1/24 ヨガ・瞑想の地「サン・マルコス・ラ・ラグーナ」へ!, San Marcos La Laguna, Guatemala

<スポンサード リンク>

■ボートでサンマルコスへ!

グアテマラ サンペドロ・ラ・ラグーナからボートで10分くらいの距離に、San Marcos La Laguna(サン・マルコス・ラ・ラグーナ)」という小さな小さな村があります!ここにはなぜか欧米人が多く住み着き、ヨガスタジオや、ホテル併設のマッサージ、瞑想、ヒーリング施設がたくさんあるという不思議な村です。

東洋では、「龍穴」と言って、土地には大地のエネルギーが噴出されるような特別な場所があるといいます。サンマルコスはもしかしたらそういう場所かもしれませんね。

他の村には、そういう施設があまりないところが面白いです。本当、ここだけに集中してます。
Atitlan - 49boat
↑サンマルコスへはこんな小さなボートで向かいます!スピード出すと跳ねるようにすっ飛んでいくので要注意。10ケツァール(2015年現在)

Atitlan - 51street
↑村のメインストリート。小さっ。笑
Atitlan - 53sign
↑辻には色々なスタジオの看板がいっぱいです。
Atitlan - 76relaxing
↑Kanaもサンマルコスの「まったり感」に満足!

■何もない村だけど

何があるかというと何もない村。。。
人がようやくすれ違うことが出来る路地が2本、桟橋から走っていて、それが全てと言って良いほど小さな村。
現地の人より、ヒッピー風の欧米人やヨガの先生風な背筋がピシッと伸びた人が目立つ村。

アーティストも多く、ギャラリーで絵を展示したり、道端でアクセサリーを売ったりする人もいます。。。

<スポンサード リンク>

あのゆったりとしたサンペドロより、さらにゆったりしていて、舟が出払った桟橋から対岸の火山を眺めていると、時が止まったかのような雰囲気さえ漂います。

***********

【追記】後日、旅の道中で出会った、日本人の旅人の両親が、突然「グアテマラ」に移住したと聞いてびっくりしたことがありました。話を聞くと、「グアテマラには『昔の日本』がある」と言い残して移住していったそうです。

確かに、山がちな風景といい、人の素朴さといい、心が開放される感じといい、今の息苦しい日本社会からすると、何かしらホッとするところがありますね。私たちもグアテマラ大好きです。法律が未整備すぎて、自分たちでどうにかしないといけない代わりに、開放感のある自由な雰囲気も漂っています。

***********
今回は日帰りでサラッと村を楽しんだだけでしたが、一泊くらいして、朝から瞑想とかやってみるのもありだなと思いました!

Atitlan - 77lago2

Atitlan - 60lago
↑サンマルコスの桟橋から

帰り際、桟橋からふと対岸のサンペドロの村を見てみると、雲の切れ間から光りが差し込んで、家々だけを照らしていました。
ふわー、神々しい。

アティトラン湖は上昇気流が発生しやすいのか、けっこう山は曇りがちで、クリアに見えないことも多いのですが、今日はホント綺麗でした!
アティトラン湖の周りには12の村があって、それぞれ湖の見え方が異なるのも面白いポイントなのですが、サンマルコスからは、同時に3つの火山を湖の向こう側に見れるので、天気が良いと「絶景」です!

サンペドロからも行きやすい場所なので、チャンスがあればぜひ訪問してみてください。
なお、ここには日本のテレビ番組でも取り上げられた「日本食レストラン・アジャラ」があって、食べてきましたので、次回レポート書きます!

 

Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

1/24 ヨガ・瞑想の地「サン・マルコス・ラ・ラグーナ」へ!, San Marcos La Laguna, Guatemala” への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 幽幻の美!と美食。加布里湾の冬の風景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。