「ラ・カンチャンチャラ」トリニダー名物の地酒バー

今日も素晴らしい一日を!
福岡県糸島市で、ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
記事をご覧くださり、本当にありがとうございます!

2020年キューバ旅行記

この文章は2020年1月15日〜1月30日に、のぎー&かなが糸島を飛び出し、中米・キューバを旅行した時の記録です。
私たちは2015年にも、1年間で23ヵ国93都市を巡る「世界一周旅行」を経験しました!
みなさまの旅のご参考になれば幸いです。

ラ・カンチャンチャラ(La Canchanchara)」はトリニダーの人気バーで、「カンチャンチャラ」と呼ばれる地酒が飲めます。
それは、サトウキビの蒸留酒にハチミツとレモンを加えたカクテルで、トリニダー発祥とされます。さらに、トリニダー名物の赤い陶器に入れて提供されます。

アルコールなしの「レモネード」も注文OK!でお酒を飲まない人でも利用可!
バーには陽気な音楽隊がいて、サルサやソン、メレンゲなどノリの良いラテン音楽も楽しめます。

「ラ・カンチャンチャラ」の外観・内観

外観

外観
外観

アクアマリン色の外壁が可愛いですね。
看板がちょこっとかかっているだけのシンプルなお店ですが、陽気な音楽が洩れ聞こえてくるので、すぐに場所が分かると思います。

内観

内観
内観

多くの観光客で賑わっています。
私たちが訪れた時は、欧米の人もいれば、ペルーからのツアー客もいてとても賑やかな雰囲気でした。

屋根の下のテラス席と青空の下のテラス席。
どちらも開放感があって、気持ちが良い場所です!

またひまわり色の明るい壁も印象的。
一番奥にはバンドがいて、定期的にノリノリの音楽を奏でます。

楽しい気分になりますね!

カンチャンチャラとは

カンチャンチャラの歴史

お店とカンチャンチャラについて
お店とカンチャンチャラについて

スペイン語ですが、お店の由来とカンチャンチャラについて記述されています。
PUNCHというお酒専門サイトに英語で以下のように紹介されていました。

The drink is named after the leather-covered flask that the mambises carried on their saddles. They would drink it before battle and as a morning toddy to ward off cold, hunger and fatigue.

PUNCHより

マンビセス(Mambises)とは19世紀終わりのスペインからのキューバ独立戦争時のゲリラ兵です。彼らが持っていた皮で覆われた水筒の名前から「カンチャンチャラ」と名付けられたそう。
戦闘中の寒さや飢え、疲れからひと時の癒しを得るための飲み物だったとあります。

なるほどですね。

PUNCHには以下のようにも書いてあります。
「カンチャンチャラはキューバオリジナルのカクテルではあるが、ダイキリやモヒートほど有名ではない。なぜならそれは戦場で生まれ、決してバーテンダーやラム酒会社が発明したものではないからだ

確かにダイキリやモヒートは日本のバーでも十分飲めますが、カンチャンチャラはまず存在しません。
トリニダーに行ったら、一度は体験したいカクテルですね!

カンチャンチャラのレシピ

カンチャンチャラのレシピ
カンチャンチャラのレシピ

お店の壁にカンチャンチャラのレシピが書いてあります。

  • MIEL(ハチミツ)
  • LIMON(レモン)*キューバではライムに近い柑橘らしい
  • AGUARDIENTE(サトウキビの蒸留酒)
  • HIELO(氷)
  • AGUA(水)

日本風に言えば「ハチミツレモンの焼酎割り」的な飲み物ですね。
ちなみにキューバではハチミツとレモンの組み合わせは「一種の薬」であり、風邪の時に飲むようです。

AGUARDIENTE(アグアルディエンテ)は「燃える水」という意味で、サトウキビの蒸留酒。それを樽で数年寝かせれば「ラム酒」の出来上がりです。
ゲリラ兵士はラム酒が出来るまでは待てなかったという話ですね。


「ラ・カンチャンチャラ」のドリンク

このバーに来た人のほとんどがカンチャンチャラをオーダーします。
ゆえにメニュー表以前に、座ると「1 or 2?」ぐらいの勢いで、カンチャンチャラの注文数を聞かれます。笑。

ちなみに、アルコール抜きのレモネードもあるそうです。
さらに他のカクテルもいくつかあるようですが、確認はしておりません。

カンチャンチャラ

カンチャンチャラ
カンチャンチャラ

トリニダー名物の赤い陶器に入って、カンチャンチャラが出てきました。
3CUC(約330円)です。

福岡の小石原焼の「飛びカンナ」みたいな規則的な線が入っているのが特徴。
手が滑らなくて持ちやすいです。

出てきた段階ではAGUARDIENTE(アグアルディエンテ)はまだ入っていなかったようで、スタッフのおじさんがやってきてボトルからドバッドバッと勢いよく、蒸留酒を注いでいきました。

底にハチミツが沈むので、木の棒で混ぜながら、あるいはハチミツをすくって舐めながら味わいます。

甘くて酸っぱくて、基本レモネードなのでとても飲みやすく感じますが、アルコール度数の高いAGUARDIENTE(アグアルディエンテ)が結構注がれていますので、すぐに体が熱くなってきます!(飲みすぎ注意!)

ゲリラ兵士がこれで士気を高めたわけですね。
歴史を感じるカクテルです。

木の棒で混ぜ混ぜするのも結構楽しい作業。
トリニダーに来たらぜひ体験してください。

お店のまとめ

ラ・カンチャンチャラ(La Canchanchara)」はトリニダーの地酒「カンチャンチャラ」が味わえる人気のバーです。
ノリノリのバンド演奏もあり、開放的な気分が味わえます。

ちなみにカンチャンチャラはトリニダーの飲食店であれば、基本どこでも提供していると思います(たぶん少し安い)。

バー「ラ・カンチャンチャラ」は独特の高揚感があるので、それを体験したい人にはおすすめです!

今回、偶然にもこのお店で東京に住んでいた頃の友人ファミリーに出くわしました!
もうびっくり!

東京の友人にキューバ・トリニダーでばったり会うとは!世界は狭いですね!

店舗情報

(※2020年1月現在の情報です)
店名:ラ・カンチャンチャラ(La Canchanchara)
営業時間:10:00〜深夜まで
定休日:不明
HP:不明
住所:90 Calle Real del Jigue, Trinidad
地図:
キューバ旅行の参考情報

上記の「キューバ」情報は参考になりましたでしょうか?

その他の情報は以下のリンク先をご参考ください。
trinidadcenter-1キューバ「トリニダー」のおすすめ観光ガイド

それでは良い旅を!
機会があればぜひ、福岡・糸島にも遊びに来てくださいね!

「癒し」と「わくわく」の糸島でお待ちしております!

**糸島観光&移住の相談ができる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
Itoshima Guesthouse Kotonoha
↓↓
糸島宿泊について調べる

お気軽な質問はコチラへ!
→LINE ID:@ikotonoha