「カサ・デ・ラス・トラディシオネス(Casa de Las Tradiciones)」超ローカルなライブハウス

今日も素晴らしい一日を!
福岡県糸島市で、ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
記事をご覧くださり、本当にありがとうございます!

2020年キューバ旅行記

この文章は2020年1月15日〜1月30日に、のぎー&かなが糸島を飛び出し、中米・キューバを旅行した時の記録です。
私たちは2015年にも、1年間で23ヵ国93都市を巡る「世界一周旅行」を経験しました!
みなさまの旅のご参考になれば幸いです。

カサ・デ・ラス・トラディシオネス(Casa de Las Tradiciones)」はサンティアゴ・デ・クーバの住宅街の中にある小さなライブハウスです。
ライブハウスといっても、民家を改装したような不思議な造りの建物で、アーティストとの距離感が近いのが特徴!

観光客は少なく、地元の人たちで盛り上がっています

観光立国と二重通貨の影響で、観光客と地元民の集う場所がくっきり分かれがちなキューバにおいては、ローカルな人々と触れ合える貴重な機会です。

「カサ・デ・ラス・トラディシオネス」の注目ポイント・魅力

注目ポイント・魅力を列記します!

注目ポイント1:ローカル感抜群の立地・雰囲気

「カサ・デ・ラス・トラディシオネス」は中心街から少し外れた市街地の中にあります。
私たちが滞在した、日本人のさとみさんとキューバ人のウイチョが経営する宿からは徒歩5分の立地だったので、移動は楽でしたが、滞在エリアによってはタクシーで移動するのもありだと思います。

日曜の夜9時半頃に訪れましたが、ストリートではおなじみの麻雀をやっている若者たちがいて、治安は比較的良好なエリアだと思われます。(それでも女性一人での行動は気をつけた方が良いと思います。)

ライブハウス入り口
ライブハウス入り口

ライブハウスの場所も少し分かりづらいですが、演奏が始まっていれば音楽が洩れ聞こえてくるので分かると思います。
階段を上がった、目線より少し高い場所にあります。
入り口にマネージャーさんがいますよ!

出演者リストと入場料金
出演者リストと入場料金

この日は日曜日。
出演者は「ペルラス デル ソン(PERLAS DEL SON)」というグループ。
ソンの真珠」という意味です。

入場料は観光客の場合2CUCです。

注目ポイント2:民家を改装したライブハウス

入り口を入ると、女性たちが集まってなにやら練習をしていました。

練習風景
練習風景

住宅街の渋いライブハウスなので、てっきり地元のおじいちゃんが弾き語りとかやっている場所なのかと思っていたら、なんと女性だけのソンバンドでした!!

客席
客席

建物は不思議な構造で、壁によって、ライブスペース・バーカウンターと客席が分かれています。
やっぱり壁がないと建物が崩れるんでしょかね。。。

ライブを開口部越しに覗き見るような、不思議なライブ会場です。

バーカウンター
バーカウンター

常連さんはバーカウンターからライブを見ています。
今日は女性バンドが出演だからでしょうか。男性客ばかりです!

時折車やバイクで乗り付けては飲み物だけを買っていく人もいます。
ドリンク販売店のような使い方もされているんですね。

モヒート
モヒート

定番のモヒートです。確か2CUCだったかな。

注目ポイント3:キューバ音楽はまだ死なない!注目ではなく「挑発を!」

壁のメッセージ

壁には「La Casa de las Tradiciones no Pide Atención, la Provoca.」との文字が!
直訳すると「カサ・デ・ラ・トラディシオネルは注目を求めない。注目を挑発するのだ!」とあります。
ミュージシャンに対して届けているメッセージだと思いますが、過激ですね。

お客さんに気を遣うより、やりたい音楽をやれ!そうすれば勝手にお客は注目する!と言っているかのようです。私の翻訳が間違ってなければですが。。。

演奏中

演奏が始まりました!

ソンやサルサ、バチャータなど様々なレパートリーがあります。ボーカルは3人いて、それぞれ個性的な声。コーラスもエネルギッシュです。演奏もとても上手い。

女性だけのラテン音楽グループは日本ではまず聴けないので、本当に贅沢な時間だなぁと感じます。

とにかく楽しそう!

サンティアゴ・デ・クーバに来て良かったなぁと思います。

地元のおじさんにダンスを誘われる佳奈

地元のおじさんにダンスを誘われました。
佳奈もサルサが踊れるので、こういう時に楽しめるのは良いですね。

個人的にはキューバに来る前に簡単なステップやターンをマスターしておくと100倍キューバを楽しめると思います。

おじさんと一緒に!

おじさん、どうもありがとう!
最後にライブハウスの様子を動画でシェアしますね!
ぜひ訪れてください!

「カサ・デ・ラス・トラディシオネス」を訪れた感想

訪れて感じた個人的な感想を記したいと思います。
人によって目的・感じ方は多様ですので、下記の個人的な感想に関わらず、興味を持たれた場合は、訪問するのをぜひおすすめします!

個人的な感想

観光名所ではなく、ローカルなライブハウスを楽しみたい方には本当におすすめ!
入場料もリーズナブルです。

もしかしたらここから将来のビッグスターが誕生するかもしれませんね。

場所が住宅街で、家々もストリートに対して夜でもオープンですが、夜はやはり暗いので、少しでも不安があればタクシー利用をおすすめします。


観光名所情報

(※2020年1月現在の情報です)
名称:カサ・デ・ラス・トラディシオネス(Casa de Las Tradiciones)
入場可能時間:21:00〜23:30
定休日:なし
入場料金:2CUC
HP:なし
住所:General Jesús Rabí #154, entre Princesa et San Fernando, Santiago de Cuba
地図:
キューバ旅行の参考情報

上記の「キューバ」情報は参考になりましたでしょうか?

その他の情報は以下のリンク先をご参考ください。
santiagodecuba - 1キューバ「サンティアゴ・デ・クーバ」のおすすめ観光ガイド

それでは良い旅を!
機会があればぜひ、福岡・糸島にも遊びに来てくださいね!

「癒し」と「わくわく」の糸島でお待ちしております!

**糸島観光&移住の相談ができる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
Itoshima Guesthouse Kotonoha
↓↓
糸島宿泊について調べる

お気軽な質問はコチラへ!
→LINE ID:@ikotonoha