World famous craft place, Enchanted ” Oaxaca Suburb Tour!! ” Part II Oaxaca, Mexico

(Part II)A world heritage “Mitla Ruins”

 

Following the Part I, we enjoyed the Oaxaca suburbs tour.

A would heritage Mitla is the ruins of Zapotec culture, which continued for a long time in Oaxaca.Zapotec is said it had influence to Maya culture and it had the oldest letters in Central America.

Oaxaca - 16Mitra

Mitla is famous for decoration of fine stone!!!

Oaxaca - 17mitla2
↑Fine stones

 

I understood it was very dense calculated design. There was shaved part of the stone, and there was also pasted part of the stone that was cut in geometric form.
It is said it’s the pattern of thunder. However when I watched the whole wall, I felt a river vigorously flooding.
This reminds me of the importance of “water”.

On the top of the walls, there were traces that brick was burnt,  perhaps  the culture would disapeared after some dispute. However actually they had  “so long peace time” to have decorations in the peak era.

You don’t miss it!

Waterfall of limestone cliff “Hierve el Agua”

Oaxaca - 19agua

 

Anyway, We went to the mountain by a van on winding road, then finally arrived at the waterfall of limestone cliff ”Hierve el Agua

Just on the hedge of the cliff, some big natural pools were there and everybody enjoyed the swimming.

How dangerous!! However it was so fun!!!!

Oaxaca-2 - 8

 

Happy smiles from the beautiful place… No wind… a Big grove….

Mezcal factory

At last, we came to one of the Mezcal factory. It is made from Agave.
If it is produced in Tequila area, it is called ‘Tequila.’ It is like the connection of sparkling wine and Champagne.

To make Mezcal, they steamed Agave which is like a big pineapple and they crush it in a stone mill, and then make fermentation and distillation.

As the following photos, Agave is soooo big!!!!!! I tried to move it, however it was so heavy.
Take care! Take care!!

In the factory, they basically produce Mezcal by “hands” with minimum machines.
They understand the importance of Handicraft industry.
Oaxaca - 25mezcalfactory
↑Explanation of kinds of Agave
Oaxaca - 26mezcalfactory
↑Big Agave!!
Oaxaca - 21mezcalfactory3
↑Cool sign!! I feel their pride of this ARTESANAL(=Handicraft industry)

We enjoyed many Mezcal here.

 

Oaxaca-2 - 9
↑With this tour members!

So amazing Oaxaca suburbs.
You don’t miss it!!

【後編 】世界遺産と絶景とメスカル、魅惑の「オアハカ郊外観光ツアー」! Oaxaca, Mexico

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「メキシコ」で2014年12月22日に、私たちが体験したお話です。

(ツアー後半)世界遺産「ミトラ遺跡」へ!

 

前編に引き続き、後編もオアハカ郊外ツアーを楽しみます!

世界遺産のミトラ遺跡は、サポテカ文明というオアハカを中心に長い間栄えたとされる文明の遺跡です。

サポテカ文明自体は、まだよく分かっていないことも多いのですが、中米最古の文字が発見されており、その後のマヤ文明にも大きな影響を与えたと言われています。

Oaxaca - 16Mitra

ミトラは、サポテカ文明の後期の遺跡と言われていますが、細かな石の装飾がなんといっても魅力です!

Oaxaca - 17mitla2
↑細かなミトラの装飾。

 

よく見ると、石を削り出した部分もあれば、後から幾何学形にカットした石を貼り付けた部分もあり、非常に緻密に計算されたデザインだと分かります。
雷の模様だと言われておりますが、全体をパッと眺めてみると、川が勢いよく氾濫しているようにも見えます。
「水」の重要性をなんとなく感じるモチーフです。

建物の上部を見ると、煉瓦が焦げたような跡があり、おそらくなんらかの争いごとの後に衰退したのだろうと思われますが、
最盛期には細かな装飾を行えるだけの「余裕」があったわけなので、かなり安定した時代も長かったんでしょうねぇ。

装飾は一見の価値ありです!

断崖絶壁の石灰岩の滝「イエルベ エル アグア(Hierve el Agua)」

Oaxaca - 19agua

 

とにかく山をクネクネと行って、ようやくたどり着いたのが、石灰岩の滝「イエルベ エル アグア(Hierve el Agua)」です!

ちょうど滝が落ちる場所は、大きな天然のプールになっていて、みんな水着になるか、素足になって、水の中に入って楽しんでいます!
柵もなにもなく、プールの10cm向こう側は200mくらいの断崖絶壁です。ここが思ったよりも面白い!!

Oaxaca-2 - 8

絶壁ぎりぎりに立ってもなぜか落ちる気がしない。

おそらくこの日が、水が激しく流れているわけでもなく、風も吹いていなかったからだと思います。

本当にゆっくりゆっくりした水の流れが、長い時間をかけて石灰岩の台地を溶かし、天然のプールを作ったのだろうと思います。

それにしてもよくこの場所を見つけたなぁと思います。

メスカル(Mezcal)工場へ

さて、最後はメスカルの工場へ参ります!

「メスカル」とは、リュウゼツラン(アガベ)を主原料とするメキシコ特産蒸留酒の総称のことで、テキーラ地方だけで生産されたものだけが、「テキーラ」と呼ばれます。

これは、「スパークリングワイン」とシャンパーニュ地方だけに認められた呼称「シャンパン」との関係に似ています。

メスカルの製法を簡単に書くと、巨大なパイナップルのような、アガベを蒸し上げて、石臼で挽き潰し、絞り汁を発酵・蒸留させます。

しかし、以下の写真にあるように、一つのアガベはリアルにでかいです。人間の赤ちゃん並です。笑

だから石臼も巨大で、大人の人間くらいある巨大な石の円盤をゴロゴロ回して、挽き潰します。私たちが行った工場では、原始的に「人間の手」を使って、メスカルの製造を行っていました。

Oaxaca - 25mezcalfactory
↑アガベの種類をスタッフが説明してくれます。
Oaxaca - 26mezcalfactory
↑本当に大きなアガベ。

輪切りにしたものを食べさせてもらいましたが、確かにパイナップルに近い味。これを発酵させるわけですから、工場内は甘い香りで充満していました。

Oaxaca - 21mezcalfactory3
↑かっこいい看板。

ARTESANAL(手工芸の、職人仕事の)という言葉が誇りを感じます!

最後はいろいろなタイプのメスカルを試飲して、買いたい人はお土産を買ってツアーは終了です。

Oaxaca-2 - 9
↑同じツアーで仲良くなったメンバーと!

途中帰りの渋滞があったので、19時オアハカ着が結局20時過ぎに到着しました。

試飲を最後にして良かったなぁと思いました。イエルベ エル アグアへ行く道は結構くねくねしていたので、飲んだ後向かってたら、気持ち悪くなるところでした。

別会社のツアーでは最初や途中でメスカル工場寄るところもあるみたいなので、お酒に弱い方はご注意を!

本当に大満足のツアーでした!!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)