「カノホナ ピリカイ」
↓Akaneさんフラ

↓Akaneさんフラ

ターンが重心低く安定していて、本当に美しい。祈りって言葉がぴったりな舞です。

イベントが終わった後に聞いた話ですが、Akaneさんはその昔、前世が見えるという知人に、「あなたは巫女の生まれ変わりだ」と言われたことがあるそうです。それを聞いていた人はみんな納得。

なかなか普通の人が踊っても出せない雰囲気が出てますもんね。

さて、フラのダンスは一旦これで終わって、次は、トークセッションに移ります。Akaneさんのハワイ生活時代の話も興味深かったです。

<スポンサード リンク>

■第2部「トークセッション」

まずはAkaneさんのハワイの話。

↓ハワイの話

Akaneさんは昔ハワイ島で先生について文字通りフラの修行をされていたそうです。日本と行ったり来たりで計3年くらいはやっていたとのことですが、先生の教えは、「どんどん自然に還りなさい」という哲学で、時計もビーチサンダルもなしで毎日生活を送っていたそうです。

歌を唄って朝が始まるそうですが、唄うのをうっかり忘れてしまうと、そのあとフラのレッスンをしてくれないなど、とても厳しいものだったようです。

ダンスは技術ではなくて、歌と一体であり、その大地と共にあるのを気づかせてくれるエピソードです。先生はフラの歌詞で唄われている場所に連れて行ってくれて、「この歌が生まれた場所はここだよ」と教えてくれたそうです。

原風景を知っているのは、踊り手にとっては必要不可欠なのかもしれません。

さて、次はいとらえのアヤコさんとのトークセッションです。

↓アヤコさん

アヤコさんは元々水泳などのインストラクターをやっておられて、その延長線上でフラダンスに出会われて、フラも教え始めたそうです。

今のテーマは「介護の要らない体を作ろう」で、介護施設で、専用にアレンジされたフラダンスを教え始めたそうです。素晴らしいですね。機械的に「手を上げて、今度は下げて」って言われるより、ダンスを踊りながら、自然にそんな状態が実現できていた方が、スムーズで精神的に負担かけずに体動かせますよね。

さて次は私たち。

↓私たち

私たちが2015年に世界一周旅行をした際のエピソードを幾つか話しつつ、地元・糸島の魅力をしっかり語ってみました。糸島はやっぱりとても魅力的です。様々な面白い人が集まってきています。最近、この時の話を聞きたいという人も増えてきたので、一度また糸島でお話できたらなぁと思います。

そして最後はfreedom smileの山口くんとのトークです。

↓山口くん

佐賀出身の山口くんは、東京在住中からもずっと音楽をされておられて、「音楽で何かを伝える」ことをずっと模索されておられます。多重録音演奏というその場で録音した音を重ねながら歌う、ユニークな演奏法を行っておられます。

今は、糸島のレストラン&直売所「伊都安蔵里」で働きながら、糸島を中心に音楽活動も続けておられます。

山口くんの今のテーマは「昔を今に伝える」で、新しいものを追い求めるのではなくて、古き良きものを今にどう活かせるかを考えておられます。伊都安蔵里も古い醤油蔵を改装した建物で、周囲の集落にも古い習慣や文化が残っています。

私が思うに、今は、むしろ若い人の方が古いものの価値を良く分かっています。建物も伊都安蔵里に使われているような太い木材は、流通やコストの関係でほぼ手に入らないのではないかと思います。各所に見える職人技も、現代の「電気工具慣れ」した大工さんたちに再現できるのかどうか微妙なところです。同じものを作るのは不可能。そう考えると伊都安蔵里は唯一無二の存在ですよね。

山口くんは音楽にも「過去から受け継いだもの」をエッセンスとして取り入れて、今に生かそうと努力されておられます。

いいお話が聞けました!しばらく休憩のあとは、最後にAkaneさんとfreedom smile山口くんのコラボが舞っています。

その前にちょっと腹ごしらえをしましょう!

↓メニュー表

今回は、ココナッツカレーアボカドとスパムのサンドイッチが用意されてました。

↓ココナッツカレー

ココナッツカレーが美味しい〜。程よい辛味とココナッツの甘みでばくばく食べてしまいます。とても優しい味です。

↓パンケーキ

今回は提供しておられませんでしたが、いとらえさんはパンケーキが絶品です。ハワイらしく軽く炒ったマカダミアンナッツが香ばしいです。ソースもできるだけ砂糖を使わずに甘みを出すために試行錯誤を繰り返したそうです。甘さ控えめだけど、しっかり深みがあって、美味しく頂けます。男性にも人気というのも頷けます。パンケーキ自体も糸島産の小麦を使っていて、もちもち感があって、とても食べやすい!オススメです!

■第3部「freedom smileとのコラボ」

↓ソロ

まずはソロでfreedom smileの演奏です。

↓多重録音セット

演奏を初めて見たのですが、足元にある多重録音セットを駆使して、音に厚みを加えていきます。
その場で、楽器の音を鳴らして録音し、それを再生させてギターの音色に重ねていくので、1人なんですけどバンド演奏をしているかのような豊かな表現をされます。

声がとても良くて、歌い出すとハッとするような透明感のある声色です。かっこいいですね〜。

さて、ここでAkaneさんの登場で、コラボレーションの開始です。freedom smileの人気曲「sunshine rain」にAkaneさんがオリジナルの振りを付けて踊ります。

さてどうなるでしょうか。楽しみです!

↓コラボ

写真では伝えにくいですが、本当に素晴らしい!
背筋がゾクゾクするような、感動を覚えました。千葉と福岡と離れた場所にいて、ほとんどリハーサルも一緒にやっていないのに、ピタッと違和感なく収まる感じは超絶です。

ちなみにその時の動画がコチラ↓↓

You tubeを観ていても、感動が蘇ってきます。後日、山口くんも演奏しながら感動していたと言ってましたので、自分の音楽とAkaneさんのフラの間で本当に素晴らしいコミュニケーションが実現していたんだろうなぁと思いました。

↓Akaneさんアップ

↓山口くんアップ

いい表情ですね〜。Sunshine rainのメロディも感情的でとてもいいですよね〜。

フラ以外の楽曲に振りをつけるってとても難しいのではないかと思いますが、本当に自然な感じで踊っておられました。

フラのイベントというと、習い事の発表会のようなイメージを持たれる方もいらっしゃると思いますが、この日は、そんな雰囲気では全くなくて、自由で冒険的で、ただそこに人がいて、音楽と踊りがある、とてもピースフルな空気が流れていました。

参加した人が誰もが、興奮を隠せない、そんな夜でした。

↓ウクレレの秀さんと!

↓集合写真

Akaneさんも糸島が楽しかったみたいで、また来るとおっしゃってました。良かった!

いとらえの野口さん夫妻、Akaneさん、freedom smile山口くん、糸島フラシスターズのみなさん、そして参加されたみなさん、誠にありがとうございました!

次回、また開催できる日をお楽しみに!

■店舗情報

店名:mellow house いとらえ(カフェ)
営業時間:12:00~17:00
定休日:平日(*土日祝のみカフェオープン)
平日は、フラ教室やマッサージなど行っておられます。詳しくはHPをチェック!
住所:糸島市志摩岐志1449
HP:http://itolae.com/
(※2017年11月現在の情報です)

明日も糸島を楽しみます!!


↓↓宿の予約を承っております。(Reservation of our guesthouse.)
https://itoshima-guesthouse.com/reservation/


↓↓良かったら、フォローお願いします!(Please follow us!)
公式Facebook
公式Twitter
公式Instagram


Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。