糸島の新鮮食材をふんだんに使った、本格イタリアン「グランデリ」

<スポンサード リンク>

こんにちは!
福岡・糸島で、糸島ゲストハウス「前原宿ことのは」を運営するのぎー&かなです!
今日もブログ訪問ありがとうございます!

糸島で好きな飲食店はどこ?と友人に聞くと、結構好きな人が多いのが、志摩久家にあるイタリアン「グランデリ」さんです。糸島の特定の農家さんから仕入れた、朝採れ野菜がいっぱい使われるコースが人気です。

■糸島のシンボル・可也山を望む、こじんまりした名店

グランデリがある志摩久家は、糸島半島の西側で、地形的に南側の太陽をサンサンと受けられる、好立地にあります。

↓太陽の光をいっぱい浴びるグランデリ

小さな可愛いお店に早速入ります。

↓こじんまりとした店内

お店はテーブルが5つ程度、円を描くように置かれており、小さなお店ながらも、隣が気にならないような工夫がされておられます。

↓店内からは可也山が!

店内からは糸島のシンボル・可也山も望めます。のどかです。

↓手書きのメニュー表

メニューはなんと手書き!達筆ですね。私たちはコースランチを頂きました。

シェフの小金丸さんは糸島出身で、グランデリをオープンする前は、20数年間ホテルで腕をふるってこられたとのこと。糸島の海の幸・山の幸で、本格的なイタリアンを日本人の舌に合うように提供するために、お店を開かれたそうです。期待が高まります!

■ボリューム満点のグランデリランチ

早速前菜が運ばれてきました〜。

↓糸島野菜のイタリアン前菜

その名の通り、糸島野菜をメインに使った前菜です。どれも美味しいですが、シンプルに間引き人参のピクルスは、素材の味が生きていて美味しかったですね〜。玉ねぎとベーコンのキッシュもふんわりした仕上がりでとても好みでした。かぼちゃのグリルとミントの組み合わせも新鮮です。生ハム食べたあたりで、ワインが欲しくなりましたが、運転があるのでここは我慢。笑。

前菜はこれで終わりかと思ったら、運ばれてきたのがコチラ!!

↓糸島野菜のサラダ

メニュー表に書いてあったかな?と思ったのですが、多分、これも前菜なんでしょう!びっくりしました。

前菜5〜6種類とあったので、もしかしたら、収穫具合によっては違ったメニューになるのかもしれませんが、シャキシャキの新鮮野菜はそれぞれしっかりと味があって、シンプルなドレッシングでバクバク食べてしまいます。

グランデリさんは肩肘張らずに楽しめるイタリアンという感じで、マイペースに食事が楽しめますね〜。

前菜のあとはパスタです!

↓パスタ(小かぶ・ルッコラのペペロンチーノ)

私がオーダーしたのはペペロンチーノ。細めのパスタに辛さ控えめのペペロンチーノのソースがよく絡みます。ルッコラの葉を生かした盛り付けも美しいですね。緑色のバラが咲いたかのよう

野菜もいっぱい入っていて、パスタランチだけでもきっと満足できそうです。小かぶもルッコラも甘みの中にやはり、程々の苦味があるので、ペペロンチーノの少し辛いソースにもよく合います。美味しい〜。

佳奈が頼んだのはトマトソースのパスタでした!

↓パスタ(シンプルトマトソース  ルッコラ入り)

これはシンプルな一皿!色合いも美しいですね。

■メインからデザートへ!充実のメニューを堪能!

パスタまででも満足度高いですが、さらにここからメイン・デザートへと続きます。

<スポンサード リンク>

↓メイン(糸島豚ロースのグリル)

メインは、地元糸島のブランド「糸島豚」のロースを使ったグリルです。盛り付けが可愛い。緑の傘をさしているかのようですね。糸島豚は脂身が上品でしつこくないので、さっぱりと頂けます。

美味しかったです。

そして最後にデザートとコーヒーです。

↓デザート

なんと3種盛り!ガトーショコラが濃厚な味で印象的でした。真ん中のくるみのキャラメルソースタルトもコーヒーが似合う味で、佳奈がとても気に入ってました。

地元・糸島産の新鮮で美味しい食材をふんだんに使った、本格的な「芯のある」イタリアンが食べられて、とても満足でした。

質と味から考えると、リーズナブルだと思います。また食べに行きたいな〜。ごちそうさまでした。

■店舗情報

店名:GRAND DELI(グランデリ)
営業時間:
ランチ 11:00~14:30(L.O.14:30)
ディナー 18:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:不定休
住所:糸島市志摩久家1701-2
HP:https://www.facebook.com/GrandDeli.net/
(※2017年12月現在の情報です)

明日も糸島を楽しみます!!


↓↓宿の予約を承っております。(Reservation of our guesthouse.)
https://itoshima-guesthouse.com/reservation/


↓↓良かったら、フォローお願いします!(Please follow us!)
公式Facebook
公式Twitter
公式Instagram


Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。