新規就農者の支援まで行う直売所・レストラン・カフェ「伊都安蔵里(いとあぐり)」

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

東京からいらっしゃった、佳奈さんの友人カップルを糸島案内中です。
白糸の滝の次に案内したのは直売所&カフェ・レストランの「伊都安蔵里(いとあぐり)」です。

 

ハウスメーカーが運営する直売所&レストラン

古い醤油蔵を改築した建物を覆うように、樹々が力強く緑の葉を伸ばしています。

↓駐車場より建物を眺める
aguri - 1

建物がどこにあるか分かりませんね。笑。
ふと、駐車場の脇を見ると、きれいな住宅のショールームが!

↓住宅ショールーム
aguri - 2

実は伊都安蔵里は、福岡のハウスメーカー「マキハウス」が手がけた施設なのです。
(追記:現在の営業は他の建設会社さんが担っておられます。)

住宅メーカーが「食」を手がけるって興味深い試みですね。解体業者が食を手がけている、筑前前原の「古材の森」にも通じるものがあります。
古材の森の訪問記事もチェック!)

↓新鮮な農産物が揃う直売所
aguri - 3

直売所は主に近所の農家さんが手がけた新鮮な農産物が揃います。
糸島には直売所がいくつもありますが、この伊都安蔵里の特徴は、オーガニック野菜、自然農野菜など、人の健康に気遣った生産物がとても多い点が挙げられます!

↓安心・安全にこだわった農産物たち
aguri - 7

aguri - 9

aguri - 10

糸島は実は有機栽培や自然農に挑戦する農家さんが比較的多い地域としても知られています。
そういった農法の場合、既存の流通には諸々の事情で乗らないことが多いので、こういう直売所の存在は有り難い限りだと思います。

新規農家の面倒を見る伊都安蔵里

ハウスメーカーが「食」を手がけるって面白いなと思いますし、色々ネットで調べてみると、当初は、「田舎暮らしのまちづくり」からスタートした企画だったようですが、今では「新規就農者の支援」も行って、30人以上の支援をしたとのこと!
ますます、ハウスメーカーがやることじゃないですね。笑。

伊都安蔵里が新規就農支援を始めた理由は、以下のサイト「伊都安蔵里の挑戦|地域農業の再生に挑戦~ < 地域活動 2015/05/28 >」に書いてありました。

「全国各地の市町村などには新規就農者の相談窓口がありますが、ことオーガニックとなると、門戸が開かれていないのが実情なんです。そんな状況にあって、糸島というのは、まだ間口が開かれている方ですから、全国からオーガニックの野菜を作りたいという人たちが集まってきやすい。私たちが全てをお世話できるわけではないかもしれませんが、まずは住居、農地、農機具、技術、この4つについて、できる限りお世話させていただいています」

すごいですね!私も大学は建築出身だったので、「まちづくり」には興味がありますが、田舎にただのショボい建売住宅ではなくて、100年も200年も持つような、地域に馴染んだ建築を建てようと思うと、その地域の文化や風習を知らないと話になりません。

でも田舎って人がどんどん流出して、コミュニティが崩壊しかけていたり、文化がうまく引き継がれていなかったり、「消費」文化に慣れすぎて、物の価値が分からなくなった人も多かったりして、「建築を建てるための創造力」を刺激する要素がとても減っているように思います。

おそらくマキハウスの方は、「食や文化の再興から始めねば、建築もまちづくりも無かろうもん!」と思ったのかもしれません。

↓かつての醤油蔵だった頃の写真と遺産
aguri - 4

aguri - 6

店内には、かつての醤油蔵の繁栄を残す写真や、当時の名残を感じさせる物品が置かれています。
昔は陶器の瓶に入れて、醤油を売っていたんですかね〜。

直売所を抜けると、そこはレストランスペースです!

↓レストラン
aguri - 5

地元の食材を大切に使った料理が提供されています。

大人の落ち着いた雰囲気の安蔵里カフェ

レストランとは別棟にカフェがあります。

↓カフェ
aguri - 11

↓内装
aguri - 12

まるで、ジャズバーのような、シックな色合いで大人の落ち着いた雰囲気を感じさせます。
入り口の足元を見ると、ガラスがはめ込んであって、何か地下に置かれています。

↓ワインセラー!?
aguri - 13

あれ!?カフェだと思っていたら、ワインが地下に眠っています。
もしかしてワイン飲めるのかな??

田園風景が広がるのんびりした田舎に、ひっそりと佇むワインバー。。。
そんなところでワイン飲めたら、贅沢だな〜。

お連れした佳奈さんの友人カップルも、古建築を活用した、趣ある伊都安蔵里を気に入ってらっしゃいました!
そして、有機栽培や自然農に挑戦したい方はぜひ伊都安蔵里に相談してみてください!

明日も糸島を楽しみます!!

店舗情報

店名:伊都安蔵里(いとあぐり)
営業時間:10:00-18:00
定休日:不定休
住所:糸島市川付882
HP:https://www.itoaguri.jp/
地図:

(※2016年6月現在の情報です)

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)