「セスペデス広場」キューバ革命成功後、最初の演説の場!

セスペデス

今日も素晴らしい一日を!
福岡県糸島市で、ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
記事をご覧くださり、本当にありがとうございます!

2020年キューバ旅行記

この文章は2020年1月15日〜1月30日に、のぎー&かなが糸島を飛び出し、中米・キューバを旅行した時の記録です。
私たちは2015年にも、1年間で23ヵ国93都市を巡る「世界一周旅行」を経験しました!
みなさまの旅のご参考になれば幸いです。

サンティアゴ・デ・クーバの中心となる広場が「セスペデス広場(Parque Céspedes)」です。
市庁舎や教会、高級ホテルなどに取り囲まれた美しい場所は市民の憩いの公園となっています。
1959年のキューバ革命成功直後、フィデル・カストロが市庁舎のテラスから広場に向かって、最初の勝利演説をしたのでも有名です。
セスペデス広場も革命の息吹を感じる場所ですね。

「セスペデス広場」の注目ポイント・魅力

注目ポイント・魅力を列記します!

注目ポイント1:キューバ革命成功直後のカストロ演説の舞台

セスペデス広場と市庁舎
セスペデス広場と市庁舎

1959年に成功を収めたキューバ革命。
その時、フィデル・カストロが革命の最初の勝利演説を行ったのは、サンティアゴ・デ・クーバの市庁舎のテラスでした。
おそらくセスペデス広場は革命を喜ぶ無数の市民で埋め尽くされたでしょう。

広場のベンチにゆっくり座って、当時の熱狂を想像してみるのもいいかもしれません。

注目ポイント2:教会や歴史的建造物が取り囲む!

広場のすぐそばには、美しいカテドラルがそびえ立っています。

カテドラル
カテドラル
カテドラル

修復されたばかりのようで、とても美しいカテドラルです。
夜はライトアップもされます。

キューバ歴史博物館(ベラスケスの家)

また現在、キューバ歴史博物館として営業している建物があり、ここは16世紀にサンティアゴ・デ・クーバを建設したスペイン人・ベラスケスの邸宅でした。

キューバにおいても最古の建物と言われ、建築的価値があります。

他にも高級ホテルのカサ・グランダがあり、広場周辺は格調高い雰囲気が漂っています。
私たちもセスペデス広場がお気に入りで、しょっちゅう休憩していました。
夜も死角ができないように、美しくライトアップされていて、とても安心感がありました。

「セスペデス広場」を訪れた感想

訪れて感じた個人的な感想を記したいと思います。
人によって目的・感じ方は多様ですので、下記の個人的な感想に関わらず、興味を持たれた場合は、訪問するのをぜひおすすめします!

個人的な感想

セスペデス広場はサンティアゴ・デ・クーバの中心にあり、格調高い雰囲気でとても居心地の良い広場です。
キューバ革命にもゆかりがあり、ベンチに座りながら歴史に思いを馳せるのも良いですね。
周囲の建物も歴史的な建物ばかりで写真映えしますよ!


観光名所情報

(※2020年1月現在の情報です)
名称:セスペデス広場(Parque Céspedes)
入場可能時間:いつでも
HP:なし
住所:
地図:
キューバ旅行の参考情報

上記の「キューバ」情報は参考になりましたでしょうか?

その他の情報は以下のリンク先をご参考ください。
santiagodecuba - 1キューバ「サンティアゴ・デ・クーバ」のおすすめ観光ガイド

それでは良い旅を!
機会があればぜひ、福岡・糸島にも遊びに来てくださいね!

「癒し」と「わくわく」の糸島でお待ちしております!

**糸島観光&移住の相談ができる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
Itoshima Guesthouse Kotonoha
↓↓
糸島宿泊について調べる

お気軽な質問はコチラへ!
→LINE ID:@ikotonoha