オアハカからサンクリストバル・デ・ラス・カサス(San Cristóbal de las Casas)へバス移動! Oaxaca, Mexico

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「メキシコ」で2014年12月23日に、私たちが体験したお話です。

ADO系列のOCCバスでサンクリストバル・デ・ラス・カサスへ!

オアハカからは一等バスターミナルから、ADO系列のOCCバス(たぶん系列で、最もリーズナブルなシリーズ)で、サンクリストバル・デ・ラス・カサス(San Cristóbal de las Casas)に向かいます。

ちなみに、サンクリストバル・デ・ラス・カサスは特に欧米の人に人気で、手仕事の物づくりや自由な雰囲気があるので、ヒッピー風の人にとっては「最後の聖地」的な場所になっています。

夜行でオアハカ21時発で、サンクリストバル7時半着の便でした。約600メキシコペソくらいです。

なお、食事や飲み物は付かなかったので、ご自分で用意されることをおすすめします。

Oaxaca - 24occ

なお、OCCバスはディスプレイがあって、勝手に映画を流すのですが、さすが最もリーズナブルなライン!経費削減なのか、イヤホンではなく、頭上のスピーカーから音が流れてきます。

走り始めて2時間くらいで終わりですが、別に見たくない場合はうるさいので、「耳栓」があるといいかもしれません。

ちなみに、オアハカ→サンクリストバルのバス移動の場合、最初の1時間くらいは山を越えるので、うっかりしてるとけっこう酔うかもしれません。
みんな、席に置いていた小物やペットボトルがボトボト落ちるので、時々その音で目が覚めます。笑。暗くて外の景色は分かりませんでしたが、かなり急な斜面だと思います。気をつけて〜。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)